イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

B-42 溶けないアイスキャンデー&溶けるアイスキャンデー(計4本)

葛(くず)が入った溶けても液体にならない溶けないアイスキャンデーと溶けるアイスキャンデー。旬の果物といっしょにアイスキャンデーにしました。種類は季節で変わります。おまかせ4本です。 豊後高田昭和の町「菓子禅高田屋」さんの返礼品です!

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
アイスキャンデー4本 ※味はお任せとなります。

葛(くず)が入った溶けても液体にならない溶けないアイスキャンデーと溶けるアイスキャンデー。旬の果物といっしょにアイスキャンデーにしました。種類は季節で変わります。おまかせ4本です。 豊後高田昭和の町「菓子禅高田屋」さんの返礼品です!

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
アイスキャンデー4本 ※味はお任せとなります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

葛粉の入ったぷるんぷるん食感の溶けないアイスキャンデー

 昭和の町の和菓子屋さんで人気のアイスキャンデーは、葛粉をつかったぷるんぷるん食感。
 いちごや、桃、スイカなど、地元産のフルーツと一緒に凍らせています。
 葛粉のぷるんぷるん食感を楽しむため、少しおいて食べるのがおすすめですよ。
 暑い夏にさっぱりおいしい、溶けるアイスキャンデーとセットでお届けします。
※旬のフルーツを使うため、フレーバーはおまかせになります。

写真
写真

大分県産の旬のフルーツがたっぷり

 国東半島は温暖な気候で、苺、桃、キウイなどいろいろなフルーツが育つ土地。
 アイスキャンデーには、地元産の旬のフルーツをたっぷり使用しています。
 新鮮なフルーツを蜜煮したものをアイスの型に入れていき、葛粉を溶かした果汁を入れ、冷やし固めています。
 フルーツたっぷりで、さっぱりおいしいアイスキャンデーは、お子様にもおすすめ。夏の人気NО.1です。

写真
写真

家族でいとなむ、昭和の町の本格和菓子のお店です。

 和菓子職人のお父さんと息子さんを支えるのは、奥さんとお嫁さん。
 お二人の柔らかな笑顔で、お店はいつも優しく明るい雰囲気にあふれています。
 ショーケースには、美しい季節の和菓子が並んでいて、ついつい目を奪われます。
 昭和の町にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね。

写真
写真

豊後高田昭和の町~お帰りなさい。思い出の町へ。~

写真
 豊後高田市の中心商店街は、江戸時代から明治、大正、昭和30年代にかけて、国東半島でもっとも栄えた町でした。江戸時代から海上運輸で栄え、昭和初期にも京阪神に行き来した運搬船が多数停泊していました。
 しかし、だんだんと時代の波に取り残され、多くの商店街と同じく寂しい町になっていました。

昭和30年代をテーマにまちづくり

 商店街が最も華やかで元気だった最後の時代、あの昭和30年代の活気を蘇らせようと平成13年(2001年)に立ち上げたのが「昭和の町」の取組みです。
 昭和の4つの再生をコンセプトとした「昭和の店」を年々拡大し、あわせて拠点施設「昭和ロマン蔵」を整備するなど、着実に取り組みを進めてきました。
 人通りも少なかった総延長約550mの商店街は、今では年間約37万人の観光客が訪れる町へと生まれ変わりました。

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のロケ地 大分県「豊後高田昭和の町」の"奇蹟"

豊後高田昭和の町「菓子禅高田屋」ラインアップをご紹介!!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる