イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

C-140 【希少品】豊後高田産100%手摘みエキストラバージンオリーブオイル(100g)

大分県豊後高田市産100%の希少なエキストラバージンオリーブオイルです。2019年絞りたて新油です。手摘みのオリーブの実を24時間以内に搾油し、ビン詰めしました。 フレッシュなオリーブ100%ジュースのようなオリーブオイルです。ふるさと納税の返礼品として、いち早くお届けいたします!【数量限定】

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
豊後高田産100%手摘みエキストラバージンオリーブオイル 100g

大分県豊後高田市産100%の希少なエキストラバージンオリーブオイルです。2019年絞りたて新油です。手摘みのオリーブの実を24時間以内に搾油し、ビン詰めしました。 フレッシュなオリーブ100%ジュースのようなオリーブオイルです。ふるさと納税の返礼品として、いち早くお届けいたします!【数量限定】

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
豊後高田産100%手摘みエキストラバージンオリーブオイル 100g
このエントリーをはてなブックマークに追加

収穫はすべて手摘み、24時間以内に自家搾油

写真
写真

 豊後高田市オリーブ生産組合の小関さんの農園では、約1000本のオリーブを栽培しています。オリーブの実は、なんとすべて手摘み。機械を使わないのは、実が痛んでしまうから。オリーブの実の傷は、オリーブオイルの酸化につながるんです。手摘みでも、地面に落としてしまった実は絶対に使いません。

写真

 丁寧に収穫した実はさらに選別して、24時間以内に搾油機で搾油します。
 オリーブの実は、収穫からなるべく早く搾油しなければいけません。短いほど酸化が押さえられるので、24時間以内に行うことが豊後高田市オリーブ生産組合の鉄則です。
 豊後高田市オリーブ生産組合では生産から搾油まですべての行程を自分たちで管理しています。
 栽培~選別~手摘みで収穫~搾油~ろ過~ビン詰めまで。自分たちで大切に大切に育てていたオリーブだからこそ、最後まで目を離さず、手も抜けません。

写真

 こうやって出来上がったオリーブオイルは、本当にフレッシュ。ふたを開けるとふんわりとオリーブの香り。
 スプーンに1杯飲んでみると、とってもまろやかで、あと味にほんの少しのピリリ感。そのままでもさらりと飲めてしまいます。口にまとわりつく感じがなく、まるでオリーブ100%のジュースのようでした!(個人的な感想ですー笑)

山の再生から始まったオリーブオイルへの道のり

 豊後高田市オリーブ生産組合の小関さんは、豊後高田市で生まれ育ちました。もともとは建設業で、市内のあちらこちらで仕事をしている中で荒廃地となってしまったみかん畑に出会いました。

写真

「ふるさとのために何かできないか」

 山を借り受け、平成23年から仲間と一緒に山の再生作業から始めました。作業が完了したのは7か月後。荒廃のすすんだ山の再生は困難を極めました。
 建設業からの参入だったため、市内のオリーブ生産者の組織に加入。生産者や技術専門家からの指導、先進地視察などで研究をかさね、今では栽培指導を頼まれることもあるそうです。

写真

「自分が納得いく最高のオリーブオイルを作りたい」

 これまでは、オリーブの実の出荷だけをしてきたけれど、最高のオイルを作るため、搾油機を導入。摘みたて、絞り立ての最高のオイルを皆さんにお届けできるようになりました。

写真

国東半島の青い空と太陽、海風が何よりの肥料

「オリーブ栽培に大事なのは日光が良く当たること」と小関さんはいいます。
 オリーブ農園があるのは大分県国東半島の付け根の町、豊後高田市。遠く海を見渡す、高い山の斜面に広がっています。
 青い空と、吹き抜ける海風。手入れの行き届いたオリーブ畑は、本当に気持ちいい!
 この美しい場所で大切に育てられたオリーブで絞ったオイルなんです。

写真

超希少な国産100%!のエキストラバージン

 健康ブームから、オリーブオイルの人気は高まってきています。お店でも、いろんなオリーブオイルを見かけるようになりましたね。よく見ると、ほとんどがイタリアだったり、スペインだったり外国産。国産のオリーブオイルは、統計に出ないほど僅かなんだそう。
 さらに外国産とのブレンドでもない純国産100%のオリーブオイルともなると超希少品!ちょっとお高いけれど、正真正銘の採れたて、絞りたて、豊後高田市産100%のエキストラバージン。
 ふるさと納税の返礼品として、いち早くお届けします。

写真
写真

このまちに 確かな 未来を

 豊後高田市では、これまで重点施策として「人口増施策」や「子育て支援の充実」に取り組んできました。
 こうした取組は、平成26年から平成30年まで5年連続の社会増を達成するなどの成果として着実に表れています。
 平成30年4月からは、子育てにかかる経済的な負担を軽減するために「高校生までの医療費」と「幼稚園・小学校・中学校の給食費」を同時に無料化しました。
 平成31年4月からは、市内保育園の保育料・市内幼稚園の授業料の完全無料化、より充実した子育て応援誕生祝い金制度をスタートしました。
 市レベルの子育て支援施策としては、全国トップクラスの取組を進め、まちの宝である"子どもたちの笑顔があふれるまち"をめざします。
 豊後高田市の確かな未来を創るための、これら子育て支援策の財源は「ふるさと納税」を活用させていただきたいと考えています。
 どうぞ、全国の皆様の心温まる応援をよろしくお願いいたします。

充実の返礼品ラインアップ

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる