イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

小豆島産 エキストラバージンオリーブオイル〔手摘み〕182g

香川県 小豆島町はポイント制を採用しています。香川県 小豆島町のポイント制について

小豆島産の熟したオリーブ果実だけを、手摘み、手選別、採油、ろ過、ブレンドした大変貴重なオイルです。 小豆島で育った主要品種「ミッション」「ルッカ」「マンザニロ」「ネバディロブランコ」の全く味わいが違う品種のオリーブ油を当社オリーブ鑑定士がそれぞれの味わいを最大限に生かすため絶妙なバランスでブレンドしました。 熟した果実を使用している為、果物のようなフルーティな香りでクセがなく、雑味を一切感じさせない澄んだ味わいです。オリーブの風味も良く感じられますが、食材と調和しやすくマイルドな味作りをしていますので、和食にもオススメです。 ■お礼の品 お問合せについて■ ◎お礼の品の内容のご質問、発送につきましては、下記「提供事業者」までお問い合わせください。 <お礼の品提供・発送事業者>東洋オリーブ/TEL0879-75-0260

4,500ポイント
(15,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
182g×1本

小豆島産の熟したオリーブ果実だけを、手摘み、手選別、採油、ろ過、ブレンドした大変貴重なオイルです。 小豆島で育った主要品種「ミッション」「ルッカ」「マンザニロ」「ネバディロブランコ」の全く味わいが違う品種のオリーブ油を当社オリーブ鑑定士がそれぞれの味わいを最大限に生かすため絶妙なバランスでブレンドしました。 熟した果実を使用している為、果物のようなフルーティな香りでクセがなく、雑味を一切感じさせない澄んだ味わいです。オリーブの風味も良く感じられますが、食材と調和しやすくマイルドな味作りをしていますので、和食にもオススメです。 ■お礼の品 お問合せについて■ ◎お礼の品の内容のご質問、発送につきましては、下記「提供事業者」までお問い合わせください。 <お礼の品提供・発送事業者>東洋オリーブ/TEL0879-75-0260

4,500ポイント
(15,000以上の寄附でもらえる)
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
182g×1本
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和30年創業のオリーブ専業メーカー

写真

日本のオリーブ発祥の地[小豆島]で、昭和30年の創業以来オリーブ専業メーカーとして、栽培・製造・販売まで一貫体制で取り組んでおります。
循環型農業の一環として、剪定した枝を発酵させ堆肥化する、また、オリーブオイル採油の際に副産物として発生する残渣を乾燥させ、オリーブ牛の飼料とするといった取り組みも行っております。

日本最大級のオリーブ農園

写真
日本で、オリーブ栽培がスタートしたのは明治41年(1908年)。
鹿児島・香川(小豆島)・三重の3県で試験植樹をした結果、小豆島だけが栽培に成功しました。
これが、日本のオリーブ栽培の発祥と言われています。
東洋オリーブのオリーブ農園は、小豆島に12.5ヘクタール、となりの豊島(てしま)には13ヘクタールあり、日本最大級の規模を誇ります。

品質へのこだわり

写真

東洋オリーブ農園で収穫される果実は、ひとつひとつが「手摘み」。オリーブの果実は傷ついた所から急激に劣化するため、一粒一粒選別しながら、優しく手で摘み取ります。
手摘みで収穫した良質のオリーブを、本社工場で、フレッシュなうちに採油します。
このように手間を惜しまず収穫された果実は、その全てが製品作りにも大きな実りをもたらす宝物です。

国内外オリーブオイル品評会の受賞歴

写真

2020年(令和2年)
●OLIVE JAPAN® 2020 国際オリーブオイルコンテスト
・小豆島産エキストラバージンオリーブオイル[手摘み]        Medium部門 金賞
・小豆島産レモンオリーブオイル                  Flavoured部門 銀賞
・小豆島産エキストラバージンオリーブオイル[早摘み]        Medium部門 銀賞

令和天皇即位に際して

写真
令和天皇即位に際しての大嘗祭におきまして、東洋オリーブ農園のオリーブ果実を「庭積の机代物」としてお納めさせていただきました。
御代に一度の大変な名誉に身の引き締まる思いです。
今後も、この名誉に恥じないよう、高品質なオリーブ栽培に精進してまいります。

優しい味わい

写真

オリーブ果実は、とってもデリケート。
傷ついた果皮から、酸化が始まってしまいます。
東洋オリーブでは、高品質なオリーブオイルをお届けするために、果実に傷をつけないよう、ひと粒ひと粒、丁寧に手摘みしています。
太陽の光を浴びてよく熟したオリーブ果実は、フルーティーな香りと優しい味わいが特徴です。

1本に必要な果実の量

写真
【182g】のオリーブオイルを作るためには、完熟した果実だけを搾った場合、【果実約457粒】が必要となります。

オリーブオイルが出来上がるまで

写真
①収穫
②洗う
③練る
④搾る
東洋オリーブでは、2018年にオリーブの本場イタリアのピエラリシ社から、オリーブオイル採油機を導入しました。国内で稼働しているオリーブオイルの採油機としては、最大・最新式のものになります。
お届けしたいのは、搾りたてのジュースのようなフレッシュさです。

和食にもよく合います

写真

味噌汁や冷奴などの和食にひとかけすることで、こく深い、ひと味違った味わいが楽しめます。
パンやカルパッチョはもちろん、味噌や醤油、塩こうじとも相性が良いので、お味噌汁や煮物の仕上げなど、毎日の食卓にお使いいただけます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる