イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【予約】農薬不使用!非加熱・生搾りの健康に良い臼杵市産「エゴマ油」(140g×1瓶)

大分県臼杵市野津地域にある「都松地区振興協議会」の組織である「企業組合 都松地区特産品振興会」が真心こめて作った、最近、巷で話題の「エゴマ油」。 この臼杵市産えごま油は化学合成農薬等を使わずに栽培された実を非加熱・生搾りで製造しており、α-リノレン酸を豊富に含んでいます。 サラダや和え物、味噌汁などに加熱せずにお使いください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
140g ×1瓶

大分県臼杵市野津地域にある「都松地区振興協議会」の組織である「企業組合 都松地区特産品振興会」が真心こめて作った、最近、巷で話題の「エゴマ油」。 この臼杵市産えごま油は化学合成農薬等を使わずに栽培された実を非加熱・生搾りで製造しており、α-リノレン酸を豊富に含んでいます。 サラダや和え物、味噌汁などに加熱せずにお使いください。

10,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
140g ×1瓶
このエントリーをはてなブックマークに追加

地域の振興協議会の挑戦
~「臼杵」の新たな特産品づくり~

写真

臼杵市野津町大字都原(うすきしのつまちみやこばる)にて平成27年3月に発足した「都松地区振興協議会」。
発足してまだ数年と日は浅いものの、地域の方々が集まってサロン活動を行うなど、活発的に活動をされています。
「都松地区振興協議会」を母体とした新たな法人 企業組合「都松地区特産品振興会」では、これまで臼杵市野津町の新しい特産品を生み出そうと様々な検討を経て、「エゴマ油」、「黒にんにく」、「甘茶」の3つを栽培・販売するために、先進地へ視察へ行ったり、何度も試行錯誤を繰り返したりと、様々な苦難を乗り越え、ようやく全国の皆様へご紹介できる商品となりました!
臼杵市野津町の自然豊かな環境でのびのびと育ったエゴマを生搾りした、体にとても良いと巷で噂の「臼杵市産エゴマ油」を是非ご賞味ください!

エゴマ油ができるまで

臼杵市野津町都原地区のエゴマ畑

写真

このエゴマ油に使用するエゴマは、もちろん全て臼杵市野津町都松地区で栽培したものです。
栽培の過程では農薬などは一切使っていないため、安心・安全です!

こだわりの”非加熱・生搾り”

写真

都松地区振興協議会では、エゴマの実を焙煎せずに実の水分を5%程度まで乾燥させ、搾油機で圧力のみをかけて油を搾る、「生搾り」という手法を採用しています。
また、熱を加えないことによって、『α-リノレン酸』は酸化せず、エゴマ油の色である黄金色の成分『オレイン酸』もそのまま残ることとなります。
このようにして、エゴマの実が本来持つ味、香り、成分を大事にして製造しています。

健康維持成分も多く含んでいます!

写真

(株)日本食品分析センターによる成分分析において、以下の結果となりました。
こだわりの”非加熱・生搾り”製法のおかげで、多くの健康維持成分を含んでいます!

・αーリノレン酸 (60.2%)
・オイレン酸 (12.0%)
・リノール酸 (16.7%)

写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる