イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【迫田刃物おすすめ】砥石セット(小) SD024

 本セットは迫田刃物がおすすめする、初心者の方でも使いやすいよう、少し小さめの砥石のセットです。  包丁をメンテナンスし、長く使うために必需品である「砥石(といし)」は、荒砥(あらと)、中砥(なかと)、錆を落とし、仕上砥(しあげと)の3種類を順番に使うことで、よく切れ、また錆びにくい包丁となります。(砥ぎ説明書付き)  特に、仕上砥石は当社が「本刃付け」の仕上げに使用している物と同じ物で、鋼もステンレスも程よく当たり、きれいに仕上がります。 ※セットに包丁は入っておりませんので予めご了承ください。 ※包丁とセットのお申込みも大歓迎です。一緒にお届けいたします。 <迫田刃物について>  日本刀を作る技術から生まれた秘伝の自由鍛造を引き継いだ、400年の伝統技法を受け継いだ包丁専門工房「迫田刃物」では、「鋼(はがね)」と「地金材」を自社で鍛造、型抜き、焼き入れ、機械砥ぎから手砥ぎによる仕上げまで1本1本手造りで製造しております。  また、迫田刃物の特長である「手砥ぎ仕上げ(一般的には本刃付けと言います)」は、3段階以上の手作業での砥ぎ仕上げ、時間はかかりますが切れ味が全く違う包丁に仕上がっております。

30,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■荒砥石(210mm×55mm×27mm 粒度220、台付)×1個 ■中砥石(205mm×65mm×17mm 粒度1000、台付)×1個 ■仕上砥石(180mm×55mm×20mm 粒度4000と粒度5000の混合砥石)×1個 ■錆び落とし(65mm×40mm×10mm)×1個 ※砥石は一部に欠けがある場合がございます。あらかじめご了承ください。

 本セットは迫田刃物がおすすめする、初心者の方でも使いやすいよう、少し小さめの砥石のセットです。  包丁をメンテナンスし、長く使うために必需品である「砥石(といし)」は、荒砥(あらと)、中砥(なかと)、錆を落とし、仕上砥(しあげと)の3種類を順番に使うことで、よく切れ、また錆びにくい包丁となります。(砥ぎ説明書付き)  特に、仕上砥石は当社が「本刃付け」の仕上げに使用している物と同じ物で、鋼もステンレスも程よく当たり、きれいに仕上がります。 ※セットに包丁は入っておりませんので予めご了承ください。 ※包丁とセットのお申込みも大歓迎です。一緒にお届けいたします。 <迫田刃物について>  日本刀を作る技術から生まれた秘伝の自由鍛造を引き継いだ、400年の伝統技法を受け継いだ包丁専門工房「迫田刃物」では、「鋼(はがね)」と「地金材」を自社で鍛造、型抜き、焼き入れ、機械砥ぎから手砥ぎによる仕上げまで1本1本手造りで製造しております。  また、迫田刃物の特長である「手砥ぎ仕上げ(一般的には本刃付けと言います)」は、3段階以上の手作業での砥ぎ仕上げ、時間はかかりますが切れ味が全く違う包丁に仕上がっております。

30,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
■荒砥石(210mm×55mm×27mm 粒度220、台付)×1個 ■中砥石(205mm×65mm×17mm 粒度1000、台付)×1個 ■仕上砥石(180mm×55mm×20mm 粒度4000と粒度5000の混合砥石)×1個 ■錆び落とし(65mm×40mm×10mm)×1個 ※砥石は一部に欠けがある場合がございます。あらかじめご了承ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
写真
写真
写真
写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる