イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

本格牛革のサンダル 【こげ茶/22.0cm~27.5cm】

「kino shoe works」の本格牛革のサンダル(22.0cm~27.5cm)。普段使い用にサラッと履きやすいスリッパを目指して作られた上質なサンダルです。

50,000ポイント
(50,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
カラー:こげ茶/サイズ:22.0cm~27.5cm ※受注生産になる為、ご寄附完了からお届けまで一ヶ月程度お時間をいただきます。 ※ご希望のサイズ(22.0cm/22.5cm/23.0cm/23.5cm/24.0cm/24.5cm/25.0cm/25.5cm/26.0cm/26.5cm/27.0cm/27.5cmのいずれかのみ)を『配送に関する要望欄』へ必ずご入力ください。

「kino shoe works」の本格牛革のサンダル(22.0cm~27.5cm)。普段使い用にサラッと履きやすいスリッパを目指して作られた上質なサンダルです。

50,000ポイント
(50,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
カラー:こげ茶/サイズ:22.0cm~27.5cm ※受注生産になる為、ご寄附完了からお届けまで一ヶ月程度お時間をいただきます。 ※ご希望のサイズ(22.0cm/22.5cm/23.0cm/23.5cm/24.0cm/24.5cm/25.0cm/25.5cm/26.0cm/26.5cm/27.0cm/27.5cmのいずれかのみ)を『配送に関する要望欄』へ必ずご入力ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こだわり抜いた本革サンダルの3つの特徴

1. 履きやすさを追求したシンプルなデザイン

写真

「鼻緒(はなお:下駄や草履の台部につけて足にかけるひも(緒)のこと)」は一枚革を使用しています。以前は一帯になっていたのですが、別々にすることで可動域が広がり、足の幅のある人でもフィットしやすくなっています。

シンプルに見えて柔軟性もあることが魅力です。履けば履くほど足にフィットしてきます。

2. 厚みのあるタンニン鞣し牛革を使用

写真

厚みのある植物性タンニン鞣しの牛革を使い、ひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げています。
経年変化による革の風合いを楽しめ、履くほどに柔らかくなっていきます。色むら、血筋等も革の良さとして使用しています。

本革は水や湿気に弱い等のデメリットもあるのですが、使い込むほどに経年変化を楽しめるという魅力があります。

3. 優れたグリップ力と耐久性を誇るビブラムソール

ソールには、イタリアのビブラム(Vibram)社の製造しているソールを使用しています。
比較的軽く、優れたグリップ力と耐久性を持っていることが特徴です。

その人にしか出せない味わいが本革サンダルの魅力!

写真

「“機械に頼らないで、自分たちの手で作る”ということを大事に作っています。ぜひ愛着を持って長く履いてもらい素敵なサンダルに育てていってもらいたいです。」kino shoe works 木下藤也

木下さんは東京都内での靴メーカーで修業後、帰省しシューズランド「kino shoe works」を立ち上げました。夫婦2人で靴作りを行い、一点一点丁寧に作り込まれています。大量生産では出せない、手づくりならではの温かみのある表情を感じてもらえたらと思います。

写真

本革サンダルは、足なじみがよく、履けば履くほど愛着が湧きます。
実際にご購入されたお客様からは、「履きやすい」というのはもちろんですが、「履き込むほどに、カッコ良く経年変化する」という声をよくいただくそうです。

あなただけの、本革サンダルを育ててみてはいかがでしょうか。

※サンダルは修理も対応可能です。

写真

kino shoe worksのその他

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる