イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

C-13 乾しいたけ3点セット(合計200g)

大分県産のクヌギ原木を使用し、世界農業遺産に認定された国東半島・宇佐地域で収穫から乾燥までを行っている肉厚で香り良い椎茸です。和食だけでなく中華やイタリアンなどにもお使いください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
どんこ70g、香信55g、小粒どんこ75g

大分県産のクヌギ原木を使用し、世界農業遺産に認定された国東半島・宇佐地域で収穫から乾燥までを行っている肉厚で香り良い椎茸です。和食だけでなく中華やイタリアンなどにもお使いください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
どんこ70g、香信55g、小粒どんこ75g
このエントリーをはてなブックマークに追加

森の恵みで育つ、原木栽培のしいたけ

 椎茸は、クヌギの木で育てる原木しいたけと、おがくずなどを固めた人口の木で栽培する菌床しいたけがあります。
 こちらでお届けするのは、豊後高田市の早田農園さんの原木栽培のしいたけ。
 原木栽培の椎茸は、クヌギの伐採から、原木の管理、菌のコマ打ち、しいたけが育つホダ場の整備など、収穫までなんと2年もかかるんです。
 クヌギの栄養分をしっかり吸収しながら、森の恵みをじっくり浴びて育つ原木しいたけは、香り、旨みが強く、しっかりした歯ごたえがあるのが特徴です。

写真
写真

乾しいたけの保存方法

・冷暗所の湿気の少ない場所で保存しましょう。
 ・開封後はジッパー付きの袋等密閉できる容器に入れ、乾燥剤と一緒に保存するとよいです。  
 ・冷暗所が無いときは、冷蔵庫でも良いです。ただし、野菜室は湿度が高いので避けましょう。

※詳しくはこちらをクリックしてください。(大分県ホームページへ)

乾しいたけの戻し方

乾しいたけの"うま味"を最大限に引き出すには、低温でゆっくり戻すのがベストです!
詳しくはこちらをクリックしてください。(大分県ホームページへ)

しいたけ料理レシピ集

しいたけの特徴
どんこ・・・・厚みがあり食感が良いので、煮物や焼きしいたけにどうぞ。
香信・・・・・薄いので、炒めものや炊き込みご飯などスライスして使う料理にどうぞ。
小粒どんこ・・形が良く厚みがあるので、お吸い物や筑前煮などにどうぞ。

★大分県の特産品、しいたけを使ったレシピ集です。
身体にとってもいいしいたけ、ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてください!(大分県ホームページへ)

日本一の原木乾しいたけ

写真
 しいたけの人工栽培(蛇目式栽培法)は、約340年前に大分県で発祥したもので、全国のしいたけ生産量の約40%を生産しており、日本食に欠かせない食材として、日本食の普及に貢献しています。
 原木しいたけの栽培方法は、伐採したクヌギにしいたけの種菌を植え付け、2年間かけてクヌギに菌糸を充満させた後にほだ場へ移動します。
 森林資源(クヌギ)から食料(しいたけ)が生み出されるといった、この一連の循環が世界的な食料安全保障に貢献しています。

日本最大のクヌギ林とため池群

写真
 大分県のクヌギ蓄積量は、全国トップの約22%を占めており、中でも国東半島宇佐地域は、森林面積に占めるクヌギ林の割合が11.2%と県平均の10.5%を上回っています。
 クヌギは「原木しいたけ」を生産するためのほだ木として、3~4年もの間しいたけを生産することができます。
 本地域の土壌は、火山性であり雨水が浸透しやすい特徴があることから、水田農業にとって大きな障害になっていますが、クヌギ林の落ち葉や使用済の原木は、腐食し膨軟な保水マットの役割となり、ミネラルと栄養分豊富な水のかん養など森林を守る機能となっています。
 火山性の土壌と急短な河川といった地形から、農業用水を確保するために複数のため池を連携させた用水供給システムが今も継承されています。

世界農業遺産

クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環

 豊後高田市を含む国東半島宇佐地域では、クヌギ林とため池によって、持続的に維持されている原木しいたけ生産をはじめとする「循環型の農林水産業」の営みが、世界的に価値あるものとして認定されました。
 この乾しいたけ3点セットは、大分県産のクヌギ原木を使用し、世界農業遺産に認定された国東半島・宇佐地域で収穫から乾燥までを行っている肉厚で香り良い椎茸です。

写真

世界農業遺産について詳しくはこちらをクリック 豊後高田市HP

天然だしでうす味習慣-「豊後高だし」との詰め合わせ

 豊後高田市では、市民のみなさんに無理なく減塩に取り組んでいただくため、天然だしを活用した「うす味料理」を推奨しています。
 そこで、平成26年6月に、手軽で無添加、しかもカルシウムの補給もできる『天然だし』
 その名も・・・・”豊後高だし”を開発しました!
 平成28年8月には、別府大学と共同開発を行い、地元産しいたけを加えることで、さらにおいしく、パッケージも新しく、アクがでない煮だしタイプにリニューアルしました。
 天然だしでうす味習慣-「豊後高だし」との詰め合わせをご紹介!

しいたけの返礼品ラインアップ

ひじきの返礼品ラインアップ

このまちに 確かな 未来を

 豊後高田市では、これまで重点施策として「人口増施策」や「子育て支援の充実」に取り組んできました。こうした取組は、平成26年から平成29年まで4年連続の社会増を達成するなど成果として着実に表れています。
 このような中、さらなる人口増施策として、子育てにかかる経済的な負担を軽減するために「高校生までの医療費無料化」と「幼稚園・小学校・中学校の給食費の無償化」を開始しました。
 市レベルの子育て支援施策としては、全国トップクラスの取組で、安心して暮らせるまち、子どもたちの笑顔があふれるまちの実現に向けた大きな一歩となりました。
 これらの施策には、財源として「ふるさと納税」を活用いたします。
 全国の皆様の心温まる応援をよろしくお願いいたします。

お礼の品特集をご紹介!!

大漁!海の幸特集

写真
 豊後高田の漁師たちが獲った「これぞ海の幸!」といわんばかりの新鮮な魚介類や、昔ながらの手作りの味にこだわった人気の水産名産品など、豊後高田市の自慢の海産品をご紹介!
 豊穣な豊前海の恵みをご堪能ください!

旬の品物を一挙に先取り!

写真
 ふぐに車海老といった魚介、いちごや不知火といったフルーツ等!豊後高田市自慢の秋・冬に楽しみたい逸品を一足早く受付開始いたしました。
 旬のモノは数に限りがございますのでこの機会にぜひお申し込みください!

お米で育った銘牛【豊後・米仕上牛】特集

写真
【豊後・米仕上牛】(ぶんご・こめしあげぎゅう)は、大分県豊後高田市を中心に酪農家3戸のみで育てられている、大分県産の飼料用米を200kg以上食べて育った牛です。
 ほどよいサシ(脂)の入ったお肉は口当たりがよく、かろやかで上品な肉の旨みが感じられます。
 安心・安全をモットーに輸入飼料に頼らず、生産から流通まで一貫して大分県産にこだわった大分ブランド牛をぜひ、ご賞味ください。

充実のラインアップをご紹介!!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる