イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

◆【田の原温泉】旅館湯之迫 ペア宿泊券

■■■■■■空室状況・予約確認■■■■■■ 田の原温泉 旅館湯之迫 TEL:0967-44-0231(受付時間9:00~20:00) ※除外日:8/10〜15、12/28~翌1/4 ※宿泊券到着前のご予約に関して※ 宿泊券がお手元に届く前に旅館へのご予約を希望される方は、 南小国町観光協会(TEL:0967-42-1444)までご連絡下さい。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

110,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
田の原温泉 旅館湯之迫のペア宿泊券×1枚 ※一泊二食付のペア宿泊券

■■■■■■空室状況・予約確認■■■■■■ 田の原温泉 旅館湯之迫 TEL:0967-44-0231(受付時間9:00~20:00) ※除外日:8/10〜15、12/28~翌1/4 ※宿泊券到着前のご予約に関して※ 宿泊券がお手元に届く前に旅館へのご予約を希望される方は、 南小国町観光協会(TEL:0967-42-1444)までご連絡下さい。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

110,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
田の原温泉 旅館湯之迫のペア宿泊券×1枚 ※一泊二食付のペア宿泊券
このエントリーをはてなブックマークに追加

夕食部屋食と3つの貸切湯が自慢。ホタル舞う田の原温泉の老舗宿

写真

南小国町の「田の原(たのはる)温泉」は、3軒の旅館が佇む小じんまりとした温泉地ですが、江戸時代・細川藩主や家臣達の湯治場として、栄えておりました。その中の、旅館湯之迫(ゆのさこ)は、社長が自ら包丁を握る料理の数々と、豊富な湯量が特徴的な100%源泉かけ流しの温泉が自慢の宿です。

写真

自家栽培した野菜や米、地元産の農産物を使用した会席料理は、味の良さはもちろん、産地が見える安心・安全に配慮したメニュー作りを心掛けています。社長自らが仕入れから食材を厳選し、包丁を振るった渾身のメニューを、是非楽しみにお越しください。

※写真は夕食会席の一例です。季節や仕入れの状況でメニューが異なる場合がございます

写真

江戸時代から続く、熊本・細川藩のお殿様も浸かったとされる折り紙つきの名湯が、こんこんと湧き、各湯船に注がれ続けています。男女それぞれの内湯・露天風呂があり、それぞれ趣きを変えながら、広々とした浴槽での入浴を体験できます。


泉質:弱アルカリ性低張性高温泉
効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺 ... など

写真

客室は徹底的に「和」にこだわり、地元の小国杉をふんだんに使った和室を7室(本館)備え、都会の喧騒を忘れ、静かな田舎の環境ながらの、ゆっくりとしたひとときを過ごしてほしいと思っています。全室、夕食は部屋食となります(朝食は広間にてご用意)。

館内施設、サービスのご案内

写真
土俵のような形状の貸し切り露天風呂。そこには、鎌倉時代より湧き続ける源泉をなみなみと湛えています。入浴の際、浴槽からザブンとこぼれる瞬間は、温泉ファンならずとも、贅沢な気分を味わえる筈です。また、浴槽が少し高くなっているせいもあり、ご年配の方にも利用しやすいと評判です。

入浴時間:朝6時~23時まで

写真
筑後川の源流でもある田の原川では、初夏になるとホタルが舞います。貸切湯「蛍の湯」は、星と月の明かりだけに照らされた世界に木々のざわめき、虫たちの音色を楽しみながら良質の湯を堪能でき、ホタルの時期は、夜の帳が降りたころに始まる幻想的な自然のショーを体験出来ます。短い生涯の最後を彩る命の灯りは、老若男女の心に感動を与えてくれるでしょう。

入浴時間:朝6時~23時まで

写真
一本の松の巨木をくりぬいた「松の木風呂」。ほんのり香る木の香が、リラックスした身体をさらに癒してくれます。格子柄の窓や和風の建築がノスタルジックな世界へ誘い、ついつい長湯になってしまいます。貸切での利用なので、この空間を独り占めできる喜びもひとしおです。

入浴時間:朝6時~22時まで

写真
人気の会席料理に加え、平日ご利用のお客様には、和牛サイコロステーキのサービスが付きます。
噛み締めるほどに美味しい、良質の肉を是非ご堪能下さい。

写真
里山の景観が多く残る、ここ「田の原地区」では、季節毎の風情が楽しめる/写真はホタルツアーの様子(5月中旬~6月)

~旅館 湯之迫~ 代表取締役社長 佐藤

南小国町・田の原温泉は、江戸時代から参勤交代の湯治場として栄え、細川藩主やその家臣も、旅の疲れを癒したとされています。1990年に開業し、純和風の作りと3つの貸切風呂、趣味の食べ歩きを通じて、提供させて頂く食事にも、地元の農産物や、自家栽培の米や野菜などをメインに、美味しく食べて頂く為に、試行錯誤を繰り返しています。

大きな宿ではありませんが、訪れる方々に、寛いで頂ける様、スタッフ一同頑張っています。

寄付をした後の流れについて

写真
写真

ペア宿泊券ご利用上の注意点

ご予約の前に、下記の内容をご確認くださいませ。

■ご予約はお電話にてご希望の宿泊日を宿泊施設へお伝え下さい。
※予約状況により、ご希望に添えない場合がございます。
※年末年始や大型連休、宿泊施設指定の休館日など、ご利用除外日が設定されている場合がございます。
■お部屋タイプ等、ご不明な点は直接宿泊施設へお問い合わせ下さい。
■プランの内容に含まれない現地でのお飲みものや追加注文は別途現地にてお支払頂きます。
■宿泊券の換金は出来ません。また、お釣りのお支払いはございません。
■宿泊券は大人2名様でのご利用のみとなります。お子様はお受け致しかねます。

まだまだあります!南小国温泉郷を堪能できる宿

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる