イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

阿蘇の甘露醤油 大吟 500ml 8本 計4L セット 甘露醤油 醤油

阿蘇マルキチ醤油の愛称で親しまれております(名)豊前屋本店(ぶぜんやほんてん)は、明治3年(1870年)に現在地、阿蘇郡高森町に創業しました。 以来150余年にわたって大自然阿蘇の地を舞台に伝統の技を守りながらも新しい「美味しさ」づくりに取り組む蔵元です。 阿蘇の甘露醤油「大吟」は、当蔵の看板醤油です。高森町をはなれて活躍されていらっしゃる方の中には「この醤油でないとダメ」「オレの血は大吟で出来てる(笑)」などという声も。 関東風のお醤油と九州のあまーいお醤油の中間を狙った、上品で香り高い一本です! ■産地 国産 ■原材料 「大吟」…脱脂加工大豆、小麦、食塩、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、アミノ酸液、米発酵調味料 / アルコール、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、保存料(パラオキシ安息香酸) ■保存方法 直射日光をさけて保存して下さい。 ■注意事項 お醤油、お味噌などの調味料は開封後から空気とふれることにより酸化が始まります。 可能であれば冷蔵庫や、高温多湿をさけて早めにお使いになることをお勧めいたします。 ■事業者 豊前屋本店

12,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
阿蘇の甘露醤油 大吟 500ml×8本 計:4L

阿蘇マルキチ醤油の愛称で親しまれております(名)豊前屋本店(ぶぜんやほんてん)は、明治3年(1870年)に現在地、阿蘇郡高森町に創業しました。 以来150余年にわたって大自然阿蘇の地を舞台に伝統の技を守りながらも新しい「美味しさ」づくりに取り組む蔵元です。 阿蘇の甘露醤油「大吟」は、当蔵の看板醤油です。高森町をはなれて活躍されていらっしゃる方の中には「この醤油でないとダメ」「オレの血は大吟で出来てる(笑)」などという声も。 関東風のお醤油と九州のあまーいお醤油の中間を狙った、上品で香り高い一本です! ■産地 国産 ■原材料 「大吟」…脱脂加工大豆、小麦、食塩、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、アミノ酸液、米発酵調味料 / アルコール、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、保存料(パラオキシ安息香酸) ■保存方法 直射日光をさけて保存して下さい。 ■注意事項 お醤油、お味噌などの調味料は開封後から空気とふれることにより酸化が始まります。 可能であれば冷蔵庫や、高温多湿をさけて早めにお使いになることをお勧めいたします。 ■事業者 豊前屋本店

12,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
阿蘇の甘露醤油 大吟 500ml×8本 計:4L
このエントリーをはてなブックマークに追加

■環境

阿蘇マルキチ醤油の蔵は標高555メートルの高冷地。夏は涼しく、冬は九州の中でも最も寒いと思われる極寒の盆地にあります。南阿蘇の外輪山に降った雨は永い時間を経て磨かれた名水となって高森町を潤してくれます。

■時期

「口にして美味しくない水から美味しいものはできない」と豊前屋本店初代創業者は、そう考えました。創業以来、綿々と引き継がれていた伝統の技と情熱、新しい味覚を求める「こだわり」の品造りは、社員一人ひとりの心に刻まれています。

■お礼の品に対する想い

創業150余年を迎えた蔵ですが、現在に至るまでには戦争や水害、熊本地震など様々な困難の連続だったと思います。そのような中、先人たちが守り抜いてくれた阿蘇という名の大自然の蔵でゆっくりと時を重ね、熟成した醸造品の数々。これらを皆様のもとにお届けする事が豊前屋本店の使命だと考えています。

関連のお礼の品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる