イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

C-07 【先行予約】土井さんの蔵出し不知火(5kg)

豊後高田の柑橘農家土井光司さんが丹精込めて育てた不知火(デコポン)です。 12月末に収穫し、ひとつひとつ丁寧にビニール袋に入れて約3ヶ月。 蔵の中でじっくり大切に保管。しっかりと味ののった蔵出し不知火を厳選してお届け。 数量限定のため、なくなり次第終了します。 ※この返礼品のお届け時期は、2021年3月中旬~4月中旬になりますのであらかじめご了承ください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
蔵出し不知火5kg(15玉~18玉)

豊後高田の柑橘農家土井光司さんが丹精込めて育てた不知火(デコポン)です。 12月末に収穫し、ひとつひとつ丁寧にビニール袋に入れて約3ヶ月。 蔵の中でじっくり大切に保管。しっかりと味ののった蔵出し不知火を厳選してお届け。 数量限定のため、なくなり次第終了します。 ※この返礼品のお届け時期は、2021年3月中旬~4月中旬になりますのであらかじめご了承ください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
蔵出し不知火5kg(15玉~18玉)
このエントリーをはてなブックマークに追加

「露地物は95%が自然の力。5%が人の力。」 

写真

 みかん栽培歴55年の土井さんだからこそ、説得力のある力強い言葉です。
 土井さんのみかんはすべて露地栽培。95%の自然の力を活かすため、残り5%の人の力に土井さんのありったけの知恵と努力が詰まっています。
【知恵①】 肥 料
 先代から使っていた魚粉入りの肥料を使用。「今は配合飼料ができて楽になった」と、お父さんの作業を子供の頃から見てきた土井さん。
 昔は、魚を干すところからやっていたため、猫に盗られて大変だったんだそうです。
【知恵②】 収獲の順番
 一番先に甘くなるのは木の真ん中。次に太陽に近い上部分。最後に下部分。
 毎日のお天気を見ながら、美味しい時期を見極めて、収穫します。
【知恵③】 枝の高さ
 甘くなりにくい木の下部分は、添え木をして上に上げて、なるべく太陽に近づけてあげるんだそう。広いみかん畑の1本1本の木の状態を見極めて、調整しています。
【知恵④】 剪 定
 デコポンは花200に対し実は1個、温州ミカンは花500に対し実は1個。
 一つの木になるみかんが少ないほど、美味しいみかんになる訳でもありません。
「人間と一緒。お互いがより良く生きていくために、仲間を作って競わせることが大切。」とのこと。
 なんだか納得ですね。
【知恵⑤】 出荷時期
 みかんの種類によって、一番おいしい時期を見極めて出荷します。デコポンなら収穫後、2-3か月貯蔵して酸味を抜きます。
 味がのった時、まろやかな甘さになった時を見極めて出荷しています。
 せっかく選んでくれる皆さまへ、一番おいしい状態でお届けできるよう、見極めています。

写真
写真

みかん栽培にぴったりの温暖な瀬戸内式気候

 豊後高田市は温暖な瀬戸内式気候。みかんの産地として知られる愛媛県にも似ています。
 土井農園があるのは、周防灘から吹く風が気持ちよく届く豊後高田の小高い山の上。
「海岸から2K位」。この距離が寒暖差があまりなく、みかんづくりには良い条件なんだそうです。

写真

みかん一筋、55年のあゆみ

 土井農園は、現在4代目。
 もともと広島の大下島でみかん栽培をしていた土井家が、豊後高田に移住してきたのがS36年。
 先代の土井さんのお父さんが現在の土地を買って、道づくり、畑づくりから始めたのだそうです。自然の力に左右されるみかん栽培。18歳から始めて55年。みかん栽培一筋で生きていくのは、簡単なことではありませんでした。
「収穫直前に台風で実が落ちてしまったり、菌にやられたり、豊作でまったく売れないこともあった。家庭を守るため、トラックにみかんを積んで島根まで売りにいったり、生活のために出稼ぎにでたこともあった。補助金をもらわずにやっている。だから絶対やめられない、がんばるしかない。」土井さんの力強い覚悟を感じるお話しでした。

「自分は、みかんしか作れないから」 

 みかん栽培を貫いてきた土井さんの一言が、とてもかっこいいです。

 現在(令和元年)、土井さんは73歳。
 これまでの土井さんのみかん作りの経験と知恵を伝えられる後継者を探しています。

写真

土井農園からみなさまへ

 ふるさと納税をきっかけに、北海道をはじめ全国から個別にいただく注文が増えています。
 広島から移住してきて55年。お客さまや地域の皆さんのおかげで続けてこられた。
 これからは、お世話になったお客さまや地域へのお返しをしていきたいと思っています。

写真

子どもたちの笑顔があふれるまちへ

写真

 大分県豊後高田市は、人口約22,000人の小さなまちです。この小さなまちの確かな未来を創るため、全国トップレベルの子育て支援に「本気」で取り組んでいます。
 「高校生までの医療費無料化」「幼稚園・小学校・中学校の給食費の無料化」「市内保育園の保育料・市内幼稚園の授業料の完全無料化」「最大100万円の子育て誕生祝い金制度」など全国トップレベルの子育て支援に加え、市民の講師が参加する公営の無料塾「学びの21世紀塾」の運営や先輩ママたちで子育てをサポートする「アンジュママン」との連携など、市民総ぐるみで子育てしやすく、充実した教育環境づくりに取り組んでいます。
 地域の活力は『人』-明日を担う人材を育てるための本市子育て支援策の財源は「ふるさと納税」を活用させていただきます。
 どうぞ、全国の皆様の心温まる応援をよろしくお願いいたします。

みかん大福10個入りのご紹介!!

まだまだあります!人気の先行予約品!

米仕上牛など豊後高田市限定品をご紹介!!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる