イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

季-MINORI- 完熟いちごジャム

高知県宿毛産の「さがほのか」を使用した、いちごジャムです。自然そのままにカラダにやさしいジャムに仕上げました。本品は宿毛産100%のいちご果実とグラニュー糖、レモン果汁のみを使用しており、いちご本来のうまみを贅沢に味わえるのが特徴です。 ※本品は、「農業振興と後継者の育成」を目的として、平成31年4月に設立された農業公社「一般社団法人 スタートアグリカルチャーすくも」が栽培したいちごを使用しています。ここでは、農業研修生がいちごやオクラの栽培・生育管理を学びながら、研修終了後の独立就農を目指しています。

9,000ポイント
(9,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
いちごジャム 180g×2瓶

高知県宿毛産の「さがほのか」を使用した、いちごジャムです。自然そのままにカラダにやさしいジャムに仕上げました。本品は宿毛産100%のいちご果実とグラニュー糖、レモン果汁のみを使用しており、いちご本来のうまみを贅沢に味わえるのが特徴です。 ※本品は、「農業振興と後継者の育成」を目的として、平成31年4月に設立された農業公社「一般社団法人 スタートアグリカルチャーすくも」が栽培したいちごを使用しています。ここでは、農業研修生がいちごやオクラの栽培・生育管理を学びながら、研修終了後の独立就農を目指しています。

9,000ポイント
(9,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
いちごジャム 180g×2瓶
このエントリーをはてなブックマークに追加

宿毛産さがほのかの完熟いちごジャム「季-MINORI-」

写真

甘さと酸味のバランスが絶妙、いちごの味を贅沢に味わえます

完熟いちごジャム「季-MINORI-」は、宿毛市で丁寧に育てられたとっても甘いさがほのかを100% 使用したジャムです。
ピューレに近いようなサラッとした食感の中に果肉がしっかりと入っており、市販の人工的なジャムとは一線を画すこだわりの味が楽しめます。

写真

無添加・無着色で安心、甘すぎない大人の味です

原料には宿毛産のさがほのか、グラニュー糖、レモン果汁のみを使用。
手作りで丁寧に作ったジャムで、素材が生きるやさしい味が特徴です。
無添加・無着色なので体にもやさしく、小さいお子様からご年配の方まで安心してお召し上がりいただけます。
パンはもちろん、ヨーグルトに添えたり、手作りスイーツにもぴったりです。

写真

品質を守る白い瓶がかわいい!食卓に華やかさを添えて

ジャムは希少な白い瓶に入っています。
その理由は2 つ。
●一つはかわいい瓶で食卓に彩りを添えるため。
●もう一つは丁寧に手作りしたジャムを太陽光による品質劣化から守るため。
最高の状態で食べていただけるよう、瓶にもこだわっています。

写真

甘さ、香り、酸味のバランスが抜群の「さがほのか」を使用

完熟いちごジャム「季-MINORI-」に使用されているいちごは、最先端のハウスで管理され元気に育ったさがほのか。
さがほのかは、甘さと香りが非常に強い品種で、多汁でほどよい酸味もあり、
甘みと酸味のバランスがとれているという特徴を持ちます。
そのメリットをめいいっぱい生かし、ジャムにしているというわけです。

写真

ハウスでは、高機能な設備により室内の空気を循環させたり、
温度を自動で調整し、常に適温状態を維持したり、
光合成を助ける炭酸ガスの補給を行うなど、常に管理が行き届いた環境が作られています。
手はかかりますが、これによって健康で甘いいちごを作ることができるのです。

写真

いちごを栽培している新井田さんによると、病気防止のためハウス内は作業員さんも土足禁止。
また有害な赤ダニをやっつける無害な虫を入れて、農薬を減らしています。
ハウス内にはミツバチも暮らしており、いちごを受粉させてくれます。

写真
写真

いちごは、宿毛市と農協が立ち上げた団体「農業公社」が栽培の管理を行っています。
将来就農するために高いレベルの実習を行う研修生が、専門家の指導のもと栽培。
これからの農業を担っていく若い人たちを育てる役割も持っています。

写真

「本当に美味しいジャム」を届けるため、大量生産はしません

「本当に美味しいジャムを届けたい。」その思いでジャムの大量生産はしていません。
機械ではなく鍋を使い、丁寧にジャムづくりをしています。
熱伝道率の高い銅鍋で加熱時間を短く煮ることで、
さらっとした食感が生まれるんだそうです。


お客様の手元には、上品な化粧箱に入ったジャムが2瓶届きます。

写真

愛情込めて作ったいちごを、贅沢なジャムでぜひ楽しんでほしい

一年を通して温暖で暮らしやすく、太陽光にも恵まれた宿毛市は、いちごにとっても元気に育ちやすい場所です。
そんな宿毛市で「愛情を込めて作ったいちごを少しでも楽しんでいただけたら」と新井田さんは話します。
農業をするため宿毛への定住を決めて移住してきた新井田さんは現在、地域起こし協力隊として最先端のいちご栽培を学んでいます。


生産者さんがこだわって育て、それを丁寧に煮詰め、手作りで作ったジャム。
ぜひ一度お召し上がりください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる