イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

a5-119 【復活・志布志産】お手軽 お茶碗鰻 4尾

こんな鰻が欲しかった!お客様からの要望で実現したお茶碗鰻。 鰻はもちろん天然の地下水で養殖された大隅産の蒲焼! 大切に育てられた鰻の中で、比較的小さめのサイズから作られた80g以上の蒲焼をハーフサイズにカットしました。 鰻は食べたいけど、うな重やうな丼まではちょっと・・・ という時などにぴったり。80g以上というサイズ感から、お弁当やもう一品のおかずにも最適ですよ。 ※皮については個体によっては厚めのものもございますので、あらかじめご了承ください。 [提供元] 志布志市観光特産品協会

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
うなぎ蒲焼80g以上×4 たれ10ml×4 さんしょう0.1g×4 粉末緑茶1g×20包

こんな鰻が欲しかった!お客様からの要望で実現したお茶碗鰻。 鰻はもちろん天然の地下水で養殖された大隅産の蒲焼! 大切に育てられた鰻の中で、比較的小さめのサイズから作られた80g以上の蒲焼をハーフサイズにカットしました。 鰻は食べたいけど、うな重やうな丼まではちょっと・・・ という時などにぴったり。80g以上というサイズ感から、お弁当やもう一品のおかずにも最適ですよ。 ※皮については個体によっては厚めのものもございますので、あらかじめご了承ください。 [提供元] 志布志市観光特産品協会

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
うなぎ蒲焼80g以上×4 たれ10ml×4 さんしょう0.1g×4 粉末緑茶1g×20包
このエントリーをはてなブックマークに追加

うなぎの養殖生産量日本一の鹿児島県で、大切に育てられた霧島湧水鰻。一尾一尾丁寧に捌いた鰻は、大切に焼き上げられ あつあつのご飯に載せるだけで、ふっくらとした蒲焼がお召し上がりいただけます。

写真
写真
写真

旨さの秘密は蒸し工程からの4度焼き!!

写真
写真

日々の鰻の状態を見極め、理想の蒲焼に仕上げる。

4回たれつけの4度焼きを行い香ばしく焼き上げます。
また、甘めのタレを使用していますので、年輩者・女性・こども向けの味付けにしています

80mの専用の焼きラインでじっくり香ばしく焼き上げる。

鰻も人と同じく個性があり、毎日状態は異なります。
焼師『市川 成洋』は日々、工場に入ってくる鰻の状態を見極め、炭火はもちろんのことガス火、電熱の3つの熱を巧みに使い分けて、じっくり焼き上げていきます。

「霧島湧水うなぎ」は国産うなぎ蒲焼の最大手である山田水産のルーツともいえるブランドで、幅広い年代層の方から長く好評を頂いています。
焼き工程の前に蒸すことで余分な脂を落としふっくらと焼きあがります。
鰻の状態を読み取り、ガス火、炭火、電熱の火加減を調整しながら、霧島湧水鰻に仕上げていきます。
容量:鹿児島産霧島湧水うなぎ蒲焼真空パック4尾(156g以上×4尾) タレ付き

養殖に使用する水は全て地下水

水にもこだわり、養殖に使う水は霧島山系由来の地下水。
人が飲める程の綺麗な地下水を養殖に使用することで臭みがなく、美味しい鰻に育ちます。

お客様の声!!

60代男性

丁度いい大きさにカットされているので、まな板が汚れずべんりです。美味しいです。

全国の皆様に志布志の志をお届けします。

写真

志布志市からのメッセージ!!

志布志市は志布志市観光特産品協会と連携して、志布志の事業者と二人三脚で志布志の特産品をお礼の品として全国の皆様に発送しております。黒潮海流に面した志布志湾の惠と広大な台地で育まれる農産物を是非この機会にご堪能ください。

山田水産の挑戦!

守りたい日本食文化 山田水産の取り組み

写真

「絶滅危惧種」のニホンウナギの完全養殖技術の実用化に向け、水産研究・教育機構(本部・神奈川)は南伊豆町のウナギ種苗量産研究センター南伊豆庁舎で人工的に飼育した稚魚(シラスウナギ)を民間業者に依頼し、養殖実験を行うこととなりました。山田水産で150尾お預かりし、通常の養殖池で大切に育て、5月末時点で お預かりした人工稚魚のシラスウナギは150匹中20匹が出荷サイズまで順調に育っています。
養殖期間中は、天然のうなぎと比べると違いが無い事が分かり、天然のシラスウナギ同様に蒲焼サイズまで育つ事が分かりました。
今回の結果から、鰻の完全養殖実現に向けて、また一歩進んだと思われます。
鰻の完全養殖実現に向けて山田水産は今後も国の機関と協力して取り組んでいきたいと思います。

写真

鰻の蒲焼きを提供する山田水産!現在の商品に満足することなく、もっと全国の皆様に喜んで頂けるよう生産から加工に至るまで各セクションで技術向上のため努力をされております。

志布志の鰻返礼品

鰻だけじゃありません!志布志自慢の逸品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる