イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

[№5682-0048]最高級畳表「ひのさらさ」(6畳分)※畳表と床の新調

【お申込前に必ずお電話で確認ください】 【『新築・増改築』の方必見!】 文化財建造物等に使用される極上品畳表「ひのさらさ」を用いた畳(6帖まで)当組合指定の畳店で施工致します。有名な施工箇所としましては、金閣寺や二条城、そして熊本県が誇る水前寺公園等の畳も、この「ひのさらさ」が使用されています。「ひのさらさ」は、10年の歳月をかけて熊本県で育成された新品種「ひのみどり」を厳しい加工基準で織りあげ、従来のいぐさより茎が細く、色ムラのないのが特徴です。 絹織物の更紗(さらさ)のようになめらかで、きめ細かい美しい畳表という意味を込めたネーミングです。数量は限られておりますが、この機会に是非極上畳の肌触りや香りをご堪能いただき、快適なくつろぎのひと時をお過ごしいただければ、幸いです。ご連絡、お待ちしております。 ※お申込前に必ずお電話で確認ください。施工を伴いますので、事前に担当畳店がお伺いし確認させて頂きます。 お問合せ先 八代地域農業協同組合 電話 0965-35-4222

1,000,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
畳6帖張替え※畳表と床の新調 (最高級畳表「ひのさらさ」使用)

【お申込前に必ずお電話で確認ください】 【『新築・増改築』の方必見!】 文化財建造物等に使用される極上品畳表「ひのさらさ」を用いた畳(6帖まで)当組合指定の畳店で施工致します。有名な施工箇所としましては、金閣寺や二条城、そして熊本県が誇る水前寺公園等の畳も、この「ひのさらさ」が使用されています。「ひのさらさ」は、10年の歳月をかけて熊本県で育成された新品種「ひのみどり」を厳しい加工基準で織りあげ、従来のいぐさより茎が細く、色ムラのないのが特徴です。 絹織物の更紗(さらさ)のようになめらかで、きめ細かい美しい畳表という意味を込めたネーミングです。数量は限られておりますが、この機会に是非極上畳の肌触りや香りをご堪能いただき、快適なくつろぎのひと時をお過ごしいただければ、幸いです。ご連絡、お待ちしております。 ※お申込前に必ずお電話で確認ください。施工を伴いますので、事前に担当畳店がお伺いし確認させて頂きます。 お問合せ先 八代地域農業協同組合 電話 0965-35-4222

1,000,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
畳6帖張替え※畳表と床の新調 (最高級畳表「ひのさらさ」使用)
このエントリーをはてなブックマークに追加

八代い草が畳表になるまでの物語

写真

日本人が慣れ親しんできた”畳”。その畳づくりにこだわりと情熱をもって取り組む八代の農家と職人がいます。

6月下旬から7月中旬は刈り取りの時期

写真

畳を作るうえで欠かせないのが「い草」。市内にある八代平野は”い草”の生産量日本一。実際に畑へ足を運んでみると人の背丈ほどある「い草」が一面に広がります。

写真
写真

「い草」の刈り取り時期は6月下旬から7月中旬。早朝から始まります。各地では刈り取りの音が響き、青々とした「い草」は農家さんの手によって丹念に刈り取られます。

泥染めと乾燥で畳の色や香り、光沢を

写真

刈り取りが終わると、次の工程は泥染めです。
泥染めを行うことで畳固有の、独特の色や香り、光沢を生み出します。

写真
写真

泥染めの後は”い草”を乾燥させ、余分な泥を落とします。
残暑の中、乾燥した”い草”が余計な水分を吸収しないよう密室でこの作業を行うため農家さんにとっては過酷な環境です。

職人の手によって畳へと生まれ変わる「い草」

写真
写真

乾燥を終えた”い草”は職人の手によって長さを揃えられ、編み上げられることによって”畳表”へと生まれ変わります。

写真

そこからさらに畳表を床に縫い付けることで1つの畳が完成します。

写真

”い草”が育ち、刈り取られ、畳になるまで、八代の”い草”農家と職人が妥協のないこだわりとアツい想いで創り上げています。八代が育んだ逸品を、あなたのもとにお届けいたします。

文化財建造物にも使われる”ひのさらさ”

写真

色ムラがなく、高級感引き立つ極上品畳表「ひのさらさ」。その品質の良さから金閣寺や二条城などの文化財建造物や熊本県が誇る水前寺公園等の畳にも使用されています。

写真

最高級畳表を「ひのさらさ」は10年の歳月をかけて熊本県で育成された新品種「ひのみどり」を厳しい加工基準で織りあげています。従来のいぐさより茎が細く、色ムラのないのが特徴的。使用期間が2~3年経過すると、畳表の色合いが黄金色に変化しより一層、高級感のある雰囲気を得出します。

火の国の男が作りました

写真

八代市ではい草の植え付けから収穫、畳表の仕上げまで一貫して八代市内の農家さんと職人が連携して行っております。どの工程が欠けても決していい畳表は完成しません。”い草”への熱い思いとこだわり、それを畳表へと仕上げる職人の技が掛け合わさることで八代の最上級の畳表が完成します。気持ちのいい畳表。その向こうには生産者の熱いこだわりがあります。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる