イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

日本の秘境 ヤマメの姿煮 や 柚子胡椒 など 五家荘 のめぐみ セット

平家の落人伝説の里、五家荘で採れたヤマメや山椒をつかって姿煮やゆずごしょう、醤油ダレなどを作りました。 特にヤマメは水をそのまま飲めるくらいきれいな川辺川の源流やブナの原生林から流れて出てくる水を使って育てています。 姿煮と合わせて、五家荘で採れた山椒をつかった醤油などをつめあわせていますので、ギフトや冬のお鍋のベースやタレとしてもおすすめです。 ■原材料 ・柚子こしょう醤油たれ:醤油、みりん、完熟柚子の皮、唐辛子、柚子酢、さとう、酒、塩、調味料(アミノ酸等)、原材料の一部に小麦を含む ・山椒唐辛子醤油たれ:醤油、みりん、実山椒、唐辛子、砂糖、酒、塩、調味料(アミノ酸等)、原材料の一部に小麦を含む ・柚子こしょう味噌ダレ:大豆、米、大麦、柚子の皮、柚子酢、唐辛子、みりん、砂糖、酒、食塩、原材料の一部に大豆を含む、調味料(アミノ酸等) ・山椒とうがらし味噌だれ:大豆、米、大麦、実山椒、唐辛子、みりん、砂糖、酒、食塩、原材料の一部に大豆を含む、調味料(アミノ酸等) ・山椒オリーブ 実山椒、唐辛子(五家荘産)、オリーブ油(スペイン産)、食塩 ・柚子こしょう 柚子、唐辛子、食塩 ・やまめの姿煮:やまめ、醤油、砂糖、みりん、酢、原材料の一部に小麦、大豆を含む、調味料(アミノ酸等) ■注意事項 ※お熨斗をご希望の際は備考欄へ「上書き/名入れ」の記載をお願いします。

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
柚子こしょう醤油たれ 1本(200ml) 山椒とうがらし醤油たれ 1本(200ml) 柚子胡椒味噌だれ 1本(270g) 山椒とうがらし味噌ダレ 1本(270g) 山椒オリーブ 1本 柚子胡椒 1本(60g) ヤマメの甘露煮 1袋(2尾入り)

平家の落人伝説の里、五家荘で採れたヤマメや山椒をつかって姿煮やゆずごしょう、醤油ダレなどを作りました。 特にヤマメは水をそのまま飲めるくらいきれいな川辺川の源流やブナの原生林から流れて出てくる水を使って育てています。 姿煮と合わせて、五家荘で採れた山椒をつかった醤油などをつめあわせていますので、ギフトや冬のお鍋のベースやタレとしてもおすすめです。 ■原材料 ・柚子こしょう醤油たれ:醤油、みりん、完熟柚子の皮、唐辛子、柚子酢、さとう、酒、塩、調味料(アミノ酸等)、原材料の一部に小麦を含む ・山椒唐辛子醤油たれ:醤油、みりん、実山椒、唐辛子、砂糖、酒、塩、調味料(アミノ酸等)、原材料の一部に小麦を含む ・柚子こしょう味噌ダレ:大豆、米、大麦、柚子の皮、柚子酢、唐辛子、みりん、砂糖、酒、食塩、原材料の一部に大豆を含む、調味料(アミノ酸等) ・山椒とうがらし味噌だれ:大豆、米、大麦、実山椒、唐辛子、みりん、砂糖、酒、食塩、原材料の一部に大豆を含む、調味料(アミノ酸等) ・山椒オリーブ 実山椒、唐辛子(五家荘産)、オリーブ油(スペイン産)、食塩 ・柚子こしょう 柚子、唐辛子、食塩 ・やまめの姿煮:やまめ、醤油、砂糖、みりん、酢、原材料の一部に小麦、大豆を含む、調味料(アミノ酸等) ■注意事項 ※お熨斗をご希望の際は備考欄へ「上書き/名入れ」の記載をお願いします。

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
柚子こしょう醤油たれ 1本(200ml) 山椒とうがらし醤油たれ 1本(200ml) 柚子胡椒味噌だれ 1本(270g) 山椒とうがらし味噌ダレ 1本(270g) 山椒オリーブ 1本 柚子胡椒 1本(60g) ヤマメの甘露煮 1袋(2尾入り)
このエントリーをはてなブックマークに追加

工夫やこだわり

ヤマメの甘露煮は、一回炭火で炙って、かまどで煮るため、ガス火とは違った火の通り方をします。
そのためとにかく柔らかく小骨が気にならないのでお子さんにもおすすめ! お魚が苦手な方にも本当におすすめ!
くさみなどもなく、川魚のイメージが変ります。

関わっている人

もともとは、雑貨屋と食処、民宿などもしていました。昭和55年すぎに現当主が戻り、ヤマメの養殖から初めて、製造販売をはじめました。そこから約40年以上、秘境と呼ばれ、なかなか直接味わえない方々に、五家荘の恵みをお届けしています。

環境

九州の中でも山深く、標高1100mのところでつくっています。秋は原生林の紅葉がとても綺麗です。また九州で一番雪が降るところで、昔は2mも積雪がありました。今でも1mくらい降ります。雪が降ったら雪がなくなるまで動けないことも。氷点下15℃にも下がったときには樹氷がとてもきれいです。

お礼の品に関する想い

昔は食中毒の予防や虫くだしのため五家荘では山椒をつくっていました。しかし、近年、鹿が増えてきて、ウドやタラの芽が少なくなってきたように、山椒も少なくなってきました。今後、山椒も貴重なものになってしまうかもしれません。ぜひ、そんな貴重な山椒をとおして五家荘の今を感じていただけると幸いです。

八代市関連お礼の品!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる