イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

D-78 オーガニックみかん食べ比べコース(毎月1回約7kg×2ヶ月お届け)

化学農薬・化学肥料を使用しない有機栽培で育てた鹿島産のみかんです。有機みかんの栽培量で日本一の佐藤農場よりお届けします。 温州みかんは極早生、早生、中生、晩生まで、時期によって収穫される品種が違います。当然、品種も違えば食味も変わってきます。 佐藤農場が栽培したオーガニックみかんを11月と12月に1回ずつ合計2回発送いたします。品種による違いを味わってみてください。 【お送りするみかんの種類】 ※収穫状況により変更となる場合もあることをご了承ください。 11月分 「早生(わせ)」 特徴:10月下旬~12月頃出荷されるみかんで果皮はほぼオレンジ色に染まり、甘味とほどよい酸味が楽しめます。 12月分 「中生(なかて)」 特徴:11月下旬~12月下旬頃に出回るみかんで、酸味が少なく甘味が強いのが特徴です。(12月分はより甘みが強い「晩生(おくて)」になる場合もあります) ※化学農薬・化学肥料・除草剤を一切使用せず 有機栽培で大切に育てられたみかんです。外観に傷やシミがあるものも含まれていますが、中身には問題ありませんので、その点はご理解のうえお申込みください。 ※画像はイメージです。

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1回約7kgを11月と12月の毎月下旬頃にお届けします。(12月は中旬頃になる場合があります) サイズは大中小混合です。

化学農薬・化学肥料を使用しない有機栽培で育てた鹿島産のみかんです。有機みかんの栽培量で日本一の佐藤農場よりお届けします。 温州みかんは極早生、早生、中生、晩生まで、時期によって収穫される品種が違います。当然、品種も違えば食味も変わってきます。 佐藤農場が栽培したオーガニックみかんを11月と12月に1回ずつ合計2回発送いたします。品種による違いを味わってみてください。 【お送りするみかんの種類】 ※収穫状況により変更となる場合もあることをご了承ください。 11月分 「早生(わせ)」 特徴:10月下旬~12月頃出荷されるみかんで果皮はほぼオレンジ色に染まり、甘味とほどよい酸味が楽しめます。 12月分 「中生(なかて)」 特徴:11月下旬~12月下旬頃に出回るみかんで、酸味が少なく甘味が強いのが特徴です。(12月分はより甘みが強い「晩生(おくて)」になる場合もあります) ※化学農薬・化学肥料・除草剤を一切使用せず 有機栽培で大切に育てられたみかんです。外観に傷やシミがあるものも含まれていますが、中身には問題ありませんので、その点はご理解のうえお申込みください。 ※画像はイメージです。

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1回約7kgを11月と12月の毎月下旬頃にお届けします。(12月は中旬頃になる場合があります) サイズは大中小混合です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

愛情たっぷり 佐藤さん家のみかん

写真

佐藤さんは、みかん作りに携わって18年目の1987年、「安心して食べられる健康なみかんを作りたい」と、農薬や化学肥料を使わないみかんの有機栽培を始めました。
それまで頼っていた化学肥料や農薬をゼロにするわけですから、当初は病気が発生するなど失敗続き。
みかんも人と同じで、体にいいものを食べて、元気に育てれば、病気にも強くなります。そのために大事なのは土づくり。
地下30mから掘り起こした栄養豊かな土を根元にまき、肥料はみかんジュースにした搾りかすを自然発酵させたもの。
厄介な雑草も『草倒し農法』で木の周囲に草のジュータンを作れば、大切な土の流出を防ぎ、枯れればミネラルたっぷりの栄養分となってみかんの木に還元してくれます。
殺虫剤も使用しないので、虫にとっても天国。クモの巣をかき分けて作業をすることもありますが、このクモも害虫を駆除してくれる大事な仲間なのです。
佐藤さんのみかんは慣行栽培の何倍もの手間がかかっているため、愛情もたっぷり。

写真
無農薬・無化学肥料により、体に優しい安全安心なみかんを栽培しています。
そのため、皮に傷や黒斑などがあるものもありますが、安心して美味しくお召し上がりいただけます。
スーパーで一般に売られているような綺麗なみかんばかりではありませんが、形にばらつきがあったり、デコボコだったり、傷があったり・・・これらは自然農法で大切に育てられたみかんの証明と思っていただければ幸いです。

有明海の潮風を受けて育ったみかん

写真

佐藤さんの農場がある鹿島市七浦地区は、有明海に面した斜面を利用してみかんの栽培が盛んに行われています。
潮風と太陽の恵みをいっぱいに受けて育ったみかんは、甘みが増し、とても美味しいみかんになります。

環境保全型農業推進コンクール 最高賞受賞

写真

佐藤農場では、環境に良い農業の進め方の見本モデルとして、第16回環境保全型農業推進コンクールで、全国8団体に贈られる最高賞『農林水産大臣賞』を受賞しています。
平成26年度優良ふるさと食品中央コンクールでは一般社団法人食品産業センター会長賞を受賞。
また、2011年に開催れた、野菜ソムリエサミット2011のみかん部門では、購入評価1位を頂き、たくさんの方に愛されるみかんという多方面からの高い評価をいただいています。

自社製造の加工品も大人気!

写真

みかんは価格が安く経営が厳しいことから荒廃園が増加していますが、佐藤農場は地域内の耕作放棄地等を借り受け、圃場面積の拡大しています。
そして、それら全圃場の有機JAS栽培を実施しています。
また、自社製造の加工品を作りたいという想いから、有機JAS認定の加工場を設け、通年お客様に佐藤農場のみかんを味わってもらえるように頑張っています。
化学合成の添加物や甘味料など一切使用しない、みかんそのものの味がぎゅっと濃縮されたジュースやドライフルーツなどの加工品も佐藤農場の人気商品です。
新規加工品も開発中!

水のまち鹿島の恵 いろいろなみかんをお楽しみください

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる