イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

贈答箱入◆佐賀牛◆ヒレステーキ10回定期便総量10kg程度[1kg(6~7枚)×10回]SC0005

1,000,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1kg(6~7枚)×10回

1,000,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1kg(6~7枚)×10回
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆佐賀牛◆希少なヒレステーキを10ヵ月にわたりご堪能下さい!

写真

ヒレは牛肉全体から3%程度しか取れない希少部位!!!

牛の部位の中でも運動量が少ないため、脂肪が少なくとても柔らかいのが特徴です。

写真

老舗のお肉屋さんが1本で4kg以上(加工前)の立派なヒレ肉を厳選。
お肉のプロが丁寧に周りの脂やスジを取り除き、贅沢に分厚くカットしたヒレステーキです。

ひとつひとつ、真空パックで。贈答箱に入れてお届けします

写真

佐賀牛ヒレステーキを月に一度、6~7枚(総量1kg程)にカットしてお届けしております。
ひとつずつ真空パックし、贈答箱に入っておりますので贈り物にも喜ばれます。
 

食べたい時に、食べたい分だけ。美味しい状態で

個包装の冷凍なので、使う分だけを冷蔵庫でゆっくり解凍しお召し上がりください。

(解凍の目安時間:12時間以上)
※写真はイメージです

●●●●●ステーキのおいしい調理ポイントをご紹介♬●●●●●

~前準備~

◎調理を行う前日からお肉を「冷蔵庫」で解凍してください(12時間以上)
◎厚めのフライパンをお持ちの家庭は、厚めのフライパンをご使用ください
(フライパンに厚みがあると食材への熱の伝わりが早く中への火の通りが早いため、水分(肉汁)が抜けずに焼けます)

~調理当日~

①解凍したお肉をキッチンペーパーで包みドリップを拭き取ります
(※ドリップとは・・・血液の様にも見えますが水分と食品中の組織液(主にタンパク質)です)
②焼く前にお肉全体に塩を振ります
③フライパンを熱し煙が立ってきたら油をひきます
④火力を”弱火”にしてお肉を入れます
⑤焼き面に若干焦げ目がついたらひっくり返します
⑥⑤と同様に焼き面に焦げ目がつくまで焼きます
※両面をしっかり焼く事で肉の旨味を逃さず閉じ込める事ができます
⑦食べる直前に胡椒を振ります
(調理中にかけてしまうと胡椒が焦げてしまう為、食べる前に振ります)

佐賀牛の特徴

佐賀県内で育てられた牛は全て【佐賀牛】と呼ばれるわけではありません。
【佐賀牛】と呼ばれる牛肉は非常に厳しい基準をクリアしたA5等級およびA4等級のBMSがNo .7以上ランクのみ。
見事な霜降りと、やわらかい赤身が特徴の最高級ブランド牛です。
※BMS・・・脂肪交雑指数(牛肉の霜降り度合いを評価するもの)

写真

ヒレ肉とは・・・

写真

ヒレステーキの特徴

ヒレは脂身が少なく上質なお肉で締まり(ハリ)の中に、サシ(霜降り)が入っており、キメが細かいのが特徴です。

赤身の肉質がきめ細かく脂肪や筋がほとんどない為、上品で極上の味を堪能できます。
脂のしつこさがないため大変食べやすく、老若男女問わず喜ばれるお肉となっております。

※ヒレ肉は太さが一定ではないので形状、厚み、色等にバラつきがあります。
※写真掲載は一番見映えのいいものを使用しておりますので全ての枚数が
 写真の様な形状で揃っているわけではありませんことを御了承ください。

「牛ヒレ肉は大町町で!」ヒレ肉の返礼品はこちら

ヒレ肉の定期便はこちら

佐賀牛の定期便はこちら

写真

有田焼も取り揃えています

写真
写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる