イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

B-78 【鹿島の酒】酒処鹿島のうまか酒 おまかせセット

良質な水と米に恵まれた鹿島市では、江戸時代から酒造りが盛んに行われ、いまも醸造を続ける酒蔵が市内に6蔵あります。 そのうちの一つの蔵が平成23年、IWCで世界一の栄誉チャンピオン・サケに輝き、また毎年3月末に行われる6蔵同時の酒蔵開きのイベントには2日間で約8万人もの人が訪れるなど、今、鹿島の日本酒は全国から注目を集めています。 日本酒は、時期によって味わいが異なる様々な種類の日本酒が出荷されています。数量限定や地元限定で出荷されるものも少なくありません。 そんな鹿島の地酒、鹿島ゆかりの銘柄の中から、地元酒店がその時期お勧めの日本酒を選りすぐり、2本セットにしてお届けします。 画像のような定番の鹿島の日本酒のほかにも例えば以下のような季節限定酒をお届けします。 <光武> 純米吟醸直汲み生(1月頃)、純米吟醸新酒(2月頃)、ちいさい秋みつたけ(9月頃.秋季限定)、しぼりたて純米原酒(11月頃.冬季限定)、純米吟醸原酒(11月頃.冬季限定)、純米吟醸生原酒(12月頃) <蔵心> 純米吟醸中汲み雄町(5月頃)、特別純米ほっこり(9月頃・秋季限定)、特別純米超辛口生(12月頃)、特別純米無濾過生(12月頃)、特別純米おりがらみ(12月頃) <幸姫> しぼりたて純米生(2月頃) <能古見> 純米吟醸あらばしり(2月頃)、純米吟醸中取り(6月頃)、特別純米スパーク(7月頃)、特別純米ひやおろし(9月頃)、JOKER(5月頃)

14,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
720ml×2本(純米酒1本、純米吟醸酒1本)。酒店がその時期お勧めする日本酒ですので、銘柄や内容はおまかせください。

良質な水と米に恵まれた鹿島市では、江戸時代から酒造りが盛んに行われ、いまも醸造を続ける酒蔵が市内に6蔵あります。 そのうちの一つの蔵が平成23年、IWCで世界一の栄誉チャンピオン・サケに輝き、また毎年3月末に行われる6蔵同時の酒蔵開きのイベントには2日間で約8万人もの人が訪れるなど、今、鹿島の日本酒は全国から注目を集めています。 日本酒は、時期によって味わいが異なる様々な種類の日本酒が出荷されています。数量限定や地元限定で出荷されるものも少なくありません。 そんな鹿島の地酒、鹿島ゆかりの銘柄の中から、地元酒店がその時期お勧めの日本酒を選りすぐり、2本セットにしてお届けします。 画像のような定番の鹿島の日本酒のほかにも例えば以下のような季節限定酒をお届けします。 <光武> 純米吟醸直汲み生(1月頃)、純米吟醸新酒(2月頃)、ちいさい秋みつたけ(9月頃.秋季限定)、しぼりたて純米原酒(11月頃.冬季限定)、純米吟醸原酒(11月頃.冬季限定)、純米吟醸生原酒(12月頃) <蔵心> 純米吟醸中汲み雄町(5月頃)、特別純米ほっこり(9月頃・秋季限定)、特別純米超辛口生(12月頃)、特別純米無濾過生(12月頃)、特別純米おりがらみ(12月頃) <幸姫> しぼりたて純米生(2月頃) <能古見> 純米吟醸あらばしり(2月頃)、純米吟醸中取り(6月頃)、特別純米スパーク(7月頃)、特別純米ひやおろし(9月頃)、JOKER(5月頃)

14,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
720ml×2本(純米酒1本、純米吟醸酒1本)。酒店がその時期お勧めする日本酒ですので、銘柄や内容はおまかせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる