イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

a-48 うれしの茶(嬉野茶)の特撰セット

孔子の里、佐賀県多久市の自家製お茶セット。 良質の茶葉で仕上げた当店人気NO.1の特撰うれしの茶セットです。 お1人でゆっくりも良し、来客用、お友達とのお茶会などにもぜひどうぞ。おススメ適温湯80度程度。 賞味期限:約6ヶ月 提供:孔子園製茶

7,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
うれしの茶(特撰)1袋(100g)×2袋

孔子の里、佐賀県多久市の自家製お茶セット。 良質の茶葉で仕上げた当店人気NO.1の特撰うれしの茶セットです。 お1人でゆっくりも良し、来客用、お友達とのお茶会などにもぜひどうぞ。おススメ適温湯80度程度。 賞味期限:約6ヶ月 提供:孔子園製茶

7,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
うれしの茶(特撰)1袋(100g)×2袋
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

嬉野茶の特徴と美味しい飲み方

嬉野の玉緑茶には2種類があります。

一つは摘み取ったお茶の葉を最初に炒って作る「釜炒り製玉緑茶」で、500年以上続く伝統の製法で作られたお茶です。

もう一つはお茶の葉を摘み取ったあと、最初の工程で蒸して作ることから「蒸し製玉緑茶」呼ばれて、現在の嬉野茶の総生産量のおよそ98%を占めていて、一般的に煎茶と呼ばれる部類ですがその種類は幅広く、ごく普通の煎茶から高級煎茶まで愛飲家には重宝される茶です。

うれしの茶の主流となる「蒸し製玉緑茶」は、摘んだ茶葉を高温で蒸してから熱風乾燥するわけですが、工程の終盤で他産地の煎茶のように揉まないで乾燥するので勾玉状になることから玉緑茶と呼ばれています。

日本茶の中でも独特の形状と風味をもつこのお茶は、香りが強くまろやかな味わいで、口に含んだ時の旨味は強く感じるのが特徴で、地元では「グリ茶」という愛称で親しまれています。

「美味しいお茶が飲みたいとな」思ったとき、別に高価なお茶にこだわらなくてもいいんですよ。

いつもよりもちょっとだけぬる目のお湯で入れてみたり、いつもよりもちょっとだけ多めのお茶の葉を使ってみたり、それだけでもいつもと違ったお茶の味が楽しめるはずです。

このうれしの茶はさっぱりとしていて、急須に入れた茶葉は開くまで何煎でもいただけますよ♪

写真

うれしの茶 ラインナップ

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる