イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

A-98.佐川町産ヒノキ使用!10×10植物模型セット(3種)

林業×デジタル×デザインで町おこし! 佐川町は日本の植物学の祖である牧野富太郎氏の生まれ故郷であり、山野草を守り育てる活動や自伐型林業といった自然に囲まれた活動が盛んです。 佐川町で、町産のヒノキを使い、牧野博士が愛した『シコクバイカオウレン』を中心に季節の草花を設計していくプロジェクトが始まりました。 デジタル制御の加工機ならではの正確さを生かすことで、幾何学的な造形の中に本物の草花の繊細さや可愛らしさが宿り、四季を彩ります。 豊かな土壌が育む植物をもとに、デジタルとデザインの力を生かして誕生した『10×10植物模型』をお試しください。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
100×100×3mmの佐川町産ヒノキの板材。 ・シコクバイカオウレン ×1 ・クローバー ×1 ・コスモス ×1

林業×デジタル×デザインで町おこし! 佐川町は日本の植物学の祖である牧野富太郎氏の生まれ故郷であり、山野草を守り育てる活動や自伐型林業といった自然に囲まれた活動が盛んです。 佐川町で、町産のヒノキを使い、牧野博士が愛した『シコクバイカオウレン』を中心に季節の草花を設計していくプロジェクトが始まりました。 デジタル制御の加工機ならではの正確さを生かすことで、幾何学的な造形の中に本物の草花の繊細さや可愛らしさが宿り、四季を彩ります。 豊かな土壌が育む植物をもとに、デジタルとデザインの力を生かして誕生した『10×10植物模型』をお試しください。

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
100×100×3mmの佐川町産ヒノキの板材。 ・シコクバイカオウレン ×1 ・クローバー ×1 ・コスモス ×1
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月24日は牧野博士の誕生日!!

佐川町産ヒノキ使用の『10×10 植物模型』組み立てる楽しさを体感しよう!

写真

◆内容◆

100×100×3mmの佐川町産ヒノキの板材
・シコクバイカオウレン ×1
・クローバー ×1
・コスモス ×1

◆林業×デジタル×デザインで町おこし◆

町域面積の約半分を人工林が占めている高知県佐川町。
佐川町ではこまめに森を管理し、自然環境を維持すべく、自伐型林業を推進。
さらに地元産の木材を最大限活用するものづくりの拠点として、3Dプリンターをはじめとする先端機器を備えた「さかわ発明ラボ」を立ち上げました。

さかわ発明ラボWebページはこちら

◆牧野博士が愛した植物 3種◆

佐川町で、町産のヒノキを使い、牧野博士が愛した『シコクバイカオウレン』を中心に季節の草花を設計していくプロジェクトが始まりました。
デジタル制御の加工機ならではの正確さを生かすことで、幾何学的な造形の中に本物の草花の繊細さや可愛らしさが宿り、四季を彩ります。

豊かな土壌が育む植物をもとに、デジタルとデザインの力を生かして誕生した『10×10植物模型』をお試しください。

issue+design Webページはこちら

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる