イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

八代市産材 IKONHI キッズセット キッズデスク・キッズチェア

成長に合わせて高さ調節可能な総ひのきのキッズデスクとチェアのセットです。 ケガをしやすい角もすべてカーブを付けた丸型の仕上げを施しています。 引き出しには文具や宝物を入れてお片付け。 付属のデスクマットを敷けば、汚れを防ぐこともできます。説明書に沿って簡単に組み立てることができます。 キッズデスクは新仕様により引き出しには安全なレールを付けスムーズな収まりを実現しました。 また、引き出しの狂いを最小限に減らすために底板はMDFを採用しております。 お子様の成長に合わせて天板・座面の高さを変更することができ長く愛用していただけます。 ※組み立てはお客様自身でとなります。 https://youtu.be/jpoAri1OZNw ■保存方法 高温・多湿・直射日光を避け、風通しの良い場所に保管して下さい。 ■注意事項 長く遊んでいると、傷がついたり、汚れたりすることがあります。 そうした場合には、IKONIHの全ての商品に付属しております紙やすりで気になる部分を磨いてあげて下さい。 木は湿気に弱いため、直接水洗いをするのは避けて下さい。 表面を固く絞った布で拭き、汚れを拭き取った後は、直射日光を避け日陰で自然乾燥をして下さい。 日々のお手入れとしては、乾いた布で拭くだけでも十分です。 ■原材料 八代市産材:檜

200,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
キッズセット キッズデスク・キッズチェア IKONHI キッズデスク:700×460×190(mm)7800g キッズチェア:400×420×150(mm)2640g

成長に合わせて高さ調節可能な総ひのきのキッズデスクとチェアのセットです。 ケガをしやすい角もすべてカーブを付けた丸型の仕上げを施しています。 引き出しには文具や宝物を入れてお片付け。 付属のデスクマットを敷けば、汚れを防ぐこともできます。説明書に沿って簡単に組み立てることができます。 キッズデスクは新仕様により引き出しには安全なレールを付けスムーズな収まりを実現しました。 また、引き出しの狂いを最小限に減らすために底板はMDFを採用しております。 お子様の成長に合わせて天板・座面の高さを変更することができ長く愛用していただけます。 ※組み立てはお客様自身でとなります。 https://youtu.be/jpoAri1OZNw ■保存方法 高温・多湿・直射日光を避け、風通しの良い場所に保管して下さい。 ■注意事項 長く遊んでいると、傷がついたり、汚れたりすることがあります。 そうした場合には、IKONIHの全ての商品に付属しております紙やすりで気になる部分を磨いてあげて下さい。 木は湿気に弱いため、直接水洗いをするのは避けて下さい。 表面を固く絞った布で拭き、汚れを拭き取った後は、直射日光を避け日陰で自然乾燥をして下さい。 日々のお手入れとしては、乾いた布で拭くだけでも十分です。 ■原材料 八代市産材:檜

200,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
キッズセット キッズデスク・キッズチェア IKONHI キッズデスク:700×460×190(mm)7800g キッズチェア:400×420×150(mm)2640g
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッズセット キッズデスク・キッズチェア IKONHI

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

工夫やこだわり

八代市産の無垢の檜を削り出し、職人が一つ一つ手作業にて無塗装で仕上げました。
強度が求められるパーツにはFSC認証を取得したアメリカ産ウォールナットを使用し、シンプルなツートンカラーに色味を抑えることで、インテリアにもすんなりと馴染むようなデザインになっています。
※FSC認証=森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられる認証。

関わっている人

八代市で林業を営んでいる桧丸株式会社が檜の山林を管理し、伐採、植林を手掛け、木材のプロ達が加工、販売までを手掛けています。
そうすることで、子供達へ安心・安全なおもちゃを届けることができると考えています。

環境

天然無垢の檜のみを使用しています。
「無垢材」とは、丸太から切り出したままの自然な状態の木材です。
接着剤で張り合わせてブロック状にした「集成材」とは違い、加工した木材にはない風合いや温かみがあります。木によって一つ一つ違う木目を感じられるのも無垢材ならでは。また無垢材は長年使うことで、深い飴色になり木目も美しくなっていきます。

お礼の品に対する想い

IKONIHで学べる「木育」
私たちは、「木育」を「木と自分たちの暮らしを理解し、サステイナブルな暮らしづくりへ貢献する活動」と考えました。
IKONIHを永く使い、修理することでモノを大切につかう経験を積むことができます。 また、おもちゃ生産の背景にある日本の山林の事情を知ることで、自分たちの暮らしと自然がつながっていると理解することもできます。
こどもたちが大きくなったとき、次世代のこどもたちにもこの経験や学びが受け継がれることもあるでしょう。木に触れ、木で育つ。この連鎖が、未来のこどもたちの暮らしを創っていくと考えています。

ふるさと納税で生まれた変化

木を使うことで、未来の山林を育てます。
日本の山林は、木材の需要が減少していることから適切な手入れが行き届かず、地盤が弱くなるなど影響を受けています。
「森林伐採」それ自体は悪いことではありません。適切な計画に基づく植林と伐採のサイクルを守ることが重要です。
桧丸株式会社では、山林を管理し、伐採、植林を手掛けています。IKONIHに触れて、香って、遊びながら山林や木材の役割を学んで欲しい‥私たちはそう願っています。

関連する八代市のお礼品!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる