イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

マルモ醤油店  国産うなぎの旨みが凝縮した 柳川風鰻めしだれ (蒲焼きのたれ) 200cc

【老舗の醤油蔵がつくる 鰻エキス配合うなぎだれ】 北原白秋の故郷として有名な、柳川をはじめとした福岡県筑後地方はうなぎ料理、とくにせいろ蒸しが有名です。 「鰻めしだれ」は明治時代から醤油をつくり続けてきた八女市黒木町の「マルモ醤油」こだわりの醤油を使いご家庭で簡単においしいうなぎのせいろ蒸しや蒲焼などをお召し上がりいただくためにつくりました。 独自製法でうなぎの骨から旨味を抽出した自慢の「鰻めしだれ」をぜひご賞味ください。 【フライパンで簡単!蒲焼風!レンジで柳川せいろ蒸し風に!】 1.フライパンで「鰻めしだれ」100cc、酒または水を同量入れ弱火で熱します。 2.適当な大きさにに切った素焼きのうなぎを皮を下にして入れます。 3.弱火のまま数度裏返して煮付け、「鰻めしだれ」がなくなる手前で火を止めれば出来上がりです。 また、「鰻めしだれ」の残りはご飯にまぶし、30分程度レンジにて温めれば、せいろ蒸しと同じようなものができます。 新鮮ないわしの頭と中骨を抜き、うなぎと同様に蒲焼きにすれば非常に美味しく召し上がれます。 【八女市黒木町 明治時代から続く醤油蔵「マルモ醤油店」】 樹齢600年を超え、国の天然記念物にも指定されている、八女市黒木町「黒木の大藤」の すぐそばで明治18年より130年以上しょうゆや味噌をつくり続けてきた老舗の醤油蔵です。 自社で室(むろ)を持ち、麹からほとんど手作業でつくる、昔ながらのこだわりの製法でつくられた商品は、県内だけでなく、全国の皆様にお喜び頂いております。 ■八女市内で製造・加工しております■ 事業者名:地域商社八女 連絡先:0943-41-0049

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・国産うなぎの旨みが凝縮した 柳川風 鰻めしだれ(蒲焼きのたれ) 200cc 製造所:合名会社マルモ醤油店 福岡県八女市黒木町黒木45

【老舗の醤油蔵がつくる 鰻エキス配合うなぎだれ】 北原白秋の故郷として有名な、柳川をはじめとした福岡県筑後地方はうなぎ料理、とくにせいろ蒸しが有名です。 「鰻めしだれ」は明治時代から醤油をつくり続けてきた八女市黒木町の「マルモ醤油」こだわりの醤油を使いご家庭で簡単においしいうなぎのせいろ蒸しや蒲焼などをお召し上がりいただくためにつくりました。 独自製法でうなぎの骨から旨味を抽出した自慢の「鰻めしだれ」をぜひご賞味ください。 【フライパンで簡単!蒲焼風!レンジで柳川せいろ蒸し風に!】 1.フライパンで「鰻めしだれ」100cc、酒または水を同量入れ弱火で熱します。 2.適当な大きさにに切った素焼きのうなぎを皮を下にして入れます。 3.弱火のまま数度裏返して煮付け、「鰻めしだれ」がなくなる手前で火を止めれば出来上がりです。 また、「鰻めしだれ」の残りはご飯にまぶし、30分程度レンジにて温めれば、せいろ蒸しと同じようなものができます。 新鮮ないわしの頭と中骨を抜き、うなぎと同様に蒲焼きにすれば非常に美味しく召し上がれます。 【八女市黒木町 明治時代から続く醤油蔵「マルモ醤油店」】 樹齢600年を超え、国の天然記念物にも指定されている、八女市黒木町「黒木の大藤」の すぐそばで明治18年より130年以上しょうゆや味噌をつくり続けてきた老舗の醤油蔵です。 自社で室(むろ)を持ち、麹からほとんど手作業でつくる、昔ながらのこだわりの製法でつくられた商品は、県内だけでなく、全国の皆様にお喜び頂いております。 ■八女市内で製造・加工しております■ 事業者名:地域商社八女 連絡先:0943-41-0049

5,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・国産うなぎの旨みが凝縮した 柳川風 鰻めしだれ(蒲焼きのたれ) 200cc 製造所:合名会社マルモ醤油店 福岡県八女市黒木町黒木45
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる