イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

tk-027 鹿児島黒牛・黒豚すき焼きしゃぶしゃぶ用セット

《志布志市×髙島屋コラボ企画》 志布志市のグルメを高島屋が選りすぐりました。 5年に1度の 第11回全国和牛能力共進会(全共)で、鹿児島黒牛が9部門中4部門で1位を獲得して総合優勝を果たしたました。 鹿児島黒牛は、日本一の和牛産地 鹿児島で育てられた黒毛和牛のブランド名です。きめ細かな美しい霜降りならではのまろやかなコクとうま味には自信があり、すき焼きやしゃぶしゃぶにコクと旨味をご堪能いただけます。また、歯切れよくうま味溢れる黒豚はしゃぶしゃぶに、付属のJAあおぞら大根和風ソースでお召し上がりください。 賞味期限:製造日より3か月 提供元:株式会社ナンチク 販売元:株式会社高島屋法人事業部

36,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
黒牛(モモスライス250g×2、肩ローススライス250g×2)黒豚(ローススライス250g×2、バラスライス 250g×2)大根和風ソース210ml

《志布志市×髙島屋コラボ企画》 志布志市のグルメを高島屋が選りすぐりました。 5年に1度の 第11回全国和牛能力共進会(全共)で、鹿児島黒牛が9部門中4部門で1位を獲得して総合優勝を果たしたました。 鹿児島黒牛は、日本一の和牛産地 鹿児島で育てられた黒毛和牛のブランド名です。きめ細かな美しい霜降りならではのまろやかなコクとうま味には自信があり、すき焼きやしゃぶしゃぶにコクと旨味をご堪能いただけます。また、歯切れよくうま味溢れる黒豚はしゃぶしゃぶに、付属のJAあおぞら大根和風ソースでお召し上がりください。 賞味期限:製造日より3か月 提供元:株式会社ナンチク 販売元:株式会社高島屋法人事業部

36,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
黒牛(モモスライス250g×2、肩ローススライス250g×2)黒豚(ローススライス250g×2、バラスライス 250g×2)大根和風ソース210ml
このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島黒牛の緑茶しゃぶしゃぶ

写真

レシピはこちら

材料(4人分)
鹿児島黒牛ロースしゃぶしゃぶ用 ・・・400g
大根和風ソース         ・・・適量
志布志産のお茶(※こちらは別途お申し込みとなります。)
白ネギ・・・・1本
えのき・・・・1袋
大根 ・・・・100g
人参 ・・・・80g
水菜 ・・・・1束

作り方
1 白ねぎは斜めうす切、えのきは根元を落としてほぐす。
  大根人参はピーラーで薄く削る。水菜は2~3等分に切る。
2 急須でお茶を入れ、鍋に注ぐ(5~6カップ分)
3 2をわかし、野菜と肉をくぐらせ、大根の和風をソースを
  つけて頂く。途中、アクが出たら取り除く。

全国和牛能力共進会日本一の鹿児島県が誇る志布志市のチャンピオン牛!

写真

志布志市 徳重祐太朗さん出品牛 全国和牛能力共進会 第3区で全国一位獲得!!
五年に一度開かれる全国和牛能力共進会で「日本一を奪還」した鹿児島県!
中でも志布志市から徳重祐太朗さん(志布志町内之倉  (有)徳重義種畜場)出品の「よりこ」号が、第3区(若雌の部門)で優等賞1席を獲得し、全国一位の快挙を達成されました。永年にわたり培われてきた生産者の熱意と誇り、そしてかけがえのない品質の良さが証明されました。
美味しさにこだわり、安心安全を掲げ農家の卓越した技術と愛情をもって丁寧に育てられた鹿児島黒牛は「きめ細やかな肉質、バランスの良い霜降り、肉の旨さ」が自慢です。

写真

テーマは「水」と「観察」

畜産には欠かせない!ミネラルたっぷりの天然水!!

写真
この地域は霧島山系の広大なシラス台地で自然ろ過された湧水が豊富です。このため、畜産施設の様々な場面で湧水が使われています。

飲み水は、もちろんミネラルたっぷりで年間通じて温度が一定の天然水。

写真
ここの農場では一日数十トンもの 水を使いますが、全てにおいて霧島山系の湧水を使用しています。添加物が一切入っていないため、牛もごくごく飲みます。

湧水はこんなところにも使われています!

写真
農場では、全棟水温の低い湧水のスプリンクラーを設置し、牛舎内を涼しく保ちます。この効果は牛を見れば一目瞭然で、のびのびと過ごす過程が、肉の質に直結します。

湧水のミストシャワーです!

写真
霧島山系の湧水は、牛舎の中にもミストシャワーで利用されます。牛たちは気持ち良さそうに、シャワーのもとへ集まってきます。

職員の「愛情」をいっぱいに!

写真
南九州畜産(ナンチク)の自社農場の方々です。現在は、10名の社員で1500頭を超える牛の管理を行っています。農場長の留村さんモットーは「如何に ストレスをなくして のびのびとした環境を創るか」とのこと。そのために、湧水はなくてはならないもの。きれいな水で、最高の牛を育てます。

写真
自社農場の牛たちは、良いエサ、良い水に加え 担当職員の愛情をいっぱいで育っています。この大自然の中ですくすくと育った鹿児島黒毛和牛は、極上の逸品です。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる