イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

真竹抱き枕六ツ目(磨)100cm

真竹抱き枕六ツ目(磨)は、夏の夜でもぐっすり快眠できる抱き枕です。 竹編みの抱き枕は「抱婦人」「竹夫人」ともよばれ寝苦しい夏の安眠アイテムとして古くから愛用されてきました。 提供:竹虎 株式会社山岸竹材店

105,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
真竹抱き枕六ツ目(磨)1個 約直径20.5×長さ100cm

真竹抱き枕六ツ目(磨)は、夏の夜でもぐっすり快眠できる抱き枕です。 竹編みの抱き枕は「抱婦人」「竹夫人」ともよばれ寝苦しい夏の安眠アイテムとして古くから愛用されてきました。 提供:竹虎 株式会社山岸竹材店

105,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
真竹抱き枕六ツ目(磨)1個 約直径20.5×長さ100cm
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真

通気性抜群!熱がこもらない

写真

竹で編まれた抱き枕は「抱き籠」「竹婦人」などともよばれ寝苦しい夏の夜の安眠アイテムとして古くから愛用されてきました。
竹ならではの冷たい感触、中が空洞で通気性がよく、エアコンの設定温度もすこし調整できそうな、涼しいエコ枕なのです。
目にも清々しい真竹を使って六ツ目編みでしっかりと丈夫に編真竹抱き枕六ツ目(磨)は、抱きやすく知らないまに深い眠りに誘われそうです。

竹の優れた放熱性

竹林で竹をさわったとき、ヒヤリと心地よい冷たさを感じたことはありませんでしょうか?
竹は他の植物にくらべてケタ違いに材質の密度が高く、管状繊維の集合体です。
熱をとても吸収し、発散してくれます。

竹の強さと優しさ

竹の抱き枕といってまず思いうかべる定番の形の六ツ目編み。定番なものだからこそ、その作りには職人たちの深いこだわりや思いが込められています。
厳選された竹、ていねいにとられた竹ひご、端正な編み込み、手にとって驚くのはその強さ。柔軟性のある竹を伝統の技術でしっかりと作りあげます。
表面は両手でいつまでも触れていたくなるような竹肌のやさしさ。
硬さとしなやかさを併せ持つ竹ならではの特性が活かされているのです。
肌ざわり、清々しさ、弾力性など、竹ほど涼しさを感じさせる素材は他にあまりなく、エアコンなどもなかった昔から暑い季節を快適にすごすために多用されてきました。
そんな沢山の竹製品のひとつに、夏の快眠用としての竹の抱き枕があったのです。
熱帯夜が続く中、じっとり汗ばむ夜にも、エアコンや扇風機だけに頼らずに、ぐっすり朝までお休みいただく手助けがこのような竹で出来れば本当に嬉しいのです。
そして、竹の抱き枕をご愛用いただくことで、また竹の魅力を再発見していただけるひとつのキッカケにもなるのではないかと考えています。

しなやかな抱き心地

写真

薄く丁寧に剥いだ竹ヒゴを編み込んだ真竹抱き枕六ツ目(磨)は、両腕で押すと緩やかにしなり非常に弾力性に富んでいます。
竹ならではのしなりが効いた優しい寝心地となっています。

写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる