イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【先行予約】愛媛の風物詩!いよ西条 いもたきセット(3~5人前)[2021年9月~発送開始]

水の都から、素朴な味わいをできる限りそのままお届けします。 人々が川原で「いもたき」の鍋を囲む、愛媛の秋の風物詩「いもたき」をご家庭でぜひどうぞ。 【お召し上がり方】 鍋に「名水スープ」を入れ煮立ってきたら鶏肉を入れてもう一度煮立てます。 その後いもたき材料を入れてください。うどんは、最後にお願いします。 ※先行予約商品のため、お届けは2021年9月~となります。

17,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
3~5人前 (里芋:400g、鶏肉:250g、つみれ:120g、もやし:200g、ゆでうどん:300g、いもたきスープ:1.5ℓ)

水の都から、素朴な味わいをできる限りそのままお届けします。 人々が川原で「いもたき」の鍋を囲む、愛媛の秋の風物詩「いもたき」をご家庭でぜひどうぞ。 【お召し上がり方】 鍋に「名水スープ」を入れ煮立ってきたら鶏肉を入れてもう一度煮立てます。 その後いもたき材料を入れてください。うどんは、最後にお願いします。 ※先行予約商品のため、お届けは2021年9月~となります。

17,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
3~5人前 (里芋:400g、鶏肉:250g、つみれ:120g、もやし:200g、ゆでうどん:300g、いもたきスープ:1.5ℓ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

西条の秋を代表する光景「加茂川のいもたき」

西条市を流れる加茂川。
市民にとっても欠かすことのできないこの川原に毎年8月~10月にかけていもたき会場が設営されます。

写真

西条のいもたきスープは鶏ベースの醤油だし

河原で里芋や野菜、お肉を煮込みながらみんなで鍋を囲む形式は愛媛県では各地で見られます。
四国では愛媛県のみの食文化だそうですが、その味付けやスタイルは地域によってさまざま。

西条市のいもたきの特徴は名水「うちぬき」で仕立てた鶏ベースの醤油だし。
その優しい味は心も身体も満たされます。

川原でみんなで囲む具材はこちら!
↓↓↓

写真

そんな西条のいもたきをご家庭で楽しめる「いもたきセット」を返礼品でご用意しました。
これから寒くなる季節、「いもたき」を食べて西条を感じてください!

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる