イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

B-64 こだわりのジューシーあらびきウインナー(4~5人前)【豊後高田昭和の町のお肉屋さん】

・豚肉100%JAS特級のウィンナー ・4~5人前でボリューム満点 ・昭和の町のお肉屋さんオススメ ・魔法の冷凍でお届け  豚肉100%JAS特級の豊後高田昭和の町の「㈲肉のかなおか」オススメ商品!!  このウインナーを食べたら他は食べられなくなるほど、、、。  是非この機会にご賞味あれ。ウインナー約680g、4~5人前。  お届けは、旨味を損なわない魔法の冷凍でお届け。【プロトン凍結】  豊後高田昭和の町のお肉屋さん「㈲肉のかなおか」では、旨味を損なわない商品を提供するため、プロトン凍結で商品をお届けします。  プロトン凍結とは、品物が凍る時の「氷の粒」を出来るだけ大きくしない様にし、品物の「凍結劣化」を抑えた状態で凍結し、細胞破壊を防ぎ、解凍時のドリップを少なくして旨味を損なわない凍結技術です。  寄附額は5,000円です。

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
約680g

・豚肉100%JAS特級のウィンナー ・4~5人前でボリューム満点 ・昭和の町のお肉屋さんオススメ ・魔法の冷凍でお届け  豚肉100%JAS特級の豊後高田昭和の町の「㈲肉のかなおか」オススメ商品!!  このウインナーを食べたら他は食べられなくなるほど、、、。  是非この機会にご賞味あれ。ウインナー約680g、4~5人前。  お届けは、旨味を損なわない魔法の冷凍でお届け。【プロトン凍結】  豊後高田昭和の町のお肉屋さん「㈲肉のかなおか」では、旨味を損なわない商品を提供するため、プロトン凍結で商品をお届けします。  プロトン凍結とは、品物が凍る時の「氷の粒」を出来るだけ大きくしない様にし、品物の「凍結劣化」を抑えた状態で凍結し、細胞破壊を防ぎ、解凍時のドリップを少なくして旨味を損なわない凍結技術です。  寄附額は5,000円です。

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
約680g
このエントリーをはてなブックマークに追加

豚肉100%JAS特級のウインナー

 豚肉100%JAS特級の豊後高田昭和の町の「㈲肉のかなおか」オススメ商品です!!
 是非この機会にご賞味ください。ウインナー約680g、4~5人前です。

写真
写真

魔法の冷凍・プロトン凍結でお届け

 豊後高田昭和の町のお肉屋さん「㈲肉のかなおか」では、旨味を損なわない商品を提供するため、プロトン凍結で商品をお届けします。
 プロトン凍結とは、品物が凍る時の「氷の粒」を出来るだけ大きくしない様にし、品物の「凍結劣化」を抑えた状態で凍結し、細胞破壊を防ぎ、解凍時のドリップを少なくして旨味を損なわない凍結技術です。

写真
写真

おいしいお召し上がり方

・パリッと焼いて
 フライパンに油を熱して、パリッと焼いてお召し上がりください。
 旨みを逃がさないよう、切れ目を入れずに焼くのがおすすめです。
・ボイルして
 ウインナーが充分浸るくらいのお湯(約75℃)で、約5分間ボイルしてください。
 マスタード、ケチャップなどお好みの調味料を付けてお召し上がりください。
・ポトフに
 ウインナーを食べやすい大きさに切って、人参やジャガイモなどお好みの野菜を加えて、コンソメなどのスープの素で煮込んでください。塩コショウで味を整えればできあがりです。

写真

和牛専門店【肉のかなおか】

 昭和の町のお肉屋さん「肉のかなおか」は創業昭和26年。
 初代の金岡愛次郎が行商の苦労を経て構えた和牛専門店です。
 愛次郎は、生まれてきた長男に「長男」次男に「次男」と名付けました。
 現在は、次男さんが店主となり、息子さん二人と一緒にお店を守っています。
 コロッケで観光客に人気の「肉のかなおか」ですが、夕方になると地元のお客さんが夕食の買い物に足を運ぶ、安心と美味しさで信頼のある地域密着型のお肉屋さんです。

写真
写真
写真

8~9人前もございます!!

豊後高田昭和の町~お帰りなさい。思い出の町へ。~

写真
 豊後高田市の中心商店街は、江戸時代から明治、大正、昭和30年代にかけて、国東半島でもっとも栄えた町でした。江戸時代から海上運輸で栄え、昭和初期にも京阪神に行き来した運搬船が多数停泊していました。
 しかし、だんだんと時代の波に取り残され、多くの商店街と同じく寂しい町になっていました。

昭和30年代をテーマにまちづくり

 商店街が最も華やかで元気だった最後の時代、あの昭和30年代の活気を蘇らせようと平成13年(2001年)に立ち上げたのが「昭和の町」の取組みです。
 昭和の4つの再生をコンセプトとした「昭和の店」を年々拡大し、あわせて拠点施設「昭和ロマン蔵」を整備するなど、着実に取り組みを進めてきました。
 人通りも少なかった総延長約550mの商店街は、今では年間約37万人の観光客が訪れる町へと生まれ変わりました。

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のロケ地 大分県「豊後高田昭和の町」の"奇蹟"(ふるさとチョイスブログ)

 豊後高田昭和の町のお肉屋さん「肉のかなおか」は、昭和の町商店街のお店です。

写真

昭和の町のコンセプト-「昭和の4つの再生」

写真
①昭和の建築再生 もともと古い建物で商いを続けてきた店のパラペット(外壁リフォーム)さえ外したら、簡単に昭和のたたずまいがよみがえる。ないものを求めず、あるものを活かしていく"建築再生"です。(写真:改修前の店舗)

写真
②昭和の歴史再生 その店の歴史を物語る昭和のお宝をお客様にご覧いただこう。かつて使っていた商いの道具、"一店一宝"を店頭に展示しています。(写真:昭和33年に作られた手回しの肉きり機。商いの歴史を無言で物語る。)

写真
③昭和の商品再生 その店ならではの逸品をお客様に。昔から受け継いだ自慢の売り物、"一店一品"を店頭で販売しています。
(写真:店員さんのまかないとして出されていたおからの味を受け継いだおからコロッケ。昭和を物語る一品)

④昭和の商人再生 お客様と目と目を交わし、心と心を交わして商いに勤しむ"昭和の商人" 物より人を守り伝えていきます。
 店主の金岡次男(右)さんと金岡徳行さん(左)

写真

豊後高田昭和の町のお肉屋さん充実のラインアップ!!

おおいた和牛ラインアップを一挙ご紹介!!

充実の返礼品ラインアップ!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる