イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

19-036.四万十栗ベイクドチーズケーキ

四万十市西土佐地域で収穫した四万十栗をふんだんに使った贅沢なベイクドチーズケーキです。濃厚なチーズクリームとオリジナルのタルトがお口の中で同時に溶け、四万十栗の甘みが交わる食感は秀逸。 協賛: 株式会社 しまんと美野里

17,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
四万十栗ベイクドチーズケーキ (直径18cm)

四万十市西土佐地域で収穫した四万十栗をふんだんに使った贅沢なベイクドチーズケーキです。濃厚なチーズクリームとオリジナルのタルトがお口の中で同時に溶け、四万十栗の甘みが交わる食感は秀逸。 協賛: 株式会社 しまんと美野里

17,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
四万十栗ベイクドチーズケーキ (直径18cm)
このエントリーをはてなブックマークに追加

四万十の豊かな自然に育まれた絶品!「四万十栗」

四万十栗をふんだんに使用したベイクドチーズケーキ

写真
濃厚なチーズに高知県四万十市西土佐産の栗をふんだんに使用したベイクドチーズケーキです。生クリームは、高知県産生乳を使用したもので、チーズクリームとオリジナルタルトがお口の中で同時にとろけます。製造後に特殊な方法で冷凍にかけるので、作りたてのようなフレッシュな美味しさが自慢です。

写真
あらかじめ綺麗にカットしてあるのも、包丁を使わずにすむので嬉しいですね。食べる分だけを冷蔵庫に移し、4時間解凍したらお召し上がりになれます。栗ペーストをチーズ部分に練り込んでいる上に、甘露煮もちりばめられているので、栗の風味がちゃんとします。茶色い部分は、香ばしいタルトで、チーズの部分も酸味と甘みがほどよく、また食べたくなる美味しさです。

想い

写真
写真

日本最後の清流 四万十川

写真
日本最後の清流「四万十川」が流れる西土佐地域。四国は栗の産地として有名ですが、中でも四万十の寒暖の激しい気候と美しい自然に育まれた四万十の栗は 他にはない大きさと甘さを誇ります。

栗農家さん

写真
しまんと美野里に栗を提供してくれている栗農家の芝 和雄さん。芝さんが栗の栽培を始めたきっかけは、園芸より労力が少なく手がかからない事と、遊んでいる畑を何か活用しようと思ったから。 何か強い情熱があるということとは少し違うけれど、栗を育てることが楽しくて仕方ないと笑顔で話してくれました。

写真
栽培について苦労している点を伺うと「苦労はない」とのこと。 急斜面での栽培が主な栗園ですが、芝さんの栗園は平地にあり、収穫作業も比較的に楽だそうです。
しかし楽とは言ってもやはり体力を使う農作業。それでも「苦労はない」と言えるのは何よりも四万十の栗が大好きだから。
栗農家さんは、丹精込めて育てた栗を、 「美味しい!」と言ってもらえることが何より嬉しい。そう話す芝さん。喜ぶ顔をみたいから、一年間、栗の手入れを頑張れるのだと思います。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる