イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

四万十ひのきで作った木の小皿 2枚セット TR061

高知で育った、天然の四万十桧を100%使用しています。 四万十桧は他のひのきより油性分を多く含むため、使用後の水切れが早く、いつまでも変色しにくい優れた材質です。 国産の蜜蝋塗装で仕上げております。 焼きたてのパンや、サラダ、デザートなどいろいろと活躍しそうな小皿です。 【注意事項】 ご使用後は急な乾燥によるひび割れや変形を防ぐため、直射日光や温風などによる急激な乾燥は避けて下さい。 食器洗い機、食器乾燥機、電子レンジのご使用は避けて下さい。 使用後はすぐに洗って水を切り、風通しの良い場所で陰干しして下さい。 長時間水に浸けた状態で放置したり、浸け置き洗いは黒ずみやひび割れなどの大きな原因となりますので、おやめください。 提供:株式会社 土佐龍

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
素材:四万十ひのき(蜜蝋塗装) サイズ:直径約8cm 厚さ約2cm 2枚組

高知で育った、天然の四万十桧を100%使用しています。 四万十桧は他のひのきより油性分を多く含むため、使用後の水切れが早く、いつまでも変色しにくい優れた材質です。 国産の蜜蝋塗装で仕上げております。 焼きたてのパンや、サラダ、デザートなどいろいろと活躍しそうな小皿です。 【注意事項】 ご使用後は急な乾燥によるひび割れや変形を防ぐため、直射日光や温風などによる急激な乾燥は避けて下さい。 食器洗い機、食器乾燥機、電子レンジのご使用は避けて下さい。 使用後はすぐに洗って水を切り、風通しの良い場所で陰干しして下さい。 長時間水に浸けた状態で放置したり、浸け置き洗いは黒ずみやひび割れなどの大きな原因となりますので、おやめください。 提供:株式会社 土佐龍

15,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
素材:四万十ひのき(蜜蝋塗装) サイズ:直径約8cm 厚さ約2cm 2枚組
このエントリーをはてなブックマークに追加

木の料理人 土佐龍

私たちのものづくり

写真
「四万十ひのきの特長」

四万十ひのきには次の2つの大きな特長があります。
1.ひのきは南へ行くほど光合成が活発で大きく強く育つ。
2.高知県は台風県、非常に強い風が吹くため、
  その風に耐える弾力性を保つために油成分が多くなります。
それらの特長を活かした土佐龍のまな板は、油脂分が豊富で抗菌・抗カビ効果が高く、 水切れが良いため乾くのが早く、とても長持ちします。


「適材適所」

家を建てる際には木の特性を活かした使いかたがあります。 昔から、床は「桜」、外壁は「杉」など、「木」本来の特性に応じて活用していました。 例えば「ひのき」は油成分が非常に多いので水周りの製品に適しており、 「桜」はきめが細かいので洗濯板などいわゆる衣服を傷めずに洗濯できる。 「栗の木」は熱に強い、「楠の木」は洋服を食べるようなヒメカツオブシムシなどに対して忌避効果を活用したものづくりに適しています。 土佐龍では、いわゆる「適材適所」そうした木の特性を活かした商品づくりをしています。


写真
「天然乾燥」

人工的に乾燥剤などを用いて木材を乾燥させると樹木本来の機能が失われるばかりでなく防虫剤などの 有害物質が人体に影響を与えることも近年知られてきております。
土佐龍では天然乾燥に3〜6ヵ月かけています。 そうすること樹木本来の機能を失わない安全で「木」本来の機能を保った製品を作ることができます。

写真
「私たちの決意」

私たちは「四万十ひのき」の間伐材や端材を利用した製品を作り続けてきました。 間伐により森を健康にし、川をきれいにし、森林がCO2を吸収する営みを活性させ、 同時に生まれた間伐材を利用して木製品を作り市場に提供することで、 カーボン・オフセット(二酸化炭素の相殺)と呼ばれるグリーン活動を行ってきました。

また、地元の土地材「四万十ひのき」を使用することで、 長い距離を輸送することに要する余分な負荷エネルギーがほとんどかかりません。 製造上の副産物となる端材や葉っぱに至るまで、また捨てられる集材、流木などの再利用により 廃棄を出来る限り削減することで、新たなCO2消費を抑制しています。

私たちは今後もいろいろな活動を通して、木を扱う責任を商品と活動に換えて、 暮らしに役立ち、暮らしを明るく心地よくしていく商品開発に努めます。

【すべてを活かす四万十ひのき間伐材の有効利用】

樹木は山にある時は命の元となる新鮮な酸素と水を安定供給してくれますが、
例えば、ひのきの場合、70〜80年経つと伐採期を迎えます。
伐採された木は、A級材、B級材、C級材と分けられ、建築材にならないB級、C級材はチップなど紙の原料になります。
幹はそのように活用されますが、枝と葉は全て廃棄されるのが一般的です。
土佐龍では木に感謝の念を込めて幹はもちろんの事、枝や葉にいたるまで全てを活用しています。
「木の料理人」として与えられた素材を余すところなく活かす。
たとえ節のある幹からでも、すべて活かして「料理」していく。
土佐龍には、より良き「木の料理人」を目指す強い決意があります。

写真
写真

須崎市その他のお礼の品はこちら!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる