イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

C-300 米多浮立を守ろう!! 今年開催!2年に一度の伝統民俗芸能!!令和元年産 「天衝米(てんつくまい)」 10kg 【先行予約】

【上峰で育った自慢の高級贈答品♪】 ・令和元年産をお届けします ・20日間で300個完売した逸品!! ・限定200個となります。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
天衝米 10kg

【上峰で育った自慢の高級贈答品♪】 ・令和元年産をお届けします ・20日間で300個完売した逸品!! ・限定200個となります。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
天衝米 10kg
このエントリーをはてなブックマークに追加

【米多浮立】
米多浮立は天衝舞浮立の一種で、2年に一度、老松神社秋祭(10月25日前後の土、日曜日)に奉納されるお祭りです。
天衝舞役の3人は高さ3mのテンツキを振り立て片手を腰に、片手で天衝を支えて飛び跳ねるように境内を一巡し、大太鼓を打ちます。
米多浮立は、他の伝承地にみられないいくつかの特色を持っています。白米を撒くこと、天衝舞三人が同時に舞うこと、ササラが加わっていることは他の天衝舞浮立にはみられないものです。また衣装も他の伝承地では白もしくはそれに近いものであるが、黒で統一されている点からみても特異な浮立といえます。

写真

人里から離れ、ホタル飛び交う山の麓から、滑らかな湧き水が流れ込む田んぼでつくられたまちのお米。
今年も味はもちろん、米粒の形や色にいたるまで、十分納得のいく自信作ができました。
そのお米を返礼品にするために、お百姓さんが値段をつけようとされています。

はじめてのことです。

地方の自立。簡単ではありません。精神論では無理だと思います。
「自分の価値を自分で決める」ある人が私にそう言いました。
「自立」の意味と価値を、これほど正確に表した言葉を私は他に知りません。
自らの資源を自ら発見し、それを活かす好循環を作り出す。

なにもなかったまちに笑顔がうまれています。
全国のみなさま。これからも応援宜しくお願いします。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる