イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

【小豆島オーダーメイドツアー】(小豆島町)JTBグランドツアークーポン(30,000円分)

香川県 小豆島町はポイント制を採用しています。香川県 小豆島町のポイント制について

◆JTBグランドツア-とは◆ 『徹底した少人数制』による『自由かつアットホームなツアー』と、旅のコンシェルジュによる悠々自在な個人旅行の手配を手掛けるJTBグループの会社です。 ◆ツアー概略/小豆島の見どころ◆ 潮の満ち引きによって現れる砂の道エンジェルロードや、日本三大渓谷美と称される寒霞渓、映画「二十四の瞳」のロケセットを改築した映画村など見どころいっぱいの小豆島。連泊してお楽しみください。 ◆クーポンのご利用について◆ JTBグランドツアーが企画する小豆島町滞在のプランの精算にご利用頂けます。 ※原則、オーダーメイドプランの場合、添乗員は同行いたしません。

30,000ポイント
(100,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
寄附先自治体に1泊以上宿泊いただくご旅行にご利用いただけます。

◆JTBグランドツア-とは◆ 『徹底した少人数制』による『自由かつアットホームなツアー』と、旅のコンシェルジュによる悠々自在な個人旅行の手配を手掛けるJTBグループの会社です。 ◆ツアー概略/小豆島の見どころ◆ 潮の満ち引きによって現れる砂の道エンジェルロードや、日本三大渓谷美と称される寒霞渓、映画「二十四の瞳」のロケセットを改築した映画村など見どころいっぱいの小豆島。連泊してお楽しみください。 ◆クーポンのご利用について◆ JTBグランドツアーが企画する小豆島町滞在のプランの精算にご利用頂けます。 ※原則、オーダーメイドプランの場合、添乗員は同行いたしません。

30,000ポイント
(100,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
寄附先自治体に1泊以上宿泊いただくご旅行にご利用いただけます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

参考モデルプラン:【個人旅行モデルプラン】オリーブを育む小豆島と琴平、「日本のウユニ塩湖」父母ヶ浜を訪れる、香川の旅 4日間

【ご旅行のご相談・お申込みはこちら】

JTBロイヤルロード事業部 銀座本店 TEL:0120-606-489 または 03-6731-7690 
(平日:10:00-18:00 /土日祝および12/30-1/3は休業)
※ 最新の営業時間はJTBグランドツアーHP「お知らせ・更新情報」をご確認ください。
https://www.jtb-grandtours.jp/ec_inquiry/input
※ 上記問い合わせ先以外のJTB各店舗ではお申込み頂けません。

◆ご利用の注意点◆
①ご寄附の前に、必ずJTBグランドツアーにご旅行に関してご相談ください。お見積りをご確認いただいた上で寄附をお願い致します。 (下記、電話またはJTBグランドツアーHPにて)寄附後の寄附取消は一切お受けできませんのでご了承ください。
※寄附によるクーポンのお申込みが旅行参加を確約するものではありません。別途JTBグランドツアーへ旅行申込が必要となります。
※JTBの各店舗ではお申込み頂けません。
②「JTBグランドツアークーポン」以外のJTBクーポンは、このプランでの精算ができません。
③旅行代金がクーポンの合計利用料金を下回る場合、差額返金はございません。
④旅行代表者(契約責任者)は寄附者ご本人様または2親等以内のご親族様に限ります。
⑤ご旅行代金精算の際、メールでお届けする【注文番号】と【寄附者様名】を必ずお知らせください。
⑥ご旅行の予約を取消した場合、有効期限内のクーポンは再度ご利用いただけます。
⑦取消料に充当いただけません。
※【info@jtb-furusato.jp】指定受信の設定を行ってください。
⑧オーダーメイド旅行代金に加え、別途企画料(または手配手数料)15%を申し受けます。予めご了承ください
 

小豆島オリーブ公園

写真
写真

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に、約2,000本のオリーブ畑が広がる道の駅があります。
園内には、オリーブの歴史に触れることができる『オリーブ記念館』まるで地中海を思わせる『ギリシャ風車』約120種類のハーブを栽培する『花と香りのガーデン』など、オリーブとハーブを五感で楽しむことができる複合施設です。

『オリーブ記念館』の中には、オリーブの歴史や産業が学べる『オリーブまるごとギャラリー』や、小豆島産オリーブオイルを中心に、オリーブ化粧品、小豆島特産品などの商品が取り揃えられた『売店』、小豆島産オリーブオイルを楽しむカフェ『オリヴァス』などがあります。

二十四の瞳映画村

写真

映画「二十四の瞳」のロケに使ったオープンセットが残されています。
一歩中に足を踏み入れると、そこはまるで昭和初期。
中には、壺井栄文学館や「二十四の瞳」を上映する映画館、アルマイトの食器が懐かしい「給食セット」が楽しめる。
1950年代、日本映画黄金期ギャラリーや、映画「八日目の蝉」展示があるキネマ庵、季節を彩るお花畑もあります。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる