イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

016-041 鉄彫刻「アルトサックス」

絵を描いたり造形作品を作るのは得意ですが、楽器の才能は無い作者がプロの演奏を聴いて触発されて制作した作品です。鉄の板を積層して楽器の量感を表現しています。 熊本県阿蘇高森の地でガラスや鉄の作品作りを長く続ける造形作家の平井 聡・典子ご夫妻の 主宰するガラス造形工房 平井聡典(ひらいそうてん)のステンドグラス作品です。 伝統的なステンドグラスの技法を使いながら他では見られない細く繊細なガラスのつなぎ目の作品や、あえて色を排除した質感の違う透明なガラスを組み合わせた作品、日本の草木をテーマにした作品、日本人の感性に沿った物作りをされている中から代表的な作品を選出しました。 各地で個展やインテリア展に出品されていますが、阿蘇高森の工房では通常、作品の展示販売は されておらず、なかなか入手の難しい作品となっています。 下記ホームページで他の作品も見ていただけます。 ■ガラス鉄 造形工房 平井聡典 ホームページ     https://soutens.art/   ※ 手造りの製品ですので、表示サイズと若干異なる場合があります。予めご了承ください。 ※ ガラス製品ですので、丁寧にお取り扱いください、また、不安定な場所への設置はおやめ下さい。 ※ 灯りの点る作品には燃え易い物などを作品の周りや上部に被せたりしないでください。

1,210,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
幅×奥行き×高さ 37cm×27cm×77cm

絵を描いたり造形作品を作るのは得意ですが、楽器の才能は無い作者がプロの演奏を聴いて触発されて制作した作品です。鉄の板を積層して楽器の量感を表現しています。 熊本県阿蘇高森の地でガラスや鉄の作品作りを長く続ける造形作家の平井 聡・典子ご夫妻の 主宰するガラス造形工房 平井聡典(ひらいそうてん)のステンドグラス作品です。 伝統的なステンドグラスの技法を使いながら他では見られない細く繊細なガラスのつなぎ目の作品や、あえて色を排除した質感の違う透明なガラスを組み合わせた作品、日本の草木をテーマにした作品、日本人の感性に沿った物作りをされている中から代表的な作品を選出しました。 各地で個展やインテリア展に出品されていますが、阿蘇高森の工房では通常、作品の展示販売は されておらず、なかなか入手の難しい作品となっています。 下記ホームページで他の作品も見ていただけます。 ■ガラス鉄 造形工房 平井聡典 ホームページ     https://soutens.art/   ※ 手造りの製品ですので、表示サイズと若干異なる場合があります。予めご了承ください。 ※ ガラス製品ですので、丁寧にお取り扱いください、また、不安定な場所への設置はおやめ下さい。 ※ 灯りの点る作品には燃え易い物などを作品の周りや上部に被せたりしないでください。

1,210,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
幅×奥行き×高さ 37cm×27cm×77cm
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる