イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

しいたけ栽培の聖地「宇目」から日本一の生産者がお届けする至高の乾しいたけ(350g)

しいたけの人工栽培技術発祥の地「佐伯市宇目」。江戸時代に宇目で炭焼きをしていた源兵衛というお百姓さんが、偶然にもしいたけの人工栽培技術を開発したと語り継がれています。その優れた技術は子々孫々に確実に伝承され、毎年開催される全国乾椎茸品評会では、常に宇目の生産者が上位入賞を果たしています。その中でも特に日本一とされる農林水産大臣賞受賞経験者3名が、丹精を込めて生産した至高の乾しいたけです。

3,300ポイント
(11,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
350g

しいたけの人工栽培技術発祥の地「佐伯市宇目」。江戸時代に宇目で炭焼きをしていた源兵衛というお百姓さんが、偶然にもしいたけの人工栽培技術を開発したと語り継がれています。その優れた技術は子々孫々に確実に伝承され、毎年開催される全国乾椎茸品評会では、常に宇目の生産者が上位入賞を果たしています。その中でも特に日本一とされる農林水産大臣賞受賞経験者3名が、丹精を込めて生産した至高の乾しいたけです。

3,300ポイント
(11,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
350g
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる