イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

『tefu-tefu てふてふ』銅 合金製 鋳物 鍋[70-07-(206)]

◆銅合金専門の鋳造所が手掛ける、3世代まで使える銅鍋 2000年前から伝わる技術を用いて製造された、こだわりの鋳物の銅鍋。 銅合金鋳造のスペシャリストとして今日まで培ってきた技術力を集結させ、完成した銅鍋、その名も「てふてふ」。 ちょうちょうのような可愛らしい取手と、どこかあたたかく感じる素材感は、使えば使うほど愛着がわいてきます。 また、銅鍋は熱効率が良いので、短時間で調理時間が少なく、余熱力があり、中火で十分に火を通すことができます。 銅の持つ魅力や職人の技術力を感じていただけたらうれしいです ◆ちょうちょうのように、愛らしいフォルム 「てふてふ」 は、ちょうちょうの羽のようなフォルムが特徴的です。 金属の中でも暖かみのある銅の魅力をお楽しみください。 「てふてふ」 には 「楽しくおしゃべりする」 といった意味もあり、 「てふてふ」 を囲み、楽しくおしゃべりをしながら食卓を囲んで欲しいといった意味も込められています。 ◆「自分の味 」 を受け継いでいく喜びをあなたに 丈夫で長持ちの「てふてふ」は、「100年使える鍋」として、経年変化を楽しみながら、普段の食卓の相棒として、あなたの思い出が少しずつ刻まれていきます。 たくさんの物があふれ、次々と物が消費されていく忙しない時代の中で、ゆっくりと築き上げてきた「あなたの味」を「てふてふ」を通じて、「次の世代」へと受け継いでいきませんか。

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
銅合金製鍋   1個 ・寸法 W213×D158×H80mm     内面 150mm ・重さ 2.8kg ・満水容量 1.3 L ・1人〜2人用 ごはん2合 ※ガス火、直火、オーブン専用です ※電磁調理器、電子レンジ、IHクッキングヒーターでは使用できません。

◆銅合金専門の鋳造所が手掛ける、3世代まで使える銅鍋 2000年前から伝わる技術を用いて製造された、こだわりの鋳物の銅鍋。 銅合金鋳造のスペシャリストとして今日まで培ってきた技術力を集結させ、完成した銅鍋、その名も「てふてふ」。 ちょうちょうのような可愛らしい取手と、どこかあたたかく感じる素材感は、使えば使うほど愛着がわいてきます。 また、銅鍋は熱効率が良いので、短時間で調理時間が少なく、余熱力があり、中火で十分に火を通すことができます。 銅の持つ魅力や職人の技術力を感じていただけたらうれしいです ◆ちょうちょうのように、愛らしいフォルム 「てふてふ」 は、ちょうちょうの羽のようなフォルムが特徴的です。 金属の中でも暖かみのある銅の魅力をお楽しみください。 「てふてふ」 には 「楽しくおしゃべりする」 といった意味もあり、 「てふてふ」 を囲み、楽しくおしゃべりをしながら食卓を囲んで欲しいといった意味も込められています。 ◆「自分の味 」 を受け継いでいく喜びをあなたに 丈夫で長持ちの「てふてふ」は、「100年使える鍋」として、経年変化を楽しみながら、普段の食卓の相棒として、あなたの思い出が少しずつ刻まれていきます。 たくさんの物があふれ、次々と物が消費されていく忙しない時代の中で、ゆっくりと築き上げてきた「あなたの味」を「てふてふ」を通じて、「次の世代」へと受け継いでいきませんか。

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
銅合金製鍋   1個 ・寸法 W213×D158×H80mm     内面 150mm ・重さ 2.8kg ・満水容量 1.3 L ・1人〜2人用 ごはん2合 ※ガス火、直火、オーブン専用です ※電磁調理器、電子レンジ、IHクッキングヒーターでは使用できません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

銅合金専門の鋳造所が手掛ける、3世代まで使える銅鍋

写真

銅鍋のおすすめPoint!!

素早く熱を伝える「熱伝導率の高さ」

銅鍋の魅力は、高い熱伝導率にあります。 その熱が鍋全体に伝わることで、焦げや焼きムラができにくいというメリットがあります。
長時間煮込んで作るような料理に、この熱伝導性を活かした銅鍋はぴったり。たとえばシチューやカレーのような煮込み料理を作る際、熱の伝わりがいい銅鍋では、弱火でも鍋の側面からも加熱ができる(包熱効果)ため、焦げつかずにじっくり調理することができます。
熱源の大きさは鍋底と同じくらいのサイズで、弱火〜中火が基本となります。
弱火で十分調理が可能ですので、省エネにもつながります。

温度を均一に保つ「蓄熱性」

鋳物製の為、お鍋が分厚いのも特徴です。
この分厚さが蓄熱性の高さにつながり、お鍋の温度を均一に保つことができるのも『tefu-tefu てふてふ』の魅力です
フランス料理のシェフは銅製の調理器具と食器を使用するといわれています。 プロの料理人の世界でも、銅製品が選ばれるように、一定の温度を保ったまま、弱火でも素早く熱を伝え、余分な水分を出さずにまんべんなく中まで火を通すことができます。
プロの調理道具をご家庭でも扱いやすく、簡単に美味しい料理が作れる、銅合金製鋳物鍋『tefu-tefu てふてふ』をこの機会にぜひご利用ください。

写真
写真
写真
写真

天ぷら屋さんなどでは、食材を入れても温度変化の少ない銅合金製のお鍋が使用されています。 『tefu-tefu てふてふ』も揚げ物はカラッと美味しく、ご家庭でもお店の仕上がりです

写真

『tefu-tefu てふてふ』はオーブンでも使えますので、料理の幅が広がります。
オーブンでベイクドチーズケーキを焼いてみたり・・・

「tefu-tefu てふてふ」の魅力

「tefu-tefu てふてふ」は、ちょうちょの羽のようなフォルムが特徴的です。
「てふてふ」には、楽しくおしゃべりする、といった意味もあり、「てふてふ」を囲み、楽しくおしゃべりしながら食卓を囲んでほしいといった意味も込められています。

写真

『imono』について

「 i m o n o 」は、宮崎県の北部の自然豊かな地にある、銅合金専門の鋳造所「日向キャスティング」が銅製品を製造しているブランドです。
人類にとって、もっとも古くから関わりのある金属である銅。私達が作っている製品も、砂で出来た鋳型に溶かした金属を流し込み作る製法は、2千年前から技法としては大きく変わってはいません。

写真
写真

2千年近く引き継いできた技術で、出来た鋳造製品を日本では『鋳物』と呼んできました。
日本人に古くから馴染みのある言葉であり、また古来からの日本語として世界中に広まるよう期待を込めて「 i m o n o 」と名付けました。
そんな「 i m o n o 」からこの度、銅合金製鋳物鍋『tefu-tefu てふてふ』が完成いたしました。 この機会に一度ご使用いただき銅の持つ魅力、また職人の技術力を感じていただければと思います

写真


日向市おすすめの返礼品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる