イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

競争馬 引退後はどこへ?あなた力で引退馬の余生を! 黒潮友馬会応援2万円コース

全力でターフを駆け抜けるサラブレッドの美しさ それに魅了された者だけが与えられる夢・・・ そんなサラブレッド達は、「競馬」としてファンに大きな夢を与えてくれます。 しかし、現役を去る馬を全て生存させる事は不可能であり、処分は避けられない仕方のない現実です。 夢を与えてくれた、そんな馬たちのために・・・ 一頭でも多く、幸せな余生を送らせてあげたい。 長年競馬を馬に携わる一方で、一頭でも生かしたいという願いの趣旨目的の元、土佐黒潮牧場は運営されています。 牧場を母体に馬を引き取り、天寿をまっとうするまで責任を持って余生を見る。 その活動をより大きな力とする為に平成9年「黒潮友馬会」を発足させました。 馬の里親として会員を募り、多くの方に知っていただく事によって、馬たちへの福祉の力になると考えます。 寄付額は馬たちの飼育費、馬の引き取り活動にあてさせていただきます。 お礼として会報誌、ポストカード等お送りします。 この活動を応援して頂ける方を募集しています。 提供:土佐黒潮牧場

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【基本特典内容】 会報(ポストカード等)を送付します。

全力でターフを駆け抜けるサラブレッドの美しさ それに魅了された者だけが与えられる夢・・・ そんなサラブレッド達は、「競馬」としてファンに大きな夢を与えてくれます。 しかし、現役を去る馬を全て生存させる事は不可能であり、処分は避けられない仕方のない現実です。 夢を与えてくれた、そんな馬たちのために・・・ 一頭でも多く、幸せな余生を送らせてあげたい。 長年競馬を馬に携わる一方で、一頭でも生かしたいという願いの趣旨目的の元、土佐黒潮牧場は運営されています。 牧場を母体に馬を引き取り、天寿をまっとうするまで責任を持って余生を見る。 その活動をより大きな力とする為に平成9年「黒潮友馬会」を発足させました。 馬の里親として会員を募り、多くの方に知っていただく事によって、馬たちへの福祉の力になると考えます。 寄付額は馬たちの飼育費、馬の引き取り活動にあてさせていただきます。 お礼として会報誌、ポストカード等お送りします。 この活動を応援して頂ける方を募集しています。 提供:土佐黒潮牧場

20,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
【基本特典内容】 会報(ポストカード等)を送付します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

土佐黒潮牧場 黒潮友馬会について

写真

全力でターフを駆け抜けるサラブレッドの美しさ
 それに魅了された者だけが与えられる夢・・・

生産牧場、育成牧場、オーナーブリーダーの牧場等、中央競馬、地方競馬、全競走馬に携わる方々は、「強い、早い」馬を作るために日夜努力をしています。
それゆえに、健全なスポーツ「競馬」としてファンに大きな夢を与えてくれます。
しかし、幸せな余生を過ごさせるという牧場というものは、まだ欠如しています。
現在、馬は完全な「経済動物」であります。否定は出来ません。
年間1万頭近く生産される競走馬、それに比例して去って行く競走馬。
現役を去る馬を全て生存する事は不可能なことであり、処分は避けられない仕方のない現実です。
そんな馬たちのために・・・
一頭でも多く、幸せな余生を送らせてあげたい。
長年競馬を楽しみ馬に携わる一方で、一頭でも生かしたいという願いそして趣旨目的の元、土佐黒潮牧場は運営されています。

 そして、牧場を母体に馬を引き取り、天寿をまっとうするまで責任を持って余生を見る。その活動をより大きな力とする為に平成9年「黒潮友馬会」を発足しました。馬の里親として会員を募り、多くの方に知っていただく事によって、馬たちへの福祉の力になると考えます。

当牧場、そして黒潮友馬会は、営利を目的としたものではありません。
しかしそれ相応に馬一頭には費用を要します。
飼葉料のみならず、医療費、また土地の維持、管理費・・・。
それぞれの馬に里親会員40口集めることを目標としています。
賛同される会員様の一つ一つの力が、馬たちを生かして行く大きな力になるのです。

 馬は素晴らしい動物です。当牧場は、愛情を基本に馬たちに接しています。どんな闘争心の強い競走馬でも、人間の愛情には必ず答えてくれます。
ご来牧される会員様は、当牧場の馬たちと、共に時間を過ごし、何物にも変えがたい素晴らしいものを手に入れて帰られます。
是非皆さん当牧場の素晴らしい馬たちを見て下さい。

                             

また、馬が健康に生きて行く為には適度の運動が必要です。
放牧だけではどうしても運動不足になってしまいます。この問題を解決する為、馬の健康管理、いつまでも美しい馬体若い筋肉(老化防止)を維持していくために、馬それぞれにメニューを作成しスタッフによる乗り運動、及び引き運動を行い健康に留意してます。

余生を送るために生きる権利を得た馬たちは、
もはや経済動物ではありません。
それは、馬たちが私たちに素晴らしいもの、
大きなものを与えてくれるからです。
競馬を愛し、馬を愛する私たちにとっては、かけがえのない、
本当の姿なのです。

華やかな競馬引退後・・・重賞ウイナーでさえも、
種牡馬、繁殖にあがれる馬は少ない現在です。
”経済動物”として、馬たちは短い一生を終えてしまうことも、
仕方のない現実でもあります・・・。

・・・当牧場の馬たちは、安住の地を見つけ、競馬引退後の今、のびのびと自由に余生を過ごしています。光り輝いています。
一頭でも多くの馬が幸福な余生を送れるよう、皆様も是非、当牧場の趣旨目的にご賛同され、友馬会にご入会ください。
この素晴らしい馬たちと共に人生を歩みましょう。

土佐黒潮牧場
 黒潮友馬会
 代表 濱脇由起子

一口馬主を募集する会員用のご寄附も用意しております。

こちらのご寄附は友馬会会員になる訳ではございません。
単純に活動にご賛同いただける方を募集しております。

黒潮友馬会 会則

<第一条・趣旨 目的>
種牡馬、繁殖牝馬、競走馬としての務めを終えた馬たちが、一頭で多く幸福な余生を過ごせるように努力する

<第二条・名称>
黒潮友馬会


<第三条・所在地>
高知県須崎市浦の内出見5番地
土佐黒潮牧場内


<第四条・活動>
引退競走馬、種牡馬、繁殖牝馬、競走馬としての務めを終えた馬の引き取りの活動を行う


<第五条・会馬>
第一条の目的をもって土佐黒潮牧場が引き取った馬は本会の会馬とする


<第六条・会員 会員資格>
1)本会は、会員が会馬を指定し、里親になることができる
2)会員は、本会及び牧場が引き取った馬の全馬を支援する事ができる
3)上記1、2はいずれも黒潮友馬会正会員となる
4)全ての会員の権利、資格は同等とする


<第七条・事業>
会員には、会馬とのふれあいの場を提供し、会報やイベントを通じて会の発展、交流を図る
又会員は、会報作成に協力、参加する事ができる


<第八条・会費>
月額、一口5千円(原則として)  
加入の口数は任意


<第九条・会費の減額>
会員の経済的な事由により、支払いが困難になった場合は、会費の減額を可能とする


<第十条・会費の使途>
会員からの会費は、第一条の目的達成の為の活動、馬の養育費に当てられるものとする


<第十一条・会馬の在厩期間>
会馬の在厩期間は、天寿を全うするまで、終生とする


<第十二条・その他>
会員個人が、自己の希望で馬を自ら引き取り、当牧場にて余生を送らせたい場合は、本会に申し入れを行い、可能な限りの話し合いをして引き取る事ができるものとする


<第十四条・入会>
本会への入会方法は、本会への申し入れの後、会費の振込みを確認した上、黒潮友馬会の正会員とする


<第十五条・退会(1)>
会員の諸事情により本会を退会する場合は、速やかに申し入れをするものとする


<第十六条・退会(2)>
会費未納が1年間に達した会員は退会とみなし、会報または牧場からお知らせ等を停止するものとする


<第十七条・会費の支払い方法>
銀行振込 郵便為替 現金書留又は現金持参にて、会員が指定した月日または年月に支払いするものとする


<第十八条・会費の支払い先> 
1)振込み銀行・ *四国銀行須崎東支店 
  普通口座0208682 黒潮友馬会
2)郵便局 記号16410 番号11745771 
  黒潮友馬会 濱脇由起子
            

事務局・   郵便番号785-0165

高知県須崎市浦の内出見5番地

競走馬のふるさと土佐黒潮牧場 黒潮友馬会

代表 濱脇由起子      電話088-857-0468

牧場は、前に内海が広がる風光明媚な場所で生活しています

写真

牧場ブログを気まぐれで更新しています(クリック)

Facebookでも配信中(クリック)

牧場Twitterはコチラ(クリック)

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる