イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

耀変辰砂肩丸花瓶【とう器ハウス】 [YB02]

・陶磁器愛好家へ送る珠玉の逸品 ・もう作ることのできない絶品 ・胸がときめく躍動感をあなたに ・世界に一つだけの花瓶

2,000,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
サイズ:直径13cm×高さ26cm 重さ1,200g ※桐箱入りです。

・陶磁器愛好家へ送る珠玉の逸品 ・もう作ることのできない絶品 ・胸がときめく躍動感をあなたに ・世界に一つだけの花瓶

2,000,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
サイズ:直径13cm×高さ26cm 重さ1,200g ※桐箱入りです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

YB02 耀変辰砂肩丸花瓶

日本で辰砂釉を使い始めたのは、弥生時代頃とあります。
その頃の釉薬は現代のように調合したものでなく、近くの山から掘り出した岩石の中に偶々辰砂釉の成分が入っていたのを、
焼成したと思います。
現在、辰砂釉の製作に取り組む後継者がいなくなり、この製法は途絶えました。 そのため、もう作る事のできない幻の花瓶です。
耀変辰砂釉の特徴を網羅した逸品・絶品とは、その耀変辰砂釉の牛血紅・鶏血紅・兎毫・桃花紅・孔雀手等全ての文様を
陶磁器に、有していることです。
陶磁器の愛好家なら、よくご理解いただけると思います。更に耀変辰砂の作品は、胸がときめく躍動感があります。
耀変天目茶碗は、日本国内に3個あります。 代表的なものは、大阪の藤田美術館にあります。 数少ない希少品です。

写真
写真
写真

とう器ハウスの関連商品はこちら!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる