イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【波佐見焼】金銀彩鶴酒器揃え【洛司庵】 [HC11]

波佐見町の陶芸作家川添貞秀による酒器セット。 一品一品轆轤で成形した器に、古来長寿の象徴とされる鶴を、華やかな金銀彩で描きました。 鶴は長寿以外にも“夫婦鶴(めおとづる)”と呼ばれるように、一度つがいになると一生連れ添うことから“夫婦円満”の象徴とされています。 また“鶴の一声”とも呼ばれる高い鳴き声が、天まで届くと考えられたことから、天と地(人と神様)の間をつなぐ吉祥の鳥(おめでたい鳥)としても親しまれてきました。 お正月のお祝いの席や、ご結婚・喜寿・米寿・敬老の日などの様々なお祝いの品としておすすめです。 【作者陶歴】 川添貞秀(日本工芸会正会員・陶磁器一級技能士・長崎県美術協会会員) ・昭和53年より京都東山高島光楽氏、佐賀県無形文化財中村清六氏、山内町無形文化財樋渡陶六氏の許で修業 ・昭和62年 独立開窯 ・昭和60年 日本伝統工芸展初入選 ・平成元年 日本伝統工芸展入選作を美術館買い上げ ・平成8年 日本工芸会正会員に認定される 滋賀県立陶芸の森 陶芸館の企画展“凛”に於いて現代の陶芸作家22人に選出され出品 ・平成15年 皇太子殿下(今上天皇陛下)長崎行啓に際し、記念品として“青白磁落椿長角皿”を献上 ・日本伝統工芸展、西部伝統工芸展、有田国際陶磁展、一水会展、西日本陶芸美術展等で入選・入賞多数 ・長崎県展実行委員、審査員を歴任 ※銀彩の硫化による変色につきまして ・銀彩の器は、長期間ご使用にならなかったり、濡れた食品を置いておかれたりした場合、銀彩の箇所が硫化し、黒く変色する場合がございます。硫化膜は身体に悪影響を及ぼすものではありません。気にならなければそのままご使用いただいて差し支えありません。(高温の食品や、お酢、卵も変色の原因になります) ・歯磨き粉や重曹を水で溶きペーストにしたもの、もしくは市販の銀磨きを柔らかい布につけて磨いていただくと変色部分を取り除くことができます。(磨きすぎにはご注意ください) ・定期的にご使用いただき、洗っていただくことで、変色を防ぐことができます。長期間ご使用にならないときはラップやクッキングペーパーで器を包んでいただき空気との接触を遮断することも変色を防ぐ際に有効です。 ※耐熱陶器ではありません。直火での過熱は、お控えください。

67,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
金銀彩鶴酒器:1個 胴径10.1×高18.6×全幅(注ぎ口を含む)13.9cm 容量(満量):475ml 金彩鶴酒杯:1個 口径8×高3.5cm 容量(満量):60ml 銀彩鶴酒杯:1個 口径8×高3.5cm 容量(満量):60ml 木箱入り ※手作り・手描きのため、寸法・容量・絵柄に関して若干の個体差がございます。ご了承下さい。 【対応機器】 電子レンジ× / オーブン× / 食器洗浄機× ※手洗いで洗浄の際は柔らかいタワシと中性洗剤をご使用ください。金属製や硬いタワシ、クレンザーの使用はお控えください。また漂白剤の使用はお控えください。 【お申し込み前に必ずお読みください】 お届けする返礼品には個体差が生じる場合があります。 下部記載の「個体差について」、「破損・欠陥について」を必ずご一読のうえ、お申し込みください。

波佐見町の陶芸作家川添貞秀による酒器セット。 一品一品轆轤で成形した器に、古来長寿の象徴とされる鶴を、華やかな金銀彩で描きました。 鶴は長寿以外にも“夫婦鶴(めおとづる)”と呼ばれるように、一度つがいになると一生連れ添うことから“夫婦円満”の象徴とされています。 また“鶴の一声”とも呼ばれる高い鳴き声が、天まで届くと考えられたことから、天と地(人と神様)の間をつなぐ吉祥の鳥(おめでたい鳥)としても親しまれてきました。 お正月のお祝いの席や、ご結婚・喜寿・米寿・敬老の日などの様々なお祝いの品としておすすめです。 【作者陶歴】 川添貞秀(日本工芸会正会員・陶磁器一級技能士・長崎県美術協会会員) ・昭和53年より京都東山高島光楽氏、佐賀県無形文化財中村清六氏、山内町無形文化財樋渡陶六氏の許で修業 ・昭和62年 独立開窯 ・昭和60年 日本伝統工芸展初入選 ・平成元年 日本伝統工芸展入選作を美術館買い上げ ・平成8年 日本工芸会正会員に認定される 滋賀県立陶芸の森 陶芸館の企画展“凛”に於いて現代の陶芸作家22人に選出され出品 ・平成15年 皇太子殿下(今上天皇陛下)長崎行啓に際し、記念品として“青白磁落椿長角皿”を献上 ・日本伝統工芸展、西部伝統工芸展、有田国際陶磁展、一水会展、西日本陶芸美術展等で入選・入賞多数 ・長崎県展実行委員、審査員を歴任 ※銀彩の硫化による変色につきまして ・銀彩の器は、長期間ご使用にならなかったり、濡れた食品を置いておかれたりした場合、銀彩の箇所が硫化し、黒く変色する場合がございます。硫化膜は身体に悪影響を及ぼすものではありません。気にならなければそのままご使用いただいて差し支えありません。(高温の食品や、お酢、卵も変色の原因になります) ・歯磨き粉や重曹を水で溶きペーストにしたもの、もしくは市販の銀磨きを柔らかい布につけて磨いていただくと変色部分を取り除くことができます。(磨きすぎにはご注意ください) ・定期的にご使用いただき、洗っていただくことで、変色を防ぐことができます。長期間ご使用にならないときはラップやクッキングペーパーで器を包んでいただき空気との接触を遮断することも変色を防ぐ際に有効です。 ※耐熱陶器ではありません。直火での過熱は、お控えください。

67,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
金銀彩鶴酒器:1個 胴径10.1×高18.6×全幅(注ぎ口を含む)13.9cm 容量(満量):475ml 金彩鶴酒杯:1個 口径8×高3.5cm 容量(満量):60ml 銀彩鶴酒杯:1個 口径8×高3.5cm 容量(満量):60ml 木箱入り ※手作り・手描きのため、寸法・容量・絵柄に関して若干の個体差がございます。ご了承下さい。 【対応機器】 電子レンジ× / オーブン× / 食器洗浄機× ※手洗いで洗浄の際は柔らかいタワシと中性洗剤をご使用ください。金属製や硬いタワシ、クレンザーの使用はお控えください。また漂白剤の使用はお控えください。 【お申し込み前に必ずお読みください】 お届けする返礼品には個体差が生じる場合があります。 下部記載の「個体差について」、「破損・欠陥について」を必ずご一読のうえ、お申し込みください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お申し込み前に必ずお読みください。

個体差について

破損・欠陥について(当町調べによる破損率 0.2%)

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる