イオン銀行特設サイト Powered by ふるさとチョイス

No.224 レザースニーカー SPM‐442 IVORY 26.5cm / ファッション 靴 カンガルーレザー SPINGLE MOVE スピングルムーヴ 広島県

備後(地方)から世界を目指す府中産レザースニーカー”SPINGLE MOVE”の軽くて丈夫なカンガルーレザーを使用した人気のミッドカットモデルSPM‐442を新たに提案。本特典商品の主要な部分は、府中市にて生産、製造または加工したものが占めております。 提供:(株)スピングルカンパニー

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
カラーIVORY サイズL(26.5cm)1足 サイズ交換や返品については、商品をお送りいただく前にまずご連絡ください。 ※サイズ交換及び返品は以下を全て満たす物に限り対応させて頂きます。 ・商品到着後8日以内の商品 ・屋外で履かれていない商品 ・到着時の状態にある商品(外箱や内紙などのほか、タグをつけたままの状態) ※お送りいただく際、送り状の備考欄に「サイズ交換」または「返品」とご記入ください。 ※サイズ交換及び返品に係る送料は寄附者様の負担になりますのでご注意ください。 ※返品の場合、返金は致しかねます。ご了承ください。

備後(地方)から世界を目指す府中産レザースニーカー”SPINGLE MOVE”の軽くて丈夫なカンガルーレザーを使用した人気のミッドカットモデルSPM‐442を新たに提案。本特典商品の主要な部分は、府中市にて生産、製造または加工したものが占めております。 提供:(株)スピングルカンパニー

70,000 以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
カラーIVORY サイズL(26.5cm)1足 サイズ交換や返品については、商品をお送りいただく前にまずご連絡ください。 ※サイズ交換及び返品は以下を全て満たす物に限り対応させて頂きます。 ・商品到着後8日以内の商品 ・屋外で履かれていない商品 ・到着時の状態にある商品(外箱や内紙などのほか、タグをつけたままの状態) ※お送りいただく際、送り状の備考欄に「サイズ交換」または「返品」とご記入ください。 ※サイズ交換及び返品に係る送料は寄附者様の負担になりますのでご注意ください。 ※返品の場合、返金は致しかねます。ご了承ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今までに見たことのない、靴を作り続ける

写真

【手作業だからこそ生み出せる世界に一足の表情】

スピングルのスニーカーは高温の釜に入れて作るバルカナイズ製法による高熱や炭化、縮み、変色など厳しいチェック項目を通った品質にもこだわったものを用いています。

それらの素材へのこだわりは、履きこむことによる一足一足違う独特のムラやシワの「味」、手作業だからこそ生み出せる世界に一足の表情を作り出します。

お客様に今まで見たことのない靴を届けるため、今後もあらゆる可能性に挑戦していきます。


はじめてスピングルを履かれる方へ

写真
職人が作るハンドメイドスニーカー「スピングルムーヴ」は
MADE IN JAPANを国内外に発信するスニーカーブランドです。

ゴムメーカーとして創業した広島県府中市の自社工場には85年以上の歴史があり、職人らは長く培われた技術に誇りを持って、日々靴づくりに励んでいます。

なぜこんなに履き心地がいいのか?
それは手間暇かけて1つ1つ、丁寧に製造をしているからです。

■バルカナイズ製法(Vulcanization Method)

「バルカナイズ製法」とは、硫黄を含んだゴムを特殊な釜に入れ、高圧で圧力を加えることでゴムを硬化させ、アッパーとアウトソールを強固に結合させる製造方法です。

接着剤で底を貼り合わせる一般的な製法よりも、型崩れせず、ソールが剥がれにくく、屈曲性に優れた靴になります。1839年に、アメリカの発明家チャールズ・グッドイヤーが発明した、まさに“スニーカーの基本製法”なのです。

バルカナイズ製法は基本的に手作業を要し、想像を絶する労力と手間がかかるため、現在、この製法を採用している国内工場はわずかで、大変希少価値が高いと言われています。

写真

まずは、職人の手作業でアッパー(本体)とソールとを接着したスニーカーを吊り棚にセッティングします。一見、スニーカーは完成形に近いですが、実はまだゴム部分は柔らかいです。これを加硫釜にいれることによって、アッパーとソールがしっかり結合されます。

写真

100度以上で約1時間、スニーカーは釜の中で加圧・加熱されます。
加熱が終了すると、轟音と共に釜の扉が上方に開き、中の煙が漏れ出します。

熱風、白煙、そしてゴムの匂いが充満する中、職人が吊り棚を取り出し、型崩れ防止のために付けられた仮糸と布を手際良く切っていきます。その後、熱を持ったスニーカーの形を安定させるため、大きな扇風機で冷まします。

写真

歴史ある当工場が「バルカナイズ製法」をこれからも守り続け、そのクオリティーの良さを世に伝え続けていきます。


職人の街から世界へ、広島県府中産ハンドメイドスニーカー

デザインの良い靴は世界に五万と存在するけれど、さらに履き心地にも満足できる”理想の靴”にはなかなか出会えない。足が疲れる…指やかかとが痛くなる…

いつしか履かなくなってしまった「見た目だけ」の靴たちが出番のないまま仕舞いっぱなしに…というケースも多いのではないでしょうか?

この理想を叶えるべく、2002年、広島県にある老舗靴工場でスピングルムーヴというスニーカーブランドは生まれました。

見た目はヨーロッパテイストのシンプルで上質感あるスニーカー。
パリ・ミラノコレクションに起用された実績もあり、世界に認められたデザインです。

写真

しかしそれ以上にスピングルがこだわるのは、“履き心地”です。
そのクオリティを守るため、生産はすべて国産にこだわり、日本の靴職人の手仕事で仕上げています。

底知れぬ作り手の情熱が数多くのヒット作を生み続け、今日に至っております。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

ページ内の一番上へもどる