イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

N041アコヤ真珠ロングネックレス

伊勢志摩出身の代表が、真珠養殖を経て磨いた確かな目で厳選した国産アコヤ真珠を、佐賀県伊万里市にて生産加工しています。通常の2本分、80㎝のネックレス。重ね付けなど、色々なアレンジをお楽しみください。 【株式会社 伊万里真珠】 ※写真はイメージです。 ※ご不在等により返礼品を受け取れなかった場合の再発送は致しかねますのでご了承ください。 ※ご不在になる日がございましたら申込みの際の備考欄に必ずご記入いただくか、申し込み後にご不在日ができた場合も電話もしくはメールでご連絡ください。

185,000ポイント
(185,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ネックレス:約6.0~6.5㎜珠、長さ:約85㎝、SV

伊勢志摩出身の代表が、真珠養殖を経て磨いた確かな目で厳選した国産アコヤ真珠を、佐賀県伊万里市にて生産加工しています。通常の2本分、80㎝のネックレス。重ね付けなど、色々なアレンジをお楽しみください。 【株式会社 伊万里真珠】 ※写真はイメージです。 ※ご不在等により返礼品を受け取れなかった場合の再発送は致しかねますのでご了承ください。 ※ご不在になる日がございましたら申込みの際の備考欄に必ずご記入いただくか、申し込み後にご不在日ができた場合も電話もしくはメールでご連絡ください。

185,000ポイント
(185,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ネックレス:約6.0~6.5㎜珠、長さ:約85㎝、SV
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

真珠へのこだわり

写真
真珠への思い
私たちは創業以来、真珠製品の素晴らしさをお伝えする活動を続けてまいりました。
品質の良い真珠を提供し続ける事が、創業以来100年の歴史の信用の要と考えています。

写真
三重県志摩出身の当社代表・堤久成は、真珠真珠養殖の経験を持ち、日ごろから生産者の目線で商品検査を厳しく行っています。
その考えは伊万里真珠の社員全てに受け継がれており、商品の製作、真珠の仕入やお客様へのご提案などに生かされています。

写真
私たちは、真珠生産者が特に大事にしてる、”越物(こしもの)”と呼ばれる真珠を多く取り扱っています。
「越物」とは、冬を越したという意味で、寒い冬の水温に耐えて生き残ったアコヤ真珠は、真珠層が固くきめ細かになるので、変色しにくく、美しい光を放つすばらしい真珠になります。

お手入れについて

写真

大切なジュエリー・アクセサリーを末永くお使いいただくために、次の事にご注意ください。

◆保管方法
真珠は、他のジュエリーと比べ傷がつきやすいものです。
傷や摩耗に対する抵抗力は、表面の硬度は3.5~4.0といわれています。
(ダイヤモンドは10)

保管の際は、他のジュエリーの金具部分などと接触しないよ、にジュエリーボックスなどでに分けて保管することをおすすめします。また、紫外線の影響で変色や光沢が失われたりする場合がありますので、直射日光の当たる場所や高温多湿な場所を避けて保管してください。
(極端な乾燥も避けるようにしてください。)

◆日常のお手入れ
真珠は育まれた貝と同じ有機質で構成されており、化粧品、洗剤やヘアスプレー、果汁などによる表面の変色起こるとがあります。
ご使用後は、柔らかく乾いた布などで汗や汚れを拭き取ってください。

職人のご紹介

写真
当社では、加工実績10年以上の職人が、みなさまの大切な真珠を長年の技術の積み上げによる製作・加工技術を持って製作いたします。
ネックレスの糸替えや長さ調整、真珠の穴開け加工など全てを一人の職人が一貫して行います。

写真

弊社は三重県志摩の養殖から始まり、現在は伊万里市に本社を構え100年以上真珠に関わってまいりました。

写真
明治末期から続く歴史
明治末期のころ、三重県志摩郡にて当地の磯和氏に師事した初代・堤 長之助は、現地にて真珠について学び、後に三重県の北村真珠に赴き本格的に真珠養殖の技術の習得にはいりました。

写真
戦後、対馬の真珠養殖業者と関係を深め、同時に鹿児島県の枕崎にも真珠養殖場を開設し、今話題になっている黒蝶貝の真珠養殖に携わりました。
(枕崎の養殖場は当時の驚異的な枕崎台風により閉鎖されました。)

写真
この時代は三重県の養殖業者が四国の宇和島に、また長崎・天草・大分と続々と養殖場を開設し、真珠養殖の黄金時代が昭和40年まで続きました。

会社沿革

■昭和26年
伊万里湾内外にアコヤ貝が多数発見されるのを期に、佐賀県伊万里市黒川町に真珠養殖場を開設。

■昭和34年
2代目・堤 繁雄が同じく東松浦郡肥前町に真珠養殖場を開設。
当時は伊万里湾一帯、七ツ島周辺に約八カ所の漁場を取得する。

■昭和40年代
佐賀県の真珠組合の理事長を歴任。
小売業を開始し 昭和48年に「堤真珠宝飾店」を開店。 同時期に福岡市に貴金属細工店を開業。

■昭和50年代
三代目・堤 久成によって百貨店での販売に切り替える。
昭和41年のドルショック以来、約10年にも及ぶ真珠養殖の大不況を手堅い経営と地道な努力で乗り越え、こつこつと事業を拡大する。

■平成8年
有限会杜伊万里真珠として法人化。
平成15年に本社ビルの完成に伴い株式会社伊万里真珠に社名変更。

■現在
佐賀県に養殖場と真珠養殖漁業権を所有し、初代・2代目の長年にわたる信用と太いパイプを生かし、 商品の企画・開発・加工を当社で行っている。
オリジナルでチラシ作成し、古い歴史と真珠養殖の難しさを消費者に訴え、 一人でも多くの人に真珠を知っていただくべく日々努力を重ねている。
九州各地の百貨店及び関西・関東をはじめ、全国の百貨店にてオリジナルの展示会を開催中。

展示販売

写真
販売実績(2003年~2015年度)
伊勢丹本店および伊勢丹クループ/三越/大丸/阪急/
阪神/高島屋/近鉄/西武そごう/東武/山形屋/
岩田屋/天満屋/松坂屋/大和/トキハ/京急/
井筒屋/玉屋/福屋/鶴屋/ダイワロイヤルス/名鉄

店舗案内

写真
写真
写真

〒848-0041 佐賀県伊万里市新天町200-6
 JR筑肥線・MR松浦西九州線「伊万里」駅より徒歩約8分。
 TEL:0955-22-4265
 駐車場あり(無料)
サービス内容:ネックレス糸替え、サイズ調整など、アクセサリー全般の修理ご相談ください。アクセサリーリフォーム、ブライダルジュエリーのご相談も承っております。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる