イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

19-383.お魚とお芋のセット

鶏肉アレルギーのワンちゃんに、土佐のお魚と、土佐のお芋のセットがオススメ! 土佐の恵みたっぷりのセットです。 (このお品はドッグフードです) 協賛: WAN LIFE

12,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・きびなご素焼き(小) ・まるっと宗田節(小) ・土佐湾シイラ(小) ・あつあつ宗田節 ・土佐紅キューブ ・はなはな宗田節

鶏肉アレルギーのワンちゃんに、土佐のお魚と、土佐のお芋のセットがオススメ! 土佐の恵みたっぷりのセットです。 (このお品はドッグフードです) 協賛: WAN LIFE

12,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・きびなご素焼き(小) ・まるっと宗田節(小) ・土佐湾シイラ(小) ・あつあつ宗田節 ・土佐紅キューブ ・はなはな宗田節
このエントリーをはてなブックマークに追加

大切なペットたちへ安全安心なおやつを与えたい!
   ワンちゃんの土佐のおさかなセット

袋を開けたとき、まずは香りをチェックしてみてください。
そして一つ口にいれてみてください。

塩味はついていませんが、低温でじっくり乾燥させたおやつは
素材本来の味がじゅわーっと口の中に溶けだします。

人も食べられるペットフード、ではなく
思わず人も食べたくなってしまう。
ワンちゃんやネコちゃんとはんぶんこして食べたくなる。
そんなペットフードなのです。

大切なペットたちへ本当にいいものを与えたい

写真

沢山のペットのおやつが世に出回った昨今、
みなさんはどんなおやつを家族である犬や猫に与えていますか。

ペットフードはなるべく国産で、安全で安心なものを与えたい
小さくて私たちよりも寿命が短い動物だからこそ、
体に負担の少ないものを、本当にいいものを与えたい
そう思われるかたが多いと思います。
私もその一人でした。
 
 しかし、ペットショップでいろいろな品の裏表示を見ても
どこで作っているか、何が入っているのかもわかりません。
 お店に行っても品物が選べない状態でした。
 ペットは人よりも体が小さく、添加物や素材の影響を顕著にうけます。
 
 本当に安心して与えられるフードがないなら
 私がつくろう。
 素材本来のちからをペットたちにも食べてほしい。
 と、開発を始めたのがきっかけです。

写真

きびなごは小さなワンちゃんが喉に引っかからないよう、一本一本手で伸ばしてから乾燥させます。製造工場の職員は「WANLIFEは絶対妥協しない」と自信をもって話してくれます。

写真

高知県内の協力会社にて作られたペットフードは全てWANLIFEに運ばれ、
そこで、開封・最終チェックをします。
目と鼻と口でチェックし、最終の袋詰めに入ります。

展示会ではお客様が試食をしながらお品を選びます

写真

阪急百貨店の催事や全国のペット博、東京で行われたビッグサイトでのインターペット展などの即売会に出展した際には、
店のブースに立ち寄ってくれたお客様が次々に自ら味見をし、納得したうえで沢山ご購入くださいます。

お客様からは、
「うちの子はWANLIFEのパッケージをしっかり覚えているのよ」
「これを手に取ったらすぐに飛んでくるわ」
「うちの子はここのジャーキーしか食べないの。匂いでわかるみたいね」
と、嬉しい言葉をいただいております。

四万十の魅力をもっと発信したい

左から、フレッシャーズの岡田君。
トリミングを任せたらすでに一流!
製造責任者のめぐこと川村は欠品を許さない
WANLIFEの大黒柱。
オーナーの梅原

もともと東北出身の私は、5年前に四万十市に移住しました。

そこで初めて食べたお魚、お野菜、お肉に魅了され
手をかけてないお刺身やサラダのおいしさにびっくりした一人です。

そして、それと同時に私の体にも変化が現れました。
今までは皮膚が弱く、すぐに湿疹ができていたのに、
四万十市にきて3か月もたたないうちにみるみる治っていったのです。

高知県はアレルギーの子供が少ない土地です。
それはきっと、この土地の素材が良く、それを口にしているからであると
私はその時に確信しました。

ペットは人よりも体が小さく、添加物や素材の影響を顕著に受けます。
私は、自分の体調が良くなった経験から、この高知県の素材を
素材本来の力を、ペットたちにも食べてほしい。
そう強く思うようになったのです。

私が責任をもって、自信をもって全国の犬や猫たちの口にはいるものを作ろう。
そう思ったときに、高知県産のペットフードを作ればいいんだ!
それがこのWANLIFEの原点でした。

お休みの日には犬たちを連れ、四万十川へ、また四万十川の河口の海へと
川べりを散歩したり、暑い日には海や川に入ったりしてゆったりと過ごします。

写真

豊かなこの土地ならではの場所でゆったりとした時間と自然と共存しながら生きていく。
私が移住し、行くたびに心が洗われる四万十川、そして四万十市へ
是非一度遊びにいらしてください。

WANLIFEはペットホテルを併設しています。
大切なワンちゃんと四万十川を楽しみ、
大切なワンちゃんを、夜はWANLIFEが見守ります。

あなたの本当の故郷に。
四万十市への応援よろしくお願いいたします。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる