イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【黒川温泉 パティスリー麓】 果菓坂 和栗 ~K a k a z a k a~

【一ツ星獲得の『果菓坂ショコラ』から南小国町の和栗を使った〈ふるさと納税限定・果菓坂〉が登場!】 『果菓坂 和栗』は新商品の為、現在店舗での販売未定!【南小国町ふるさと納税】の為に開発しました! 南小国町産の和栗をたっぷり詰めて、カカオ分78%のチョコレートと生クリームを生地に練りこみ、じっくりと焼き上げた特上の栗の焼き菓子です。 地元の食材を使いたいという想いと、風味や食感も含めて『果菓坂ショコラ』に使用するためのバランスの良さから選んでおります。 時間をかけて南小国町産の和栗をじっくりと甘く煮込んで渋皮煮にすることで風味を残しつつ、焼き型にその煮込んだ栗を敷き詰め、チョコレートの生地と一緒に焼き上げた逸品です。 使用するチョコレートも通常の『果菓坂ショコラ』とは異なるものを使用し、異なる配合にすることで、和と洋の絶妙なバランスで仕上げました。 隠し味に少量のキャラメルを使用し、栗とチョコレートがさらに合うように調整。 渋皮煮をつくる際にも隠し味やアクセントとしてラム酒やバニラスティックを使用したこだわりのパウンドケーキです。 提供[パティスリー麓(Patisserie Roku)]

5,100ポイント
(17,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
果菓坂 和栗 1個(約360g)

【一ツ星獲得の『果菓坂ショコラ』から南小国町の和栗を使った〈ふるさと納税限定・果菓坂〉が登場!】 『果菓坂 和栗』は新商品の為、現在店舗での販売未定!【南小国町ふるさと納税】の為に開発しました! 南小国町産の和栗をたっぷり詰めて、カカオ分78%のチョコレートと生クリームを生地に練りこみ、じっくりと焼き上げた特上の栗の焼き菓子です。 地元の食材を使いたいという想いと、風味や食感も含めて『果菓坂ショコラ』に使用するためのバランスの良さから選んでおります。 時間をかけて南小国町産の和栗をじっくりと甘く煮込んで渋皮煮にすることで風味を残しつつ、焼き型にその煮込んだ栗を敷き詰め、チョコレートの生地と一緒に焼き上げた逸品です。 使用するチョコレートも通常の『果菓坂ショコラ』とは異なるものを使用し、異なる配合にすることで、和と洋の絶妙なバランスで仕上げました。 隠し味に少量のキャラメルを使用し、栗とチョコレートがさらに合うように調整。 渋皮煮をつくる際にも隠し味やアクセントとしてラム酒やバニラスティックを使用したこだわりのパウンドケーキです。 提供[パティスリー麓(Patisserie Roku)]

5,100ポイント
(17,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
果菓坂 和栗 1個(約360g)
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

「国際味覚審査機構」で一つ星受賞の「果菓坂」シリーズ

写真
『果菓坂ショコラ』が2019年6月にベルギーの首都・ブリュッセルで行われた、食品のミシュランガイドともいわれる「インターナショナル テイスト インスティテュート」で一ツ星を獲得しました。
インターナショナル テイスト インスティテュートは、世界的権威のあるシェフ、ソムリエが審査員となる、ヨーロッパ最大級の国際味覚審査機関です。

写真
果菓坂シリーズは現在、抹茶・キャラメルフィグ・ショコラ・フランボワーズの全4種。

この度、南小国町ふるさと納税限定で「和栗」を開発しました!
贈答や手土産にもおすすめ!地元で大人気のパウンドケーキです。

~ひとくち食べた人が目を丸くする感動を~

これはパティシエとしていつも自身の心に刻んでいる想いです。

雄大な熊本・阿蘇の四季折々の素晴らしい素材を活かした菓子作りに創業当時から今もなお挑み続けています。
まだ東京でパティシエの修行中だった昭和63年、阿蘇市"内牧"を襲った大火で、父が営んでいた菓子店が焼失しました。
だが、それに意気消沈することなく「また一から始めればよい。まだまだ皆様に届けたいお菓子がある。」そんな父の想いのもと、東京からふるさと熊本に舞い戻り、新たなるお菓子作りへの挑戦が、ここ阿蘇で始まりました。

訪れてくださる皆様へ真心込めた手作りのお菓子でおもてなしを、そして、皆様の帰りを待つ大切な人へのお土産に、遠く離れたところでも熊本・阿蘇の思い出が蘇るような商品をここ黒川温泉からお届けすることがこだわりです。

パティスリー麓 木下さん

パティスリー麓 木下さん

~熊本・阿蘇から世界に通用するお菓子をつくりたい~

平成28年熊本震災ではふるさと熊本全体が大きなダメージを被りましたが、その後の世界中からのあたたかいご支援に感謝の気持ち以外ありません。
近年は観光でお越しになるインバウンドの方も増えてきて「熊本・阿蘇から世界に通用するお菓子を、自分の手でつくりたい」という想いが芽生えてきました。
これからも、自然とほほえみがこぼれるようなお菓子を焼いてお待ちしております。

南小国町自慢の焼き菓子はこちら

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる