イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

O1-06 荘園領主

=千年変わらぬ「田染荘小崎の農村景観」を後世に=国の重要文化的景観に選定された「田染荘」の景観保全と地域住民との交流による活性化を目的とした制度です。領主の方には荘園米50kgをお送りするほか、田染荘イベントにご招待します。  平安時代からの集落や水田の面影が残り、美しい景観と神仏の祈りが今も息づく田染荘小崎地区。  荘園領主制度は、この素晴らしい日本の原風景を後世へ伝えるために、「景観保全への賛助」「地元住民と都市住民との交流による活性化」等の取組へご賛同・ご支援いただくものです。  荘園領主にお申込いただいた方には、特典がございます。 【特 典】 〇「荘園領主芳名板」に1年間ご芳名を掲げます。 〇【イベントご招待】  田染荘小崎地区を舞台にした地域交流イベント「御田植祭」(毎年6月)、「収穫体験」(毎年10月)へのご招待(宿泊・交通費は自費。民泊等をご紹介) ※新型コロナウイルスの影響によりイベントが開催できない場合もあります。ご了承ください。 〇【お米の定期便】  田染荘で育った『荘園米』50kgをお届けします。(10月~翌年9月に送付、最大5回まで分割発送(定期便)可、希望月の20日頃発送)

110,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
〇「荘園領主芳名板」に1年間ご芳名を掲げます。 〇【イベントご招待】  田染荘小崎地区を舞台にした地域交流イベント「御田植祭」(毎年6月)、「収穫体験」(毎年10月)へのご招待(宿泊・交通費は自費。民泊等をご紹介) ※新型コロナウイルスの影響によりイベントが開催できない場合もあります。ご了承ください。 〇【お米の定期便】  田染荘で育った『荘園米』50kgをお届けします。(10月~翌年9月に送付、最大5回まで分割発送(定期便)可、希望月の20日頃発送) ※荘園の里推進員会より配達日をお伺いするため、メール等でお尋ねします。予めご了承ください。

=千年変わらぬ「田染荘小崎の農村景観」を後世に=国の重要文化的景観に選定された「田染荘」の景観保全と地域住民との交流による活性化を目的とした制度です。領主の方には荘園米50kgをお送りするほか、田染荘イベントにご招待します。  平安時代からの集落や水田の面影が残り、美しい景観と神仏の祈りが今も息づく田染荘小崎地区。  荘園領主制度は、この素晴らしい日本の原風景を後世へ伝えるために、「景観保全への賛助」「地元住民と都市住民との交流による活性化」等の取組へご賛同・ご支援いただくものです。  荘園領主にお申込いただいた方には、特典がございます。 【特 典】 〇「荘園領主芳名板」に1年間ご芳名を掲げます。 〇【イベントご招待】  田染荘小崎地区を舞台にした地域交流イベント「御田植祭」(毎年6月)、「収穫体験」(毎年10月)へのご招待(宿泊・交通費は自費。民泊等をご紹介) ※新型コロナウイルスの影響によりイベントが開催できない場合もあります。ご了承ください。 〇【お米の定期便】  田染荘で育った『荘園米』50kgをお届けします。(10月~翌年9月に送付、最大5回まで分割発送(定期便)可、希望月の20日頃発送)

110,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
〇「荘園領主芳名板」に1年間ご芳名を掲げます。 〇【イベントご招待】  田染荘小崎地区を舞台にした地域交流イベント「御田植祭」(毎年6月)、「収穫体験」(毎年10月)へのご招待(宿泊・交通費は自費。民泊等をご紹介) ※新型コロナウイルスの影響によりイベントが開催できない場合もあります。ご了承ください。 〇【お米の定期便】  田染荘で育った『荘園米』50kgをお届けします。(10月~翌年9月に送付、最大5回まで分割発送(定期便)可、希望月の20日頃発送) ※荘園の里推進員会より配達日をお伺いするため、メール等でお尋ねします。予めご了承ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

田染荘 ― 千年変わらぬ、美しい水田と景観を後世へ残したい

 小川のせせらぎや山里を吹き抜ける風、揺れる稲穂。
 田染荘(たしぶのしょう)は、昔ながらの田園風景が輝きを失うことなく今もなお色濃く残されています。

写真

 千数百年の昔、国東半島が六つの郷にわかれていた頃、この地域は一面うっそうとした原野でした。
 743年の墾田永年私財法の成立によって、この地を豊かな水田地帯にしようと、幾多の人々や全国に約44,000社ある八幡宮の総本社である宇佐神宮が尽力しました。
 それにより、この土地の地形を利用して様々な曲線を描いた、独自の水田が生まれました。
 やがて、墾田された水田は荘園となり、ここに田染荘が誕生、宇佐八幡宮の「本御荘十八箇所」とよばれる根本荘園のひとつで最も重用視された荘園として栄えました。
 時代は移り変われど、水田や周囲の景観が昔のままの姿で守り受け継がれているのは、ここ田染荘小崎地区のみ。
 平成22年に「田染荘小崎の農村景観」として国の重要文化的景観に選定されました。

《田染荘で作られている「荘園米」》

 田染荘で作られている『荘園米』は、とても甘く香り豊かと評判です。 

写真

《田染荘「御田植祭」「収穫祭」》

 豊後高田市の初夏と秋の訪れを感じることができる代表的な交流・体験イベントです。

写真
写真

荘園米のご紹介!!

【寄附金の使い道】めざせ子育て満足度No.1!

 大分県豊後高田市は、人口約22,000人の小さなまちです。
 この小さなまちの確かな未来を創るために、全国トップレベルの子育て支援に「本気」で取り組んでいます。

写真
写真

◎子育て応援誕生祝い金 最大100万円

 子どもの誕生を祝い、健やかな成長を願って、「誕生祝い金」をご準備しています。
 全ての子どもが4カ月に達した時に10万円、第3子の場合はさらに1歳と2歳に達した時に20万円ずつ、総額50万円を支給。
 さらに第4子以降は、1歳、2歳、3歳に達した時に30万円ずつと、最大総額100万円の支給を行なっております。

写真

◎高校生までの医療費と中学校までの給食費を同時無料化

 子育てにかかる経済的な負担を軽減するために「高校生までの医療費無料化」と「幼稚園・小学校・中学校の給食費の無償化」を、平成30年4月1日から同時スタート!!

◎市内保育園・幼稚園の保育料を完全無料化

 さらに、0歳~5歳児の保育料無料化と幼稚園授業料無料化(世帯の所得要件なし)を実施しています。

 全国トップレベルの子育て支援に加え、市民の講師で組織する公営の無料塾「学びの21世紀塾」や先輩ママたちで子育てをサポートする「アンジュママン」など、市民総ぐるみで子育てしやすく、充実した教育環境づくりに取り組んでいます。

その他にも様々な施策を実施しています!

〇子育て支援拠点施設の整備
 子育て中の親子が自由に集え、交流もできる屋内公園のようなスペースの子育て支援拠点施設を4か所に設置しています。

〇病児・病後児保育
 保護者の就労等により、自宅で保育できない病気療養中(病児)または病気回復期(病後児)の子どもを、看護師・保育士がお預かりしています。

〇保育・教育現場環境
 市内の保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校までの全クラスにエアコンを完備。

〇放課後などを活用した児童、生徒への学習サポート体制
 幼稚園から中学校までの学習機会を創出する無料の市営塾を実施しています。
 働きながら安心して子育てできる環境づくりや「学ぶ」場の提供により、子どもたちが意欲的に学習に取り組めるようにサポート体制を充実させています。講師は、教員OBや市民の方が担っています。

写真

全国の皆様の心温まる応援をよろしくお願いします!

 豊後高田市のふるさと納税は、明日を担う人材を育てるための子育て支援策にすべて活用させていただきます。
 子育て支援限定の使い道にご賛同いただき、全国の皆様の心温まる応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

写真

ふるさとチョイス豊後高田市特集 全国トップレベルの子育て支援を「本気」で目指しています!

充実の返礼品ラインアップをご紹介!!

写真
お米で育った銘牛【豊後・米仕上牛】特集

【豊後・米仕上牛】(ぶんご・こめしあげぎゅう)は、大分県豊後高田市を中心に酪農家3戸のみで育てられている、大分県産の飼料用米を200kg以上食べて育った牛です。
 ほどよいサシ(脂)の入ったお肉は口当たりがよく、かろやかで上品な肉の旨みが感じられます。
 安心・安全をモットーに輸入飼料に頼らず、生産から流通まで一貫して大分県産にこだわった大分ブランド牛をぜひ、ご賞味ください。

写真
旬の品物を一挙に先取り!
 ふぐに車海老といった魚介、いちごや不知火といったフルーツ等!豊後高田市自慢の秋・冬に楽しみたい逸品を一足早く受付開始いたしました。
 旬のモノは数に限りがございますのでこの機会にぜひお申し込みください!

写真
大漁!海の幸特集
 豊後高田の漁師たちが獲った「これぞ海の幸!」といわんばかりの新鮮な魚介類や、昔ながらの手作りの味にこだわった人気の水産名産品など、豊後高田市の自慢の海産品をご紹介!
 豊穣な豊前海の恵みをご堪能ください!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる