イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

宮崎県えびの市産 原木栽培 乾しいたけ 贈答用どんこ 220g

えびのの豊かな山の恵みで育てました。大きく肉厚などんこで、食感・味・香り・うまみ、すべて上質です。 宮崎県えびの市は、霧島連山と九州山地に囲まれた、緑豊かな土地です。 私たち新出水林業は、霧島連山北麓の森林の中で自然の恩恵を受けながら原木しいたけを栽培し、30年以上になります。 原木しいたけならではの、格別な味と香り、肉厚な歯ごたえ、そして “うまみ” たっぷりの出汁をご堪能下さい。 原木しいたけの中でも上質のどんこを、化粧箱入りで包装してお届けいたします。 どんこの中でも、厳しい寒さの中で芽を切り、じっくりと時間をかけて育ったどんこは、肉厚で身が締まっており、歯ざわりが良く、コリコリ・プリップリの食感です。もちろん「味」・「香り」・「うまみ」も共に上質で、ジュワッと口の中に広がります。 数に限りがございますが、直径約7㎝以上の大きさで揃え、より大きく肉厚なものを厳選し、箱詰め致しております。 サイズが大きく厚みがあり、食感も香りも良いので『しいたけステーキ』 『焼きしいたけ』 『天ぷら』 『フライ』に、うまみも強いので他のお野菜とじっくり煮込む『煮物』 『鍋もの』などにどうぞ。 原木乾しいたけは、5℃程度の冷水で冷蔵庫でじっくりと戻すと、うまみと香りを最大限に引き出せます。どんこの戻し時間は12時間以上が理想です。 戻した乾しいたけは使いやすい形に切って保存袋に、戻し汁は製氷皿で凍らせてから保存袋に入れ、それぞれ冷凍庫に入れておくと、料理したい分量がすぐに使えて便利です。 ■産地 宮崎県えびの市産 ■原材料 原木しいたけ ■保存方法 直射日光を避け、湿度の少ない所に保存してください。 ■注意事項 ※開封後はジッパー付きの袋等、密閉できる容器に入れ乾燥剤と一緒に保存するとよいです。 ※冷暗所が無いときは、冷蔵庫でも良いです。ただし、野菜室は湿度が高いので避けましょう。 ※美味しくいただくために、なるべく早くお召し上がりください。保存状態が悪い場合は劣化が進み、色・味ともに落ちてしまうため、購入後の保管には十分ご注意ください。

13,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
原木栽培乾しいたけ どんこ :220g

えびのの豊かな山の恵みで育てました。大きく肉厚などんこで、食感・味・香り・うまみ、すべて上質です。 宮崎県えびの市は、霧島連山と九州山地に囲まれた、緑豊かな土地です。 私たち新出水林業は、霧島連山北麓の森林の中で自然の恩恵を受けながら原木しいたけを栽培し、30年以上になります。 原木しいたけならではの、格別な味と香り、肉厚な歯ごたえ、そして “うまみ” たっぷりの出汁をご堪能下さい。 原木しいたけの中でも上質のどんこを、化粧箱入りで包装してお届けいたします。 どんこの中でも、厳しい寒さの中で芽を切り、じっくりと時間をかけて育ったどんこは、肉厚で身が締まっており、歯ざわりが良く、コリコリ・プリップリの食感です。もちろん「味」・「香り」・「うまみ」も共に上質で、ジュワッと口の中に広がります。 数に限りがございますが、直径約7㎝以上の大きさで揃え、より大きく肉厚なものを厳選し、箱詰め致しております。 サイズが大きく厚みがあり、食感も香りも良いので『しいたけステーキ』 『焼きしいたけ』 『天ぷら』 『フライ』に、うまみも強いので他のお野菜とじっくり煮込む『煮物』 『鍋もの』などにどうぞ。 原木乾しいたけは、5℃程度の冷水で冷蔵庫でじっくりと戻すと、うまみと香りを最大限に引き出せます。どんこの戻し時間は12時間以上が理想です。 戻した乾しいたけは使いやすい形に切って保存袋に、戻し汁は製氷皿で凍らせてから保存袋に入れ、それぞれ冷凍庫に入れておくと、料理したい分量がすぐに使えて便利です。 ■産地 宮崎県えびの市産 ■原材料 原木しいたけ ■保存方法 直射日光を避け、湿度の少ない所に保存してください。 ■注意事項 ※開封後はジッパー付きの袋等、密閉できる容器に入れ乾燥剤と一緒に保存するとよいです。 ※冷暗所が無いときは、冷蔵庫でも良いです。ただし、野菜室は湿度が高いので避けましょう。 ※美味しくいただくために、なるべく早くお召し上がりください。保存状態が悪い場合は劣化が進み、色・味ともに落ちてしまうため、購入後の保管には十分ご注意ください。

13,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
原木栽培乾しいたけ どんこ :220g
このエントリーをはてなブックマークに追加

工夫やこだわり

『原木しいたけ』 とは、農薬や栄養剤等の添加物とは無縁の、自然の力を利用する 『原木栽培』 で作られたしいたけのことです。
私たち新出水林業では『原木栽培』 にこだわり、クヌギの伐り出しから、収穫・出荷まで、全てを自らの手で行っています。
安心・安全で、風味豊かな美味しい『原木しいたけ』 を、えびのの豊かな山の恵みを生かして育てています。

環境

新出水林業では、えびのの山から原木となるクヌギを伐り出し、真冬にしいたけの種駒を打ち込みます。
その原木は霧島連山北麓のある、先祖代々受け継いできた森林の中で、自然の精気と木漏れ日をふんだんに浴びて、約2年間原木全体にしいたけの菌が行き渡るよう、じっくりと誕生の時を待ちます。
こうして、ふた夏を越えた秋~春に、ようやく芽を出し始めるのです。そして芽を出した原木しいたけは、クヌギの養分と森の水分だけで大きく育っていきます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる