イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【熊本県・南小国産】うまみ&栄養が自慢♪の乾燥まいたけ40g・乾燥きくらげ70gセット

【長期保存もできて便利。栄養満点!旨味が凝縮!乾燥まいたけ&きくらげセット】 ■乾燥まいたけ 近年、メディアでも取り上げられる事が多い『まいたけ』。 九州地方で生産体制が確立されているのは、長崎県島原と、ここ熊本県南小国町の二箇所のみ!(少量の個人生産は含まない) 食物繊維や各種ビタミンや亜鉛などを含み栄養価に優れる舞茸は、乾燥させる事で更に香りや旨みが凝縮されています! 水に戻せば8~10倍に膨らみ、天ぷらや混ぜご飯、味噌汁の具に炒め物など、様々な料理にお使い頂けます。 ■キクラゲ 南小国産アラゲキクラゲを乾燥加工。まいたけ同様、亜鉛や食物繊維も含み、栄養価も高い!水もしくは温るま湯で戻し、中華や酢の物など様々な料理の名脇役に♪ 自然の贈り物を是非ご家庭でご賞味下さい!

2,700ポイント
(9,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
乾燥まいたけ 40g×1 乾燥きくらげ 70g×1

【長期保存もできて便利。栄養満点!旨味が凝縮!乾燥まいたけ&きくらげセット】 ■乾燥まいたけ 近年、メディアでも取り上げられる事が多い『まいたけ』。 九州地方で生産体制が確立されているのは、長崎県島原と、ここ熊本県南小国町の二箇所のみ!(少量の個人生産は含まない) 食物繊維や各種ビタミンや亜鉛などを含み栄養価に優れる舞茸は、乾燥させる事で更に香りや旨みが凝縮されています! 水に戻せば8~10倍に膨らみ、天ぷらや混ぜご飯、味噌汁の具に炒め物など、様々な料理にお使い頂けます。 ■キクラゲ 南小国産アラゲキクラゲを乾燥加工。まいたけ同様、亜鉛や食物繊維も含み、栄養価も高い!水もしくは温るま湯で戻し、中華や酢の物など様々な料理の名脇役に♪ 自然の贈り物を是非ご家庭でご賞味下さい!

2,700ポイント
(9,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
乾燥まいたけ 40g×1 乾燥きくらげ 70g×1
このエントリーをはてなブックマークに追加

旨味と栄養が“ギュッ”と凝縮された乾燥まいたけ&乾燥きくらげ

写真
写真

■■■水で戻すだけ!栄養豊富な乾燥きのこで、手軽に食生活を改善出来るかも?!■■■
阿蘇・南小国町では“舞茸”や“きくらげ”を10数年前から生産しており、町内の飲食店や旅館、家庭でも美味しく食べられてきました。
近年、その豊富な栄養価でにわかに注目を集めていますが、生の場合はどうしても必要以上な量は食べきれないこともしばしば。。

そこで!数年前から保存が効きやすい「乾燥舞茸・乾燥きくらげ」の製造に取り組んでおります。
使いたい量を水で戻せば、舞茸は約8~10倍に、きくらげは約2~3倍に戻ります。日々の料理のお供に、貴重な地の恵みを是非ご賞味下さい!

■■■乾燥商品の上手な戻し方■■■
椎茸や舞茸ほか、乾物は戻し方で美味しさが劇的に変化します!

ー 戻し方 ー
・多めの冷水で2~3時間程度冷蔵庫に入れて置く(これがベスト!)
・ぬるま湯で20~30分程度で戻す事(急ぎの場合はこちらでも可!)
・時間がない場合、砂糖を少々加える(浸透圧の作用で戻し時間が短縮されます)

料理のお供に!栄養豊富なきのこ類であなたの食生活をサポート

写真
βグルカンや食物繊維ほか、豊富な栄養を蓄える舞茸。水で戻した後は、サッと水気を切って炒め物やサラダに、乾燥の物をそのまま、ご飯と炊き上げて舞茸ご飯にしたり、お吸い物の具材にしたり・・・使い方は様々!

写真
コリコリの食感と豊富な栄養価を持つきくらげは、様々な料理のお供にも最適!定番の中華風炒め物や、スープの具材、酢の物などが特におススメです♪

写真
■■■メディア等でも大注目!「舞茸&きくらげ」の栄養価とは■■■
【舞茸】
●カリウム:高血圧予防や尿酸値低下などの効果
●亜鉛:たんぱく質や骨の発育に必要な栄養素、また新陳代謝を改善し免疫アップの効果
●ビタミンD:健康な歯や骨をつくるために必要な栄養素
●ナイアシン:口内炎、皮膚炎、動脈効果、不眠などの予防効果
●食物繊維:便秘解消、腸内環境を整える、肥満や高血圧の予防、ダイエット効果など
●アミノ酸:運動後の疲労回復、肝機能向上、睡眠の質の向上など
●βグルカン:免疫力アップ、抗がん作用

【きくらげ】
●亜鉛:たんぱく質や骨の発育に必要な栄養素、また新陳代謝を改善し免疫アップの効果
●ビタミンD:健康な歯や骨をつくるために必要な栄養素
●食物繊維:便秘解消、腸内環境を整える、肥満や高血圧の予防、ダイエット効果など
●カリウム:高血圧予防や尿酸値低下などの効果
●アミノ酸:運動後の疲労回復、肝機能向上、睡眠の質の向上など

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる