イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【定期便!計3回】元祖沖縄ポッカのさんぴん茶(1ケース)500ml×24本

沖縄でお茶と言えばやっぱり『さんぴん茶』。日本の緑茶が蒸して青々とした香りや味を楽しむお茶 であるのに対し、さんぴん茶は、中国の緑茶にジャスミンの香り付けをしたお茶です。

40,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
さんぴん茶 500ml×24本(1ケース) ・毎月1回/計3回のお届けとなります。

沖縄でお茶と言えばやっぱり『さんぴん茶』。日本の緑茶が蒸して青々とした香りや味を楽しむお茶 であるのに対し、さんぴん茶は、中国の緑茶にジャスミンの香り付けをしたお茶です。

40,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
さんぴん茶 500ml×24本(1ケース) ・毎月1回/計3回のお届けとなります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

やんばる東村の純水で仕上げた【元祖】沖縄ポッカのさんぴん茶を、毎月1回(計3回)お届けします。

写真
☺やんばる東村の純水で仕上げたスッキリとした味わいで、
香り高く、おいしい苦みが特徴の『さんぴん茶』です。

☺さんぴん茶は、いろんな産地・等級があり、いいものに
なればなるほどコクがあり、おいしい苦みが...。

☺沖縄のこってりした料理やお弁当にはこの苦みがよく合う
と言われています。

(^^)/  味わいと香り、そして品質には元祖として絶対の自信、プライドがある!

写真

沖縄では、昔からおばーの家の縁側にはお茶菓子と共に急須に入った『さんぴん茶』があり親しまれて来ました。

食事の時や家族団らんのひととき、職場の同僚やお友達とのゆんたく(おしゃべり)会、ドライブ時などなど
いつでもそこには『さんぴん茶』が...。

日本の緑茶と、沖縄ポッカの『元祖さんぴん茶』 是非、飲み比べてみて下さい (^^)/

【注意事項・その他】
※開栓後はすぐにお飲みください。常温で放置すると容器の破裂やキャップ飛びの原因になります。
※容器への衝撃、凍結を避けて下さい。容器が破損するおそれがあります。
※お茶の成分が浮遊・沈殿したり、液色が変化する場合がありますが、品質には問題ありません。
※毎月1回、計3回お届けするコースとなっています。(お届けしてほしい希望の月がございましたら、
コメント欄へご入力下さい。記入がない場合はひと月毎のお届けとなります。)

提供元:サンライズひがし

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる