イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

化学合成農薬・化学肥料は不使用の新ショウガ(約2kg)

完熟堆肥で土づくりを行い、化学肥料と化学合成農薬を一切使わずに育てた生姜です。 栽培が難しいといわれる有機栽培の生姜ですが、今年は大きくて質のいいものがたくさんできそうです! 採りたてで食べごろのものを厳選してお届けします。 新生姜でしか作れない薄紅色の甘酢漬けなど、さまざまな料理に便利です♪

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【ほんまもん農産物(金認証)】 新ショウガ(約2㎏)

完熟堆肥で土づくりを行い、化学肥料と化学合成農薬を一切使わずに育てた生姜です。 栽培が難しいといわれる有機栽培の生姜ですが、今年は大きくて質のいいものがたくさんできそうです! 採りたてで食べごろのものを厳選してお届けします。 新生姜でしか作れない薄紅色の甘酢漬けなど、さまざまな料理に便利です♪

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【ほんまもん農産物(金認証)】 新ショウガ(約2㎏)
このエントリーをはてなブックマークに追加

栽培が難しいと言われる有機栽培の「新しょうが」

写真

有機栽培で高品質のものを作るのが難しいとされる生姜。
今年は稲垣さんの努力が実り、自信を持って送り出せるモノができています!
大きく美しい稲垣さんの新生姜で、ガリなどを作ってみてはいかがでしょうか?

最大の敵は虫食い

農薬等をまかないため、ただでさえ虫がわきやすい中、稲垣さんは虫食いと戦います。
毎日のように生姜畑に出ては、虫食いの部分をカミソリで削り取るなどして、害虫と戦っています。
生姜の虫食いはたちが悪く、茎から入り込んで根っこ部分をかじられてしまうとのこと。
また、虫食いに遭った生姜の茎は切り倒されてしまいます。
少し気を許しただけで、畑が全部虫に食われてしまうため、とても骨が折れるのです。

写真
写真

美しいピンク色に色づけるために

写真

写真
「新生姜の根本は日光に当てんようにした方が美しいピンク色になるけん、雑草を生やして日が当たりにくくするんよ」と、稲垣さん。

新生姜の根本を美しいピンク色に色づけるために、稲垣さんは虫食いが収まり始める8月末ごろから、あえて雑草を生やし始めます。
そこまでくれば、あとは生姜が太ってくれるのを待つだけです。

期待してお待ちください!!

写真

写真
稲垣さんの土づくりが上手なおかげか、どんどん茎や葉が大きくなるのと同時に、どんどん新芽も出てきています!
9月末頃には立派になってるであろう、稲垣さんの新生姜。
収穫まで今しばらくお待ちください!!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる