イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

大吟醸極醸喜多屋 720ml【福岡県糸島産山田錦35%磨き極寒仕込しずく搾り】

事業者名:一般財団法人八女伝統工芸館(TEL:0943-22-3131) 製造者:(株)喜多屋(福岡県八女市本町374) 八女の蔵元 「喜多屋」 大吟醸 極醸 喜多屋 720ml 福岡県糸島産山田錦を35%まで磨いて仕込みました。 IWC2013 日本酒部門 583銘柄でナンバーワン第1位「チャンピオン・サケ」を受賞     フルーティな香りと繊細な味わいの大吟醸です。 喜多屋 店主のこだわり 九州一の穀倉地帯、筑紫平野南部の福岡県八女市で、江戸文政年間(1818年~1830年)に創業した喜多屋。 約190年にわたり、屋号にある「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という志のもと、日本酒造りに情熱を注いできた蔵元です。 伝統を大事にしつつも、常に新たな挑戦を続ける喜多屋は、本格焼酎造りにも取り組み、昭和48年(1973年)には国内初となる減圧蒸留法を開発、焼酎業界に技術革新をもたらしました。 近年は米国など17ヶ国に商品を輸出し、海外にも積極的に展開。 蔵の設備投資を進め、大吟醸酒・純米酒など、質にこだわった酒造りに力を注いでいます。 競技会での受賞歴も多数。 世界最大規模で、最も権威のあるインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2013で、「大吟醸 極醸 喜多屋」が日本酒世界一の「チャンピオン・サケ」を受賞。 「芳醇爽快」な味わいは、審査員の世界的なワインソムリエらをうならせました。 20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

18,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
大吟醸極醸喜多屋 720ml×1

事業者名:一般財団法人八女伝統工芸館(TEL:0943-22-3131) 製造者:(株)喜多屋(福岡県八女市本町374) 八女の蔵元 「喜多屋」 大吟醸 極醸 喜多屋 720ml 福岡県糸島産山田錦を35%まで磨いて仕込みました。 IWC2013 日本酒部門 583銘柄でナンバーワン第1位「チャンピオン・サケ」を受賞     フルーティな香りと繊細な味わいの大吟醸です。 喜多屋 店主のこだわり 九州一の穀倉地帯、筑紫平野南部の福岡県八女市で、江戸文政年間(1818年~1830年)に創業した喜多屋。 約190年にわたり、屋号にある「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という志のもと、日本酒造りに情熱を注いできた蔵元です。 伝統を大事にしつつも、常に新たな挑戦を続ける喜多屋は、本格焼酎造りにも取り組み、昭和48年(1973年)には国内初となる減圧蒸留法を開発、焼酎業界に技術革新をもたらしました。 近年は米国など17ヶ国に商品を輸出し、海外にも積極的に展開。 蔵の設備投資を進め、大吟醸酒・純米酒など、質にこだわった酒造りに力を注いでいます。 競技会での受賞歴も多数。 世界最大規模で、最も権威のあるインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2013で、「大吟醸 極醸 喜多屋」が日本酒世界一の「チャンピオン・サケ」を受賞。 「芳醇爽快」な味わいは、審査員の世界的なワインソムリエらをうならせました。 20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

18,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
大吟醸極醸喜多屋 720ml×1
このエントリーをはてなブックマークに追加

喜多屋 店主のこだわり
九州一の穀倉地帯、筑紫平野南部の福岡県八女市で、
江戸文政年間(1818年~1830年)に創業した喜多屋。
約190年にわたり、屋号にある「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という志のもと、
日本酒造りに情熱を注いできた蔵元です。
伝統を大事にしつつも、常に新たな挑戦を続ける喜多屋は、本格焼酎造りにも取り組み、
昭和48年(1973年)には国内初となる減圧蒸留法を開発、焼酎業界に技術革新をもたらしました。
近年は米国など17ヶ国に商品を輸出し、海外にも積極的に展開。蔵の設備投資を進め、
大吟醸酒・純米酒など、質にこだわった酒造りに力を注いでいます。競技会での受賞歴も多数。
世界最大規模で、最も権威のあるインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2013で、
「大吟醸 極醸 喜多屋」が日本酒世界一の「チャンピオン・サケ」を受賞。
「芳醇爽快」な味わいは、審査員の世界的なワインソムリエらをうならせました。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる