イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【琉球泡盛】瑞泉酒造 二十余年の熟成を重ねた「御酒/うさき」720ml

沖縄戦で多くの酒造所が戦禍に見舞われましたが、それと共に各酒造所が受け継いできた泡盛造りに欠かせない黒麹菌も絶滅したものと長年考えられてきました。 しかし発酵学の世界的権威である、東京大学の故坂口謹一郎・名誉教授が戦前の沖縄で黒麹菌を採取。その中に瑞泉酒造の菌株も含まれており、大戦の戦火をまぬがれ東京大学分子細胞生物学研究所に保存されていたことが1998年に判明しました。 その戦前の黒麹菌で造られた唯一無二の泡盛。それがこの「御酒」なのです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
<御酒/うさき> 720ml(アルコール分:30度)

沖縄戦で多くの酒造所が戦禍に見舞われましたが、それと共に各酒造所が受け継いできた泡盛造りに欠かせない黒麹菌も絶滅したものと長年考えられてきました。 しかし発酵学の世界的権威である、東京大学の故坂口謹一郎・名誉教授が戦前の沖縄で黒麹菌を採取。その中に瑞泉酒造の菌株も含まれており、大戦の戦火をまぬがれ東京大学分子細胞生物学研究所に保存されていたことが1998年に判明しました。 その戦前の黒麹菌で造られた唯一無二の泡盛。それがこの「御酒」なのです。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
<御酒/うさき> 720ml(アルコール分:30度)
このエントリーをはてなブックマークに追加

<御酒/うさけ>の歩み

瑞泉酒造の特設サイトにて、1999年の誕生依頼、二十余年の歳月をかけて「御酒」は熟成を重ね、この間にお届けしてきた十五商品以上のシリーズをご紹介しています。

写真

【御酒特設サイト】http://usaki-zuisen.com/ayumi.html

泡盛のおいしい飲み方


<水割り>新酒・古酒

泡盛のいちばんスタンダードな飲み方です。

1.グラスに氷をいっぱい入れ数回かきまぜます(グラスを冷やすため)。
2.泡盛と水をそれぞれ適量注ぎます。
  ※割合は泡盛の度数によって調節します。
3.軽くステアします。
・アルコール度数を12~16度程度にするとまろやかな味わいが楽しめます。
 ※たとえば泡盛の度数が30度の場合は泡盛3に対し水を7(=12.9度)、25度の場合は泡盛4に対し水を6(=16.7度)。
・氷を入れない水割りの場合は泡盛・水とも常温が、香りも引き立ちおいしく頂けます。
・シークァーサー(ヒラミレモン)やレモンなどの柑橘類を入れると爽やかな風味になります。


<ロック>古酒

泡盛の香りと味を楽しむ飲み方です。

1.大きめの氷を口の広いグラスに入れます。
2.グラスの半分ぐらいまで泡盛を注ぎ軽くステアします。
・大きくて硬い氷を使うと溶けにくく最後までおいしく頂けます。
・ライムなどを絞ると風味が豊かになります。


<炭酸割り>新酒・古酒

泡盛の味わいとコクを爽快な飲み口で。

1.グラスにカットライムを絞り入れその上から氷をたっぷり入れます。
2.泡盛を適量注ぎ炭酸水を注ぎ入れます。
  ※水割りよりも少し軽めに作るとより爽快感が増します。
3.マドラーで下から軽めにステアします。
  ※かき回すと炭酸ガスが抜けてしまうので注意。
・炭酸水以外にトニックウォーターやジンジャーエールなどもおすすめです。
・ライム以外にシークァーサー(ヒラミレモン)やレモンなどもご利用頂けます。


<お湯割り>古酒

冬はホットで湯気を楽しむ。

1.泡盛を注ぎます。
  ※泡盛とお湯の割合は水割りの項をご参照ください。
2.お湯を注ぎ軽くステアします。
・お湯を先に注いだ後に泡盛を注ぐとより香りが引き立ちおすすめです。
・お湯の温度によって香りや味わいが変わります。
・水割り同様シークァーサー(ヒラミレモン)やレモンなどの柑橘類を入れると爽やかな風味になります。

※開封後はアルコールが飛ばないようフタをちゃんと閉め、直射日光を避けて常温で保存してください。
※お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は厳禁です。
※妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に影響する恐れがあります。
※開栓は十分にご注意ください。お酒は適量を。
※低温下で、白く濁ったり白い浮遊物がでる場合がありますが、これは泡盛の重要な旨味成分で品質上問題はありません。

提供元:瑞泉酒造株式会社

南風原町おススメ返礼品

※特産品は月末締め集計後に発送のため、最長2ヶ月程お時間を頂いております。また特産品によって準備が出来次第の発送もございますのでご理解のほど宜しくお願い致します。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる