イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【ギフト用】島原手延べ素麺手延べ日和<5箱セット>

長崎県 南島原市はポイント制を採用しています。長崎県 南島原市のポイント制について

島原手延べ素麺[手延べ日和]は島原半島の適した気象条件の中、「練り」「熟成」「延べる」を繰り返し二日間の長い時間をかけて作られております。約400年前から受け継がれた製法・技術、麺師が厳選した小麦粉・塩を使用し麺師の技で「こし」「舌触り」「歯触り」にこだわって製造した逸品です。 保存がしやすい250gずつの小袋入りで少人数のご家族にも使い勝手が良く、おすそ分けや特にお世話になった方への夏の送り物として喜ばれております。 その他出産祝いのお返し、お見舞いの内祝いなど色々お使いください。 夏に食べきれなかった素麺も冬には暖かい麺〈にゅうめん〉でおいしくいただけます。 茹で時間も短いので時短料理にぜひご利用ください。 ■生産者の声 〈おいしいそうめんの湯がき方〉 たっぷりの沸騰したお湯で1分30秒ほどでざるにあげ流水でもみ洗いしてさらに氷水でしめるとさらにおいしくいただけます。 コツは麺を湯がく前にボールに冷たい水を準備しておくこと。 色々な素麺料理がありますが、まずはシンプルにおいしく湯がいたそうめんをご賞味ください。 時間と手間を惜しまず作りあげた麺は、機械麺や手打ち麺とは全くちがう食感がお楽しみいただける自信作です。 ご家庭の常備主食としてご利用していただけるとうれしいです。 <手延べ日和の名前の由来> 手延べ素麺は暗いうちから作業が始まります。 その日の天気を麺師が見極め長年の経験によって編み出された小麦、水、塩の配合で毎日作られています。 おいしい麺が出来るかいなかは、捏ね作業でほとんど決まると言われています。 小麦のかたまりだった素麺が、朝日が窓を照らす頃やっと素麺とわかる形になってきます。 そんな光景の中「今日も手延べ日和だな!おいしい素麺を頑張って作ろう!」という麺師や私たち家族の気持ちを表した言葉を製品の名前にしました。 【お礼の品・配送に関するお問い合わせ】  舘製麺所 0957-82-1627

165ポイント
(33,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
[素麺(250g)×5袋」×5箱セット

島原手延べ素麺[手延べ日和]は島原半島の適した気象条件の中、「練り」「熟成」「延べる」を繰り返し二日間の長い時間をかけて作られております。約400年前から受け継がれた製法・技術、麺師が厳選した小麦粉・塩を使用し麺師の技で「こし」「舌触り」「歯触り」にこだわって製造した逸品です。 保存がしやすい250gずつの小袋入りで少人数のご家族にも使い勝手が良く、おすそ分けや特にお世話になった方への夏の送り物として喜ばれております。 その他出産祝いのお返し、お見舞いの内祝いなど色々お使いください。 夏に食べきれなかった素麺も冬には暖かい麺〈にゅうめん〉でおいしくいただけます。 茹で時間も短いので時短料理にぜひご利用ください。 ■生産者の声 〈おいしいそうめんの湯がき方〉 たっぷりの沸騰したお湯で1分30秒ほどでざるにあげ流水でもみ洗いしてさらに氷水でしめるとさらにおいしくいただけます。 コツは麺を湯がく前にボールに冷たい水を準備しておくこと。 色々な素麺料理がありますが、まずはシンプルにおいしく湯がいたそうめんをご賞味ください。 時間と手間を惜しまず作りあげた麺は、機械麺や手打ち麺とは全くちがう食感がお楽しみいただける自信作です。 ご家庭の常備主食としてご利用していただけるとうれしいです。 <手延べ日和の名前の由来> 手延べ素麺は暗いうちから作業が始まります。 その日の天気を麺師が見極め長年の経験によって編み出された小麦、水、塩の配合で毎日作られています。 おいしい麺が出来るかいなかは、捏ね作業でほとんど決まると言われています。 小麦のかたまりだった素麺が、朝日が窓を照らす頃やっと素麺とわかる形になってきます。 そんな光景の中「今日も手延べ日和だな!おいしい素麺を頑張って作ろう!」という麺師や私たち家族の気持ちを表した言葉を製品の名前にしました。 【お礼の品・配送に関するお問い合わせ】  舘製麺所 0957-82-1627

165ポイント
(33,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
[素麺(250g)×5袋」×5箱セット
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる