イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

南小国ドローン手形<一日券>

「南小国ドローン手形の利用方法」 利用時間:9時~17時(押戸石の丘利用時のみ現地で別途、景観保全費200円が必要) 対応箇所:南小国町観光協会の窓口で受付後、対応する5箇所を自由に行き来可能(一カ所での飛行台数に規制あり) 利用可能:練習、機材テスト、空撮 ※利用不可 商業としての利用および現地スペース貸切【例】イベント、講習、実証実験等 (不明な点については、別途お問い合わせください) |ご利用の流れ| 1.ホームページで仮予約、もしくはご利用希望日に直接現地申し込み (定員オーバーの際はお断りさせていただくことがございます) 2.南小国町観光協会(オープン9時~17時)にてお手続き(チケット引き換え、利用規約のサイン等) 3.看板(手形)を受け取り 4.対象エリアで看板を掲示して、飛行開始! 5.17時までに看板(手形)を南小国町観光協会へ返却 ※ドローン手形(看板)の返却時間が遅れる際は、観光協会(0967-42-1444)まで必ずご一報ください ※その他、飛行中に何かありましたら、同上の連絡先までご一報ください ※12月30日~1月3日は、年末年始休館となります。窓口予約が出来かねますので、ご了承下さい。

3,000ポイント
(10,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■ドローン手形(送付時は引き換えチケット) ■パンフレット一部 ■スタンプカード一枚(スタンプ一個‗捺印済)

「南小国ドローン手形の利用方法」 利用時間:9時~17時(押戸石の丘利用時のみ現地で別途、景観保全費200円が必要) 対応箇所:南小国町観光協会の窓口で受付後、対応する5箇所を自由に行き来可能(一カ所での飛行台数に規制あり) 利用可能:練習、機材テスト、空撮 ※利用不可 商業としての利用および現地スペース貸切【例】イベント、講習、実証実験等 (不明な点については、別途お問い合わせください) |ご利用の流れ| 1.ホームページで仮予約、もしくはご利用希望日に直接現地申し込み (定員オーバーの際はお断りさせていただくことがございます) 2.南小国町観光協会(オープン9時~17時)にてお手続き(チケット引き換え、利用規約のサイン等) 3.看板(手形)を受け取り 4.対象エリアで看板を掲示して、飛行開始! 5.17時までに看板(手形)を南小国町観光協会へ返却 ※ドローン手形(看板)の返却時間が遅れる際は、観光協会(0967-42-1444)まで必ずご一報ください ※その他、飛行中に何かありましたら、同上の連絡先までご一報ください ※12月30日~1月3日は、年末年始休館となります。窓口予約が出来かねますので、ご了承下さい。

3,000ポイント
(10,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■ドローン手形(送付時は引き換えチケット) ■パンフレット一部 ■スタンプカード一枚(スタンプ一個‗捺印済)
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本初!?ありそうでなかった「ドローン手形」が南小国に登場!

写真

熊本県・阿蘇の中でも、農林業と観光業が盛んな当町は、町内のほとんどが山林で人口は約4000名ほどの小さな町です。

しかし、やまなみハイウェイに連なるくじゅう連山を望む雄大なロケーションや、筑後川水系の源流域でもある、豊かな自然の恵みが自慢の町でもあります。
そんな当町の、人口集中地区でなく、空港を始めとしたインフラも隣接しない特性を活かした、
日本初!?の「ドローン手形」が誕生しました。


堂々とドローンを飛ばして、空撮を楽しんでみたい、もっと練習したい!けど、中々飛ばす場所が無い・・・という、皆様のお悩みを解決すべく、ようやく完成したこの手形は、
1日で指定の5箇所(展望台、観光施設グラウンド、廃校跡地、公園、観光地:2018年10月時点)を、自由に行き来しながら飛ばす事が可能です。
地方の中山間地だからこその様々な景観、自然が生みだすロケーションを、思いっきり楽しんで下さい♪

手形で回れる「空撮スポット」5か所はこちら!

写真

①親水公園/高い位置から、くじゅう連山の風景を撮影可能。機体チェックする際に嬉しい、トイレや屋根付きの休憩所も備えています。

写真

②平野大展望所/恋人達の丘とも呼ばれる絶景スポットで一面の草原の風景を撮れるのが特徴!天気と時間しだいで、雲海の撮影も可能かも⁉

写真

③三愛レストハウスグランド/瀬の本高原にあるスポット。トイレや売店、自動販売機、レストランも在る便利な場所です。

写真

④旧星和小学校グラウンド/数年前に廃校となった小学校跡のグラウンド。建物や周辺景観の撮影は基本動作の練習などにおススメです。

写真

⑤押戸石の丘/大草原と阿蘇・九重の山並を望む巨石群を背景に、色々な角度からの撮影が楽しめます(一部飛行禁止の区域があります)。

写真

手形で回れる五カ所は、受付の「南小国町観光協会」から、概ね車で20分圏内に位置しており、全てを一日で回りきる事も十分可能。周辺には、お土産の購入が可能な物産館「きよらカァサ」や「三愛レストハウス」、ランチにお勧めの「そば街道」など、立ち寄りスポットも充実しています。

南小国町観光協会 事務局長 森永

南小国町観光協会 事務局長 森永

はじめまして。南小国観光協会事務局長の森永です。

実は、1年くらい前にドローンを購入し、人がいない場所を探して、こっそりとドローンを飛ばして密かに楽しんでいます・・・
ちなみに私達が住んでいる南小国町は、殆どが人口集中地区ではなく、空港などの周辺でもない、飛行可能な地域。
せっかくなら、もっと色々な方達に、南小国町でドローンを楽しんでもらおうと思い、こんな企画を立ち上げてみました。

世界一のカルデラが自慢の阿蘇地域と、雄大な大分・九重の山々の両方を望める贅沢なロケーションを、是非ともお楽しみ下さい!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる