イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

やちむん 波模様4寸マカイペア

沖縄では、焼物のことを「やちむん」と呼び、1682年、琉球王府は沖縄各地にあった窯を首里城下に集め、壷屋窯が誕生し, 食器や雑器、泡盛の容器として永く愛用されてきました。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
波模様4寸マカイペア サイズ:直径 約11㎝ 高さ 約5.5㎝

沖縄では、焼物のことを「やちむん」と呼び、1682年、琉球王府は沖縄各地にあった窯を首里城下に集め、壷屋窯が誕生し, 食器や雑器、泡盛の容器として永く愛用されてきました。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
波模様4寸マカイペア サイズ:直径 約11㎝ 高さ 約5.5㎝
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄を代表する伝統工芸「やちむん(焼物)」

沖縄では、焼物のことを「やちむん」と呼び、食器や雑器、泡盛の容器として
永く愛用されてきました。
1682年、琉球王府は沖縄各地にあった窯を首里城下に集め、壷屋窯が誕生しました。
この壺屋窯よりも古い窯が、読谷村喜名から発掘調査によって発見されています。

1972年、金城次郎氏(故人)が読谷に工房を移したのをきっかけに、1980年には中堅の
陶工4名が共同登窯を築きました。
その後、この共同登窯を中心としてやちむんの里が形成され、これをベースとして
読谷村内に多くの陶工たちが集まりました。

読谷村やちむんについてはコチラ→読谷村ギャラリー「Kajimai]

写真


※やちむんは、ひとつひとつ手作りの為、その時々の窯の具合や季節ごとに仕上がりの色合いや模様が、1客毎に異なる場合がございます。
その旨をご了承頂いた上で、お選び下さい。

特産品の概要

特産品の概要

波模様4寸マカイペア
サイズ:直径 約11㎝ 高さ 約5.5㎝

作者 松本 行正

提供元:読谷村共同販売センター

※特産品は月末締め集計後に発送のため、最長2ヶ月程お時間を頂いております。
また特産品によって準備が出来次第の発送もございますのでご理解のほど宜しくお願い致します。

同じジャンルの特産品をピックアップ!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる