イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

07-35 和菓子 方言銘菓「栗大福」(10個)

創業明治17年の歴史ある築上町のお菓子処「鹿の子(かのこ)」の栗大福は、大粒高級栗の甘露煮が、丸ごとひとつ入っています。 粒あんの製造には、体に優しい甜菜糖(ビート糖)を使用し、ひとつひとつまごころ込めて手作りしています。 保存料や添加物は使用しておりません。

7,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
栗大福10個

創業明治17年の歴史ある築上町のお菓子処「鹿の子(かのこ)」の栗大福は、大粒高級栗の甘露煮が、丸ごとひとつ入っています。 粒あんの製造には、体に優しい甜菜糖(ビート糖)を使用し、ひとつひとつまごころ込めて手作りしています。 保存料や添加物は使用しておりません。

7,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
栗大福10個
このエントリーをはてなブックマークに追加

お礼の品と生産者のご紹介

御菓子司 鹿の子

御菓子司 鹿の子

創業明治17年4月(1884年)。
江戸後期、鹿の子は人気のあるお菓子で、 今でも小豆を使った和菓子名には「○○○鹿の子」と愛用されています。
開業当時に大変、貴重であった小豆のお菓子屋として店名を付けました。

写真
味にこだわるために、原料には、コストが許す限り国産のものを使用しています。
小豆は、北海道産大納言の小豆を100%使用しています。
鹿の子は餡を作るときの砂糖として、甜菜糖(てんさいとう(ビート糖))を使用しています。
甜菜糖は、まろやかな甘みがあり、カリウムやカルシウム等のミネラルや、お腹の調子を整えるオリゴ糖が含まれています。
また脂肪の吸収が遅いというメリットもあるんです。甜菜糖を使用していることについて、健康を気にするお客様から高い評価を受けています。

写真
食べた時の安全性と味を重視し、添加物は最小限に保って手作りしています。
特に保存料は一切、使用しておりません。
そのため、素材の味がいきており、もちろん安心して食べられることも鹿の子の人気の一つ。

写真
手作りのとろけるような大福生地とあん、そして栗の甘露煮をお楽しみください。
食べたあとは思わず築上町の方言がでちゃうかも!?

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる